のびるっこ


好奇心旺盛なおとなとこどもの本気の遊び場
by nobirukko
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
お気に入り
カテゴリ
以前の記事
最新の記事
味噌作り 2日目
at 2017-02-19 20:50
味噌作りワークショップ
at 2017-02-18 23:51
我が家の気温と湿度
at 2017-02-17 16:50
ころむすのお弁当
at 2017-02-16 21:51
手話で思いが伝わるまちに
at 2017-02-02 16:48
フォロー中のブログ
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
最新のトラックバック
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

五味太郎さん講演会に行って来ました!

昨日は絵本作家の五味太郎さんの講演会でした。
高崎シティギャラリーのコアホールが満員となり、熱気にあふれていました。

こども向けの講演ではなかったようで(汗)、寝てしまった子も結構見かけました。
yuiはというと、オリジナルの「おはなしめいろ」を作るのに必死でした(笑)

五味太郎さんは想像とは違い、シルバーグレイのナイスミドル♪
アルマーニのブーツを履きこなすおしゃれなおじさまでしたよ。
事前情報をあまり入れずに講演会に臨むことが多く、実物は意外な感じを受けました。

講演は、タイトの「どこまでいくの」通りなのか(!?)、話はあっちに行ったりこっちに行ったりが楽しく、会場はたくさんの女性の笑い声に包まれました。


五味太郎さんと言えば



「きんぎょがにげた」



「みんなうんち」



「まどからおくりもの」



「ことわざ絵本」

このあたりが我が家にある絵本だと記憶してるのですが・・・
講演を聴きながら思い出しました!



「じょうぶな頭とかしこい体になるのために」

この本がありました!
私も子育てしながら、頭は体と同じで柔軟で丈夫なほうがいいんじゃないかな!?って思ってた頃に出合った本です。
こどもにこびることのない絵本作家だなぁ、かっこいいなぁって
そんな風に感じたのを思い出しました。

「病院は人の健康を信じてない場所。
それと同じでこどもの文化、教育にかかわる人が共通していることで、彼らこそ子供を信じていない。
導こうと思った時点で、子供は導かれる対象であることになる。
子供とは共存、共栄するものだ。」
と言ってました。

子供は放っといても成長するプログラムがされているので、それを阻害するものがないほうがいいということのようです。


で、ぜひ読んで欲しいと五味太郎さんおすすめの1冊です。


「勉強しなければだいじょうぶ」

明日本屋さんに行ってきます!
[PR]

by nobirukko | 2011-01-31 21:43 | 絵本・本・原画展
<< 節分でした! 第17回絵本原画展のお知らせ♪ >>