のびるっこ


好奇心旺盛なおとなとこどもの本気の遊び場
by nobirukko
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
お気に入り
カテゴリ
以前の記事
最新の記事
味噌作り 2日目
at 2017-02-19 20:50
味噌作りワークショップ
at 2017-02-18 23:51
我が家の気温と湿度
at 2017-02-17 16:50
ころむすのお弁当
at 2017-02-16 21:51
手話で思いが伝わるまちに
at 2017-02-02 16:48
フォロー中のブログ
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
最新のトラックバック
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

ふれあい朝市について その① 実行委員の思い

のびるっこで参加させていただいている「ふれあい朝市」について
実行委員の思いを転記させていただきました。


ふれあうこと

わたしたち実行委員は、共通の思いを胸に朝市を始めました。

モノの売り買いを通して、
人と人とがつながること
人とモノとがつながること
人と自然がつながること
思いがつながること
そしてさらに人やモノや自然を敬い、思いやり、愛すること
すべてがうまく循環していいエネルギーをつくりだすこと

これが私たちの共通の思いです。

ふれあい朝市には細かい決まりはありません。
朝市を末永く運営していくために、少しのルールがあるだけです。

いろいろな人が集まれば、いろんなことが起きてきます。
もしかしたら自分にとって「いい」と思えないこともあるかもしれません。
そういう場面に出くわしたとき、決まりを作って合理的に処理するのはとても簡単です。
でも私は、できるかぎり決まりを作らないでいたい。
出店者が増えてきた場合などそれなりの決まりを定めなくてはならないことも
出てくるかも知れませんが、この先もずーっとゆるやかな自由が続くことを願っています。
朝市を始めてから、今までの間にたくさんの人から色々なアドバイスを頂き
あれ、これ、と試行錯誤の繰り返しでしたが、結局たどり着いたところは
わたしたちみんな違うけれど、ひとりひとりに愛があるじゃないか!ということでした。

ふれあうことで摩擦がおきます。
それはエネルギーです。
愛のふれあいは、いいエネルギーを起こします。
愛は自己主張でも自己犠牲でもなく、完全なる調和。


ふれあい朝市にぜひ遊びにきてください。

ふれあい朝市実行委員  代表 中村 優子
[PR]

by nobirukko | 2010-07-22 20:54 | 商業・ふれあい朝市
<< ふれあい朝市について その② ... 『ポスター・絵画教室』無事終了♪ >>