のびるっこ


好奇心旺盛なおとなとこどもの本気の遊び場
by nobirukko
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
お気に入り
カテゴリ
以前の記事
最新の記事
味噌作り 2日目
at 2017-02-19 20:50
味噌作りワークショップ
at 2017-02-18 23:51
我が家の気温と湿度
at 2017-02-17 16:50
ころむすのお弁当
at 2017-02-16 21:51
手話で思いが伝わるまちに
at 2017-02-02 16:48
フォロー中のブログ
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
最新のトラックバック
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

<   2010年 04月 ( 12 )   > この月の画像一覧


『ぐんまアースデー』 そして 『くまもり』

ここ数年、この本を配るのがライフワークのひとつでした。
d0160351_130517.jpg



渋川は杉林の多いところです。

学校からの緊急情報 『コアラメール』 では
ときどきクマの出没情報が・・・

みんなぁ、決してクマがわるいわけじゃあないんだよ
クマが住めない森にしてしまったのはニンゲンに責任があるんだよ

なんて伝え続けていました。
いよいよ動こうと思ったところで

先日の『木が来た道』上映会の主催者
『地球のうた』のhiromiさんと出会い…

「こどもと一緒に森に入りたいね」
それが今、ふたりが思っていることです。

その『地球のうた』のひさんが主催の『ぐんまアースデー』が4月25日開催されました。
テーマは 森ってなんなん?

パネル展示、手づくり雑貨やごはんの出店、Live、森についてのトークディスカッション
気持ちのいい青空の下、充実の一日です。

途中ぬけで熊森協会群馬支部の総会に出席。
宮下正次顧問の講演会では

「酸性土壌」を「炭撒き」で「中和」

立ち枯れした木が元気になる
ことを教えてもらいました。

日本熊森協会

日本熊森協会 群馬支部
[PR]

by nobirukko | 2010-04-27 06:59 | 林業・森の再生

『元気の出るファーム』さん見学


桐生の梅田にある「元気の出るファーム」さんの畑を見学させていただきました。

都内のマルシェや県内のマルシェに出店されて
テレビ番組『スッキリ!』でも紹介された元気の出るファームさん。

有機農法で作ったそのお野菜の濃い味は、ドレッシング不要。
すっかり食卓のメインです。
(因みにワタシは、ごま油とハーブソルトで頂くのが一番好き)

お野菜の味もさることながら、作っているお兄さんたちの人柄も好感が持てます。
みなさんのまじめでひたむきな想いが、味に現れています。



d0160351_13123.jpg

山に囲まれた気持ちの良い畑 梅田は美しいところです


d0160351_1863833.jpg

無農薬の安全な野菜


今後は子供たちの農業体験にご協力いただける予定。
楽しみです。
お仕事中、大変おじゃましました!



で、梅田まで来たからには素通りできないお店
『NILS』でランチしてきました。


d0160351_185742.jpg

素敵な外観


d0160351_182275.jpg

有機野菜のパスタは絶品 至福のひととき


ますます野菜好きになりそうです。

「元気のでるファーム」のみなさん
「NILS」さん

ありがとう。
また伺います。
[PR]

by nobirukko | 2010-04-26 00:50 | 農業

群馬の森 クラフトフェア


4月24日、25日と 群馬の森でクラフトフェアが開催されました。

d0160351_17211682.jpg

新緑が気持ちいい

d0160351_1721559.jpg

かわいい


途中、なんとバーニーズ(バーニーズ・マウンテン・ドッグ)を発見!

私事ですが、平成8年から10年間我が家に居たあのくーちゃんそっくりなワンちゃんです。

しかも、感動する私のそばに来て、首をなでさせてくれた上にお手までしてくれて

伏せてずっと見つめてくれてました。

・・・恥ずかしがるyuiの横で当然のことながらしばし号泣。


d0160351_17222373.jpg

くーちゃん再来 ありがとう。

私も来年は出店するゾ!!
[PR]

by nobirukko | 2010-04-25 16:44 | イベント・セミナー情報

『蘇れ!青いサンゴの海よ!』

『蘇れ!青いサンゴの海よ!』と題した
金城浩二さんの講演会に行ってきました。

d0160351_1437814.jpg


ナインティナインの岡村隆史主演の映画「てぃだかんかん」は
この金城さんと奥さんがモデルとなった実話だそうです。

沖縄の珊瑚礁の白化現象に歯止めをかけようと
養殖サンゴの移植、産卵を成功させた奇跡のひとです。

とはいえ、奇跡を起こすまでのご苦労も並々ならぬものであったようですが
そのとつとつとした語り口の奥に、秘めたる強い想いを感じ
なかなか感動した講演会でした。


「沖縄は珊瑚礁で出来ている。自分の住んでいる場所を守りたい。」

その金城さんの想いと同じように

「渋川は山に囲まれている。渋川に生きる全ての生きものを守りたい。」

と渋川の森の再生に、思いを強くしたのであります。


金城さんは更に、

「この環境学習をこども達とやっている。大人にはやらない。大人の意識を変えることはあきらめている。」

と言ってました。
あ~、よく聞きますねそのフレーズ(涙)
意識が変えられる大人に、みんなでなりましょう♪


で、そのこどもはというと・・・


大人は1000円、中学生以下は無料という事で
yuiとhina(小3)を連れて行きましたが
コレがおとなしかったですね~。

よく見たら、二人で絵本作ってました。
で、ちゃっかり二日後のhinaのママの誕生日プレゼントにしてました(笑)
[PR]

by nobirukko | 2010-04-17 22:37 | イベント・セミナー情報

こんなことやります!

