のびるっこ


好奇心旺盛なおとなとこどもの本気の遊び場
by nobirukko
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
お気に入り
カテゴリ
以前の記事
最新の記事
味噌作り 2日目
at 2017-02-19 20:50
味噌作りワークショップ
at 2017-02-18 23:51
我が家の気温と湿度
at 2017-02-17 16:50
ころむすのお弁当
at 2017-02-16 21:51
手話で思いが伝わるまちに
at 2017-02-02 16:48
フォロー中のブログ
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
最新のトラックバック
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

カテゴリ:子育て情報( 16 )


東京おもちゃまつり 反省会

10月の東京おもちゃまつりの反省会が新宿の「丸鶏るいすけ2号店」のるいすけイタリアンで開催されました。

我らが宴会部長の自称かまちょのsekiお父さん(笑)が予約してくれるお店は、いつも美味しくて幸せな時間をくれます。

d0160351_08475534.jpg

何より、メンバーが素敵♪( ´θ`)ノ
いつもありがとうございます。

毎度のことながら、楽しかったおもちゃまつりを振り返り、次回への展望を語り合います。
そこにあるのは、最初に子どもの笑顔ありき。
だからこそ、その後で収益がきっちりついてくるのです。

人生の先輩、その道のプロ、さまざまな経歴や立場での見解や分析は、決して机上の空論ではない地に足がついたものです。
実績に裏打ちされた安定感のある発言の数々にいつもいつもうなづくばかり、そして飲んで食べてばかりの私です(笑)

この東京おもちゃ美術館卒業の「TEAM53+」の仲間で、いつまでも子どもたちの明るい未来を支援することが出来たら楽しいなぁ〜と思いながら。
おかわり もう一杯♪( ´▽`)


[PR]

by nobirukko | 2016-12-04 09:46 | 子育て情報

子どもを叱るという事

普段から仲のいいうちの子どもたちですが、ちょっとぶつかりまして(>人<;)
それぞれの言い分もあるので、とりあえず双方の主張を受け入れます。
ま、どっちの気持ちもわかるし、どっちにも落ち度はあるし。

で、なぜか話題はママの子育てに及び…
(私かいっ!)(笑)
どうやら自分では無意識のうちに、yuiを甘やかしてきてしまったようです(⌒-⌒; )

ご指摘ありがとう!
兄弟がそう感じるんだから、そういうところもあるんだよね。
確かに上の兄弟と離れて産まれたyuiには、今までもみんながいろいろな事を大目に見てきた気がします。

ただね〜
どこから叱るかってラインが難しいと言うか…
確かにyuiの言葉が過ぎるなぁ〜って思う時はあるけど、お年頃だし学校で気を遣ってる分の反動もあると思うしね。
いちいち文句を言う気にはならないのです。

そもそもがそんなに叱るほどの事はしてないと思うし、本当に叱るべき時に叱ればいいと思うしね。

so〜ta曰く
「yui、ママをいくつだと思ってる?叱る、怒るってことは、すごくエネルギーを消耗するんだよ、疲れるんだよ」
って…
オイオイ、そういう事かい?( ̄◇ ̄;)
ま、実際それもある(笑)

そして実のところ、叱ったり怒ったり、苛立ったりするのが苦手です。
それがあまり叱らない理由であったりするのです。
日々をただただ穏やかに過ごしたい…

でもそれじゃダメだね(−_−#)

ひとしきり話した後で、わかった事は
私たちがyuiを大人扱いし過ぎて、いろいろなことをわかってると思い込み過ぎていたってこと。
まだまだ15歳ですからね。
様々なマナーやモラルをもっと教えていかなければいけないと思うし、もっと話す時間触れ合う時間が必要だと思いました。

その後yuiからはきちんと謝罪もありました。
私も反省する事がたくさん見つかりました。
エキサイトすると、時にテーブルをバン!って叩いてしまうのですが(やりますよね?)
その音にso〜taがビビるということもわかり(笑)
今後は気をつけようと思いますm(._.)m


[PR]

by nobirukko | 2016-10-20 21:29 | 子育て情報

ヘアードネーション

yuiの髪がかなり長くなり、少し切りたいという事になり。
せっかくなので、ヘアードネーションをする事にしました。

d0160351_19124841.jpg




[PR]

by nobirukko | 2016-01-27 19:03 | 子育て情報

ワクチンのお話会

太田市宝診療所の小児科医の先生の講演会
[PR]

by nobirukko | 2015-03-05 23:51 | 子育て情報

胡桃家でランチ

今日はyuiの中学校入学説明会。
ママたちと3人、胡桃家でランチをしてから出掛ける事にしました( ´ ▽ ` )ノ

d0160351_16564132.jpg

胡桃家の冬のメニュー、グラタンは初めてです。
野菜がたっぷりで、どれもこれも美味しいのは毎度の事。

d0160351_1656438.jpg

デザートもごちそうさん♪

学校では入学に向けてのお話の後、スクールカウンセラーの先生から「思春期の中学生への接し方・関わり方」ということで講話がありました。

思春期の子供はこうなりたいと思う自分と実際の自分とのギャップ、劣等感と優越感の間を行ったり来たり。

ここで「勇気づけ」がという技術が有効なようです。
勇気づけ…かつてAP(アクティブ ペアレント)の連続講座を受けた時にいっぱい勉強した記憶がありますが。

( 勇気づけ) (勇気くじき)
・加点主義 ・減点主義
・ヨイだし ・ダメだし
・プロセス重視 ・結果重視
・協力原理 ・競争原理
・人格重視 ・人格軽視
・聴き上手 ・聴き下手
・失敗を受容 ・失敗を非難

