のびるっこ


好奇心旺盛なおとなとこどもの本気の遊び場
by nobirukko
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
お気に入り
カテゴリ
以前の記事
最新の記事
味噌作り 2日目
at 2017-02-19 20:50
味噌作りワークショップ
at 2017-02-18 23:51
我が家の気温と湿度
at 2017-02-17 16:50
ころむすのお弁当
at 2017-02-16 21:51
手話で思いが伝わるまちに
at 2017-02-02 16:48
フォロー中のブログ
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
最新のトラックバック
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

「家族の勝手でしょ!」

先日の群馬大学での「ねぷうま群馬」で紹介されてた本を読み終えました。

d0160351_9254249.jpg

「家族の勝手でしょ!」
写真274枚で見る食卓の喜劇〜と言う副題通り、笑い事じゃないのに笑えました。
自分に重なる部分もあり、身が引き締まる思いです。

著者は岩村暢子さん。
食卓を通して現代の家族や社会を見つめる研究をされています。

この本は「食DRIVE」という調査の結果をまとめたもので、その写真を掲載することでよりリアルに日本の食卓が見えるということです。

例えば
d0160351_9254758.jpg

「お菓子化する食事とその理由」では、朝からお菓子が食事代わりにテーブルに並びます。
ワッフルやカステラ、ドーナツなども朝食や昼食の一定番になっているとか(゚o゚;;
このデータには、提供者の主婦のコメントがあるのが面白いのですが
「甘味が欲しかったから、食事としてチョコを食べた」と、数個の冷凍たこ焼きとチョコを並べて写真に写したり、「ストレス解消のためにテニスに行くから忙しい」と、甘い串団子を昼食にする自称「健康志向」という主婦も(笑)

ねぷうまでも話題になってたのは、テーブルに置かれた牛乳とたまごボーロ。
小学校で食育指導を受け、朝食を食べるようになった6回歳の娘のために「朝すぐに出せるもの」としてたまごボーロを用意してるとか。
「だって私は朝食べないんです。誰か作ってくれたら食べるけど、自分で朝から作るのはちょっと…」だって(>_<)

これは極端な例であるとは思うのですが…
以前も記事にした、家計の米に占める食品の割合がお菓子を下回ったという事実、うなづけます。

d0160351_9254677.jpg

3章の「箸の持てない子供たち」に関連して、犬食いと言う問題もあります。
これは学校給食の食器にも関連する事項ですが、食事の仕方も大事な食育です。

うちのパパさん、食べ方だけは気になる人みたいで(笑)
例えばテレビの食レポでも、ラーメンをいっぱい口に入れて噛み切ったりしようものなら、テレビに向かって悪たれをついてます(笑)

彼のこだわるマナーとしては、箸の使い方の上手い下手ではなく、一緒に食べる相手が気持ち良く食べられることとが一番のようです。
もちろん私も異論はありません。

私の努力としては、料理の腕が悪い分、いかに美味しそうな食事に見せるかも大事な要素なので(⌒-⌒; )
面倒でも器をいろいろ出して盛り付けます。
大したものでなくても、美味しそうに見えると食事は楽しいものになりますよね。

この本の内容、またアップしていこうと思います。
自戒の念も含めて(笑)
[PR]

by nobirukko | 2014-02-18 22:44 |
<< 宮沢賢治 「雪渡り」 こういう時の食事 >>