のびるっこ


好奇心旺盛なおとなとこどもの本気の遊び場
by nobirukko
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
お気に入り
カテゴリ
以前の記事
最新の記事
味噌作り 2日目
at 2017-02-19 20:50
味噌作りワークショップ
at 2017-02-18 23:51
我が家の気温と湿度
at 2017-02-17 16:50
ころむすのお弁当
at 2017-02-16 21:51
手話で思いが伝わるまちに
at 2017-02-02 16:48
フォロー中のブログ
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
最新のトラックバック
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

三白害

最初に中医学に触れたのは、今から10年くらい前のことです。

田村さんという施術師が居て、勉強会を開催した時に初めて「三白害」という言葉を聞きました。

白いものが身体に悪いということで、「白米」「白砂糖」「精製された塩」を摂らないよう勧められました。

当時の我が家は玄米食。
通販生活で購入した発芽玄米の炊飯器で、玄米ライフを楽しんでました。
もちろん調味料の砂糖はキビやてんさいなど未精製のもの、塩は自然塩。
特に岩塩を好んで使っていました。

先生が言うような論理は知らなかったけど、実践だけはしていた訳です。

字の通り「白米」は「粕(カス)」。
玄米から糠(ぬか)という一番栄養のあるところを取り除いたカスです。

そう言えば江戸時代、田舎の人は玄米を食べていて元気だったが、江戸っ子には脚気(かっけ)が流行ったとか。
それは精米した白米を食べていて、栄養不足だったとか言われてますよね。

精米して取り去ってしまう胚芽の部分には、不足しがちなビタミンやミネラルが豊富ですからね。
残りのカスには、糖質とたんぱく質が多いのです。

「一物全体食」といいますが、正にお米は胚芽まで丸ごと食べてお米。

我が家は、食の細い長男so~taの健康のために選んだのが「完全食」としての玄米でした。
結果的に栄養豊富なお米を食べて来られたのはso~taのおかげです( ´ ▽ ` )ノ


さて次に「砂糖」。
砂糖も粗製糖を精製する過程で、ビタミンとミネラルが完全に取り除かれます。
精製された砂糖は防腐剤となります。
ミネラルが除去されるため、これを求める細菌が増殖出来ず、保存がきくということのようです。
反対に安全な粗製糖では、ジャムなどは腐りやすくなります。

そして「塩」。
にがりというミネラルを除去、お米や砂糖と同様ですね。
そして防腐剤としての役目も果たすところは砂糖と同じですね〜。
NaCl(塩化ナトリウム)と元素記号になってしまう精製されたものは、99.9%化学塩。
摂取することで、腎臓に負担がかかるそうです。

田村さん、確か
専売公社の売ってる塩化ナトリウムで漬け物漬けるから、高血圧が増えるとか
いい塩はむしろ腎臓にいい
なんて事を力説してたのを覚えています。

どうやら、このミネラル不足を補うために、ミネラル剤のサプリを摂取する人も多いとか(≧∇≦)
大事なミネラルを取りまくった、米 、砂糖、塩を摂取してミネラル剤のサプリを摂取するとは、本末転倒も甚だしいワ (; ̄ェ ̄)

そうそう、日本生活習慣病予防協会は、この三つの白いものの他、白パンも控えるよう促しています。
小麦粉も精製されない全粒粉がオススメです。

白害…食の世界では、ホワイトよりブラックが安全って言う事で(笑)



[PR]

by nobirukko | 2014-01-15 18:50 |
<< 工房あかね展in森の家&里山の... ざる観音 >>