のびるっこ


好奇心旺盛なおとなとこどもの本気の遊び場
by nobirukko
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
お気に入り
カテゴリ
以前の記事
最新の記事
味噌作り 2日目
at 2017-02-19 20:50
味噌作りワークショップ
at 2017-02-18 23:51
我が家の気温と湿度
at 2017-02-17 16:50
ころむすのお弁当
at 2017-02-16 21:51
手話で思いが伝わるまちに
at 2017-02-02 16:48
フォロー中のブログ
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
最新のトラックバック
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

では、どうしているのですか?

と、最近よく聞かれます(笑)
放射能汚染された中でも、毎日食事しなきゃならないですから。

そこで我が家の食の対策についてちょっとお話しします。

とても簡単な事ですが、要は「信頼してる所で買う」それだけです。
私は農薬や添加物の少ない安全な食材を手に入れたくて、パルシステムで買い物をしています。
(もちろんパルシステムの回し者ではありません(^_^;))
元々スーパーは寒くて苦手な上に、仕事が忙しくて買い物に行く時間が取れません。
重たい食材を玄関まで運んでくれるなんて、この上なくありがたく贅沢な事です。
(パルのお兄ちゃんいつもありがとう♪)
例えばウインナーも、発色剤、結着力を補強するリン酸塩、うまみを補う化学調味料の全てが入っていない物はスーパーではなかなか見つけられません。
牛乳やビールを、たとえカートを利用しても、車までまた車から家まで運ぶのは結構大変です。
楽をして安全という手放し状態を続けています(笑)

今回の放射能の汚染により、たくさんの食材が安全か安全でないか、また新たな振り分けをされる事となりました。
目には見えない放射能ですから、やはり機械で調べるしか方法がありません。
生活クラブとパルシステムがいち早く食品の放射線測定器を導入したと言う事も、安心感と信頼感をこんせんくんに寄せてしまう理由の一つです。
検出限界値がセシウムでは5~10Bq/Kgというのも私的には決めての1つだし、毎回こんなチラシが入るのも安心できる材料の一つです。
d0160351_20592225.jpg

ここに限りませんが、安心できるお店を見つけるのも放射能対策には有効かなと言うのは精神的なものもあると思うのです。
[PR]

by nobirukko | 2011-12-17 21:07 | 放射能から子どもを守る
<< お水はどうしてるのですか? マスクのススメ >>