のびるっこ


好奇心旺盛なおとなとこどもの本気の遊び場
by nobirukko
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
お気に入り
カテゴリ
以前の記事
最新の記事
味噌作り 2日目
at 2017-02-19 20:50
味噌作りワークショップ
at 2017-02-18 23:51
我が家の気温と湿度
at 2017-02-17 16:50
ころむすのお弁当
at 2017-02-16 21:51
手話で思いが伝わるまちに
at 2017-02-02 16:48
フォロー中のブログ
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
最新のトラックバック
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

オランダからお客さま♪

中学生の時、よく一緒に日向ぼっこした友達がオランダから帰省しました。
かれこれ18年ぶりの再会です。

(=´∀`)人(´∀`=)変わってな~い♪♪

で、当たり前のように松井田へ向かいます。
森Cafeです。


森cafe

d0160351_185091.jpg

鶏のフリッター、おいし~♪

d0160351_18505732.jpg

友達のtたんをうならせた逸品!「こんなにふわふわなシフォンケーキは初めて!!」

穏やかな性格で優しくて、そしてとっても頭がよかったtたん。
英語、韓国語が堪能な上にオランダ人のご主人との会話にオランダ語も習得なんて、凄過ぎます!
ちょうどフランス人と結婚したkちゃんも帰省中ということで我が家で合流。
なんとも国際的な我が家のダイニングとなりました〈笑〉

kちゃんは英語が専門だったはずなのに、今ではフランス語もぺラペラ!
本当にみんな素晴らしいです。
母国語もままならない私ですが、オランダにもフランスにも行きたいので一念発起して語学を学びますかね~〈笑〉

d0160351_2313273.jpg

kちゃんにもらった「ふまんじゅう」。
初めて食べたのですが、そのふわふわな食感は驚きです。

さて、昨年の震災に話は及び。
たまたま二人とも、当時日本に居たということにもびっくり。
そして原発の事故の後では、それぞれの国の大使館から帰国するようにと毎日電話がかかってきたそうです。
日本のニュースでは伝えない本当の「危険」を知り、二人ともそれぞれの国へ帰ったということでした。

今回の大飯原発の再稼動に関しても、ヨーロッパのメディアは日本政府に対して否定的であり、なぜ日本人はもっと騒がないのか、毎週金曜日の首相官邸前のデモについても、メディアはなぜもっと大きく報道しないのか不思議がられているようでした。

私はいつも躊躇なく「放射能」や「原発問題」を口にしますが、彼女たちは私よりもっとこの問題についてまっすぐで自分の意見を持っています。
私以上に躊躇も遠慮もありません(笑)
すごく客観的に日本を見ているのは、外国に嫁いだ日本人ならではなのでしょう。
世界のいろいろな国から日本はどう思われているのか、客観的な意見はもっともっと聞きたいと思いますし、日本が隠蔽している情報を海外メディアから取り込む必要性も感じました。
このままでは日本は「大本営発表」を繰り返すだけです。

以前もお伝えしましたが、福島第一原発4号機の燃料プールは今も危険な状態が続いています。
世の中は平和な空気に戻りつつあるようですが、実のところいつ何が起こってもおかしくないというのが専門家の一致した意見です。
放射能から子どもたちを守るためには、今後の動向を見極め、再度汚染された場合はせめて子どもだけでも一時的に海外に逃がしたい。
そんな風にずっと思ってた背中を押してくれたのが二人の存在でした。
何かあったら厄介になりますね~♪

楽しい時間はあっという間です。
tたんとの再会は長い間、心から望んでいたことでした。
多感な時期を共に過ごし、一緒に泣いてくれた大切な友達。
それもこれも、近頃めきめき成長を続けるjちゃんがたまたまtたんのお母さんと習い事が一緒だったのがきっかけ。
こんな時間をつないでくれたたくさんの人たちと偶然に感謝です。
[PR]

by nobirukko | 2012-07-26 21:37 | おでかけ
<< ラブラドールのむさしと仲良しに♪ WBC(ホールボディカウンタ)... >>