のびるっこ


好奇心旺盛なおとなとこどもの本気の遊び場
by nobirukko
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
お気に入り
カテゴリ
以前の記事
最新の記事
味噌作り 2日目
at 2017-02-19 20:50
味噌作りワークショップ
at 2017-02-18 23:51
我が家の気温と湿度
at 2017-02-17 16:50
ころむすのお弁当
at 2017-02-16 21:51
手話で思いが伝わるまちに
at 2017-02-02 16:48
フォロー中のブログ
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
最新のトラックバック
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

ローフードが食べたくなったら「胡桃家」

保育園から高校まで一緒のyちゃんとランチをすることになりました。
長い付き合いですが今回初めてです。
それなので同じく高校の同級生sちゃんのお店に行くことにしました。

yちゃんの仕事終わりを待って、融通を利かせてくれた「胡桃家」さんへ。
d0160351_633473.jpg

火を通さない料理は酵素たっぷりです。
「私ら40過ぎて代謝が落ちたでしょ。消化酵素が不足すると代謝酵素で補っちゃうから代謝が落ちるんだよ。だから積極的に酵素が多い食事を取らないとね~」
と、酵素玄米もばくばくいただきます。

yちゃん、めちゃめちゃ料理上手です。
毎日家族6人分をしっかりばっちり作ります。
私みたいな「手抜き」なんて言葉はyちゃんの辞書にはありません。

「おじいちゃんやおばあちゃんが一生懸命作ってくれた野菜を、家族で美味しくいただいてるの」
放射能が気になりつつも、本当に大切なものがきちんとわかっている。
心のこもった手作りの野菜をありがたく受け取り、良く洗い料理しているのです。
私もそれでいいんだよな~って思います。
小さな子どもが居る家庭ではもちろんそういうわけにはいかないでしょうが、土壌や野菜を調べてもらったり、移行係数から予測して安全そうなものだけ気持ちよくいただくとか。
一生懸命作ってくれるおじいちゃんやおばあちゃんの気持ちもいただくという意味では、大切な心のもち方ではないでしょうか。

yちゃんとの尽きないおしゃべりはこの辺にして、千葉へ車を飛ばします。
明日の長女の引越しがあるからです。
段ボールがないからと、気休めに小さな紙袋に2個3個小物を入れたのがずら~っと並びます。
おいお~い!
[PR]

by nobirukko | 2012-07-03 22:27 |
<< 引越し スカイマークって・・・! >>