のびるっこ


好奇心旺盛なおとなとこどもの本気の遊び場
by nobirukko
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
お気に入り
カテゴリ
以前の記事
最新の記事
味噌作り 2日目
at 2017-02-19 20:50
味噌作りワークショップ
at 2017-02-18 23:51
我が家の気温と湿度
at 2017-02-17 16:50
ころむすのお弁当
at 2017-02-16 21:51
手話で思いが伝わるまちに
at 2017-02-02 16:48
フォロー中のブログ
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
最新のトラックバック
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

ハロー・ディア・エネミー!

平和を考える世界の絵本展、『ハロー・ディア・エネミー!』に行って来ました。
ミュンヘン国際青少年図書館が厳選した、80冊の平和の絵本が勢ぞろいです。

d0160351_8502959.jpg

我が家にあるこの3冊もリストにありました。

この1冊ずつが、私にとってもとても思い入れがあります。
特に「ひろしまのピカ」。丸木俊さんの原画展で購入したものです。
会場で圧倒された原爆の屏風絵。
壮絶な地獄絵は、炎の中を逃げ惑う一人一人の広島市民をしっかり描いていました。
とても過去のものとは片付けられない、涙なくしては見ることが出来ない絵でした。

さて、この「ハロー・ディア・エネミー!」絵本展は世界各国から、「平和・自由・寛容」-反戦のテーマとつながる絵本が選ばれています。

戦争と破壊の体験、暴力と起源の広がり、人種差別や偏見と寛容の精神、平和と和解、平和・人権・自由への道のテーマでも選書できます。

ぜひ北橘図書館で体験してください!
12月12日まで展示しています。

絵本展に行けない方に!
渋川市内の図書館では、80冊のうち28冊を所蔵しているそうです。
ぜひお問い合わせください。
北橘図書館催し物案内

なお、ブックリストおよび図書展に関するお問い合わせは
JBBY(社団法人日本国際児童図書評議会)
JBBY

世界規模の争いだけでなく、身近に起こるトラブルや衝突を避けるには
『ハロー・ディア・エネミー! 敵さん、こんにちは!」
と寛容になる気持ち、許す気持ちが必要なんでしょうね。
[PR]

by nobirukko | 2010-12-08 08:07 | 絵本・本・原画展
<< 松元ヒロ ソロライブ、面白かった!! 季節の果物が届きました♪ >>