のびるっこ


好奇心旺盛なおとなとこどもの本気の遊び場
by nobirukko
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
お気に入り
カテゴリ
以前の記事
最新の記事
味噌作り 2日目
at 2017-02-19 20:50
味噌作りワークショップ
at 2017-02-18 23:51
我が家の気温と湿度
at 2017-02-17 16:50
ころむすのお弁当
at 2017-02-16 21:51
手話で思いが伝わるまちに
at 2017-02-02 16:48
フォロー中のブログ
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
最新のトラックバック
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

なんちゃって酵素玄米

最初に酵素玄米を食べたのは8年くらい前です。
美味しくて大好きな味なのですが、長岡式酵素玄米は講習と道具をそろえるのにすごくお金がかかるというイメージがあったので躊躇していました。

でも「sumika Living」さんも
sumika Living

「ゆいの家」の高石さんも
ゆいの家

「ウォールナットハウス」から「胡桃家」に名前を変えた忍ちゃんも
胡桃家
群馬県渋川市 北橘町真壁1458-1. Tel:0279-522-678

玄米酵素を食べさせてくれるお店が増え、こうなるとますます食べたい思いに拍車がかかっていました。

そもそもが炊飯器がないのが問題で(汗)
(通販生活で買った発芽玄米炊きの炊飯器が壊れて以来、もうかれこれ6年以上圧力鍋でご飯を炊いてます)
子どもが始発で出かける時はもちろん、普段の6時台の電車でも、炊飯器がない朝はきついんです。

酵素玄米なら時間のあるときに炊いて、ジャーで保温しておけばいいわけで。
これで朝寝坊できるし、いつでもご飯が食べられる!
でもその業務用の大きなジャーを買う勇気がなかなか持てずにおりました。

背中を押してくれたのは「広島への旅」でした。
だって主婦が6日も家を空けるんだから、その間のパパと長男の食事はどうしようかと言うことで。
ジャーに入れておけば、日を追うごとに酵素が増えて美味しくなる。
そんな夢のような酵素玄米をここで取り入れない手は無いです。

かくして我が家に業務用保温ジャー(2.2升)がやってきました。
定価31,815円がアマゾンにて17,000円といういい買い物です。

d0160351_234849100.jpg

このような幸せな食生活が始まり、早1ヶ月が過ぎました。
右側が1日目、左側が3日目の酵素玄米です。
講習を受けていない、「なんちゃって酵素玄米」なのでそのメカニズムはわかりませんが、結構何日たっても美味しいのは驚きです。

意外にも玄米苦手のパパから好評です。
[PR]

by nobirukko | 2012-05-04 23:53 |
<< どんだけバーベキュー!? そしてまたバーベキュー ( ´... >>