のびるっこ


好奇心旺盛なおとなとこどもの本気の遊び場
by nobirukko
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
お気に入り
カテゴリ
以前の記事
最新の記事
味噌作り 2日目
at 2017-02-19 20:50
味噌作りワークショップ
at 2017-02-18 23:51
我が家の気温と湿度
at 2017-02-17 16:50
ころむすのお弁当
at 2017-02-16 21:51
手話で思いが伝わるまちに
at 2017-02-02 16:48
フォロー中のブログ
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
最新のトラックバック
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

つくしは食べないほうが良さそうです。

のびるっこママからこんな問い合わせが。
「毎年恒例、つくしの卵とじが食べたいってリクエストなんだけど・・・」って。
悩んでいるのは、放射能の影響を考えているということなんですけどね。

d0160351_9303874.jpg

中野英之准教授(京都教育大学)が現地で採取したつくしの放射能分布像で、福島から30キロ圏外の昨年の画像だそうです。

「4か所の輪状の袴の部分にぽつぽつと見えるのは、地上部に出てきてから胞子を発散したのちに、まだわずかに残された胞子と思われる。ここも強く放射能標識されている。まだ詳しくは観察できていないが放射能の主成分であるセシウムかヨウ素が、土から吸収されて胞子に代謝されて移行した可能性が高いつくしの茎全体がうっすらと標識されているが、根から吸収されたものが移行していると考えられる。一般にシイタケなどの胞子などは非常に代謝が早いことが知られているので、つくしも胞子にセシウムやヨウ素を急速にため込んだものと思われる昔林学の先生がシイタケに14C標識グルコースを与えて、翌日落ちてくる胞子を紙で受けて、それをガイガーカウンターで測っているのを思い出した。だから、花が咲いている植物では花粉などが強く放射能標識されている可能性がある。(あくまで推定だが)だから野草のつくしは食べてはいけない。」
という記事でした。

WINEPブログ
http://moribin.blog114.fc2.com/blog-entry-1080.html

そんなわけで野草は気をつけたほうが良さそうですね。
そもそもが本当なら「つくしの卵とじ」なんてのが素晴らしい料理で、春を食卓に運ぶママとそれを楽しみにするパパと子供なんて、すごーく奨励したいくらいの話なんですがね。
まさかそういう春の楽しみが出来なくなるなんて思ってもみませんでしたよね(T_T)

うちのあたりでも、ふきのとう、よもぎ、コンフリー、さんしょう、桑の新芽、アカシアの花などなど・・・
てんぷらの材料には事欠かないくらい、春の食材があふれ出すというのに。
それがしばらく食べられないのかと思うとやっぱり悲しいですね~。
[PR]

by nobirukko | 2012-04-10 12:06 | 放射能から子どもを守る
<< 食べないほうがいいと言えば・・・ 中性子の増加について >>