う〜〜ん 勉強したはずの勇気づけが新鮮(笑)

d0160351_1656449.jpg

部活見学して終了です。
我が家はこれで家族全員がここの卒業生となります。
[PR]

by nobirukko | 2014-01-30 22:55 | 子育て情報

ベビーちゃん里子に

d0160351_16361952.jpg

片付けてたらこんなものが〜!
ベビーマッサージで使うBABYです。

以前講習を受けた後で練習用に買ったものです。

も〜使わないかも〜(笑)
ってか、まだ使ってないかも〜(笑)

ベビービクスのimaiさん家に里子に出る事になりました。
可愛がってもらって、幸せに暮らすんだよ(;_;)

imaiさんのベビービクスは毎月第一金曜日、ファミリーサポートセンターで10:00からです。



[PR]

by nobirukko | 2013-12-21 12:20 | 子育て情報

ファミサポ冬の交流会

渋川ファミリーサポートセンター主催の冬の交流会です。
私はバルーンアートのお手伝い、今回はアンパンマンを作ります。

d0160351_2254692.jpg

子供たちの中には、器用に作っちゃう子もいてびっくりです。
他にも牛乳パックのパクパクサンタや、ドングリコマを作るコーナーもあります。

d0160351_225498.jpg

ケーキは思い思いのトッピング。
私はシンプルにしてみました。

お手伝いとはいえ、いつもいつも自分も楽しませてもらっています。
今日もたくさんの笑顔に会えました( ´ ▽ ` )ノ
[PR]

by nobirukko | 2013-12-07 22:52 | 子育て情報

ベビービクスのお手伝い

ファミサポのベビービクス教室。
明日の交流会の準備でスタッフが手薄になるためお手伝いに来ました。
ベビービクスってどんな事をするのか興味もアリで(*^_^*)

d0160351_0373486.jpg

imaiさん 今日は鮮やかなピンクのTシャツで、ミッキー赤ちゃんにマッサージ。
心なしかミッキーも気持ち良さそう(笑)
もちろんリアルな赤ちゃんたちも、ママにマッサージされて、幸せそうです(^_^)

後半は子供たちと遊ぶお役目。
こ〜ゆ〜の大好き(^ω^)
家にはないおもちゃで遊べることも、子供たちにとっては魅力なようです。

久しぶりに小さな子と遊んで、すっかり癒されました。
またお手伝いに行こうっと♪
[PR]

by nobirukko | 2013-12-06 22:39 | 子育て情報

ファミサポ 冬の大交流会準備中

12月7日に予定しているファミリーサポートセンター主催の「冬の大交流会」のために、サンタクロースのパックン人形を作りました。
当日、子供たちに教えられるように、です。

d0160351_16495043.jpg

並べてみると、それぞれに個性があって可愛いです。

当日はロールケーキをデコったり、スタンプラリーで光るパンダがもらえたり!
ファミサポ会員だけの特典がたくさんですよ〜 ♪
この機会にファミサポ会員になるのもいいと思います。
50家族限定のイベントとなりますので、お早めのお申し込みを!
[PR]

by nobirukko | 2013-10-30 23:21 | 子育て情報

「心の健康を保つために」現代の子育て事情

渋川ファミリーサポートセンター主催の研修に参加しました。
講師は健康管理課のsakaiさん。

私たち、子育てママをサポートする側の心構えとして、現代の子育て事情をお話いただきました。
ここでもやはり、キーワードに『人と人の関わり』というものを感じます。
初めての子育てで不安がいっぱいのママに、私たちに何が出来るのか改めて学び直し。

理想の母親像なんてないのだから、いろいろな価値観があって当然で、個性を認めながら支援をしていかねばなりません。
ママたちの話はしっかり聞くこと。
話すことで、ママたち自身が自分の考えを頭の中で整理出来、解決策がわかる場合も多いのです

サポート側の私たちの願いはただひとつ
“赤ちゃんが元気に育つこと”
それには、ママたちが赤ちゃんに向き合うことが出来てるかが大切なんですね。

「人間の成長は死ぬまで勉強。
テレビを見ていて人は成長しない。
人は人と面と向かって関わり、いろいろな感情のやり取りの上で
人間としての葛藤があって、自分自身を磨き、成長する」

な〜んて、sakaiさん全くその通りです。
いいお話をありがとうございましたm(_ _)m
[PR]

by nobirukko | 2013-06-03 21:54 | 子育て情報