こどもとおとなと一緒に遊びながら育ちあう「のびるっこ」

柱を立ててみました


『農業』・・・農業体験を通して、食の大切さ、ありがたさを学びます
       自分で収穫したおいしい野菜を食べる喜びを知ります

『林業』・・・間伐、植林、炭まきによって、荒廃した森を生き返らせます
       森は熊たち動物の森でもあることを理解し、人と生き物が共存できる方法を
       みんなで考えます

『商業』・・・ふれあい朝市、フリマなどを通じて、人とのかかわりの大切さを知ります
       
       
『工業』・・・木工作に親しみ、自分の手でナイフを握りものづくりをします
       自分で作ったはしやスプーンでする食事はきっといつもより美味しいはず

『サービス業』・・・あおぞらCafeなど、お店屋さんごっこの延長的な店舗を開きます
           おとなもこどもも楽しみながらの接客です


以上はまるで職業体験のようです
でも、たくさんの体験がこどもの心を形作ると『のびるっこ』は考えています


そのほか

冒険遊び場・・・定期的(年4回)お散歩イベント バーベキューや焼き芋大会
          毎週日曜日の9時から5時までは、自由に遊べます
          (プレイリーダーがいるため子どもだけの参加OK)
         
          *提携施設のため、のびるっこ会員は冒険遊び場の会員としても
            登録していただきます


探検ハイク・・・年2回粕川の探検ハイクに参加します


草木染でTシャツ作り、夏休みポスター教室、サイクリング、講演会、羊毛はし袋作り、・・・


夏の海水浴、冬のスキーは宿泊体験として企画中




【お問い合わせ】

shisoyui@rapid.ocn.ne.jp
090-2317-0262
[PR]

by nobirukko | 2010-04-12 21:03 | のびるっこって?

のびるとり


のびるを採りながら散歩にでかけました。

目指すは冒険遊び場。



d0160351_0353265.jpg

途中の神社の上で、ミズバショウを見つけました。


d0160351_040022.jpg

山を登ると、のびるがたくさん。


d0160351_0414267.jpg

おいちい。


d0160351_0422527.jpg

おやつは、味噌をつけたのびるとイナゴの佃煮。


d0160351_044162.jpg

冒険遊び場に到着。
子供たちはツリーハウスに夢中です。


久しぶりの山歩き。

桜の花も満開でした。


みんなありがとう。
また行こうね。
[PR]

by nobirukko | 2010-04-11 00:32 | 冒険遊び場

「木の来た道」上映会


4月10日

渋川の「ブルースエット 空隣間」で

『木の来た道』  という映画の上映会がありました。



以下主催者の想いです。

「私たちは毎日木や紙に触れる生活をしているにも関わらず、その木がどこから来ているのかを知りません。しかし、実はその木の向こう側には森林伐採、止まらない環境破壊があります
地球上のあちこちではすでに水不足が始まりものすごい勢いで砂漠化が進んでいます。その原因の一つである森林の伐採。私たちが使う木や紙が、行った事も見た事もない遠い国の森林を破壊しているとしたら?そして、その森林破壊は回りまわって私たちが食べる野菜の畑ともつながってくるのです。
この映画はその木材の流通の裏にある中国やロシアや日本などの国の政治や経済や文化など、複雑に絡み合った問題をとても解りやすく知らせてくれています。私たちの気付かないところで起きている大きな問題を知りみんなが生きていける地球であるように一緒に考えていく機会にしたいと思ってます」
[PR]

by nobirukko | 2010-04-10 00:23 | 林業・森の再生

設立趣意

のびるっこ設立趣意


1 趣旨

渋川市の活性化のひとつとして、「子育てしやすい市」という目標がある。
市民の一人として私達が出来ることは、お母さん同士のつながりを作り、子育てを一緒に楽しむことである。
こどもたちと一緒に農業や林業などの活動や、スポーツ・文化的活動を通してたくさんの人とふれあい、こどももおとなも共に成長し、心と体の健康を向上させていくことを目的とする。


2 設立までの経緯

平成19年から、地域で子育て真っ最中のお母さん達が「のびる」を発足。
公園遊びや冒険遊び場遊び、公民館でのこどもと一緒の食事作りや工作などの体験、市内や近隣地域でのこども向け催しものの情報発信などを通して賛同者が増加。
更に多くのお母さんお父さん、こどもたちと一緒に楽しめ学べる会にするために、成22年4月3日、名称を「のびるっこ」として設立に至る。
[PR]

by nobirukko | 2010-04-08 11:38 | のびるっこって?

のびるっこって・・・?

アレやりたいね~!
コレたべたいね~!
あそこ行ってみたいね~!

そんな好奇心、おとなもこどもももってるはず
思ってるだけで終わってしまいがちなこと
こどもたちと一緒に形にしませんか?

簡単なことでいいんです。

ひとりではなかなかできないことも
みんなと一緒なら きっと出来るしもっと楽しい。

こどもがいるから何も出来ないんじゃなくて
こどもがいるからこそ楽しめることたくさんあるはずです!!

そんなおとなとこどもが
一緒に楽しく遊びながら 育ち合い学びあう場所です。


興味のある方、入会ご希望の方は下記にご連絡ください。

shisoyui@rapid.ocn.ne.jp

090-2317-0262
[PR]

by nobirukko | 2010-04-08 11:09 | のびるっこって?

『食事崩壊と心の病』

 
「ゆいの家」主催の
ぐんまで『弁当の日』をすすめる講演会シリーズ第1弾!!

ゆいの家

4月3日土曜日、高橋総合福祉センターで、岩手大学名誉教授の大澤博さんの講演会が行われました。

たくさんの統計から読み取れる驚愕の事実におののくばかり。
例えば
お米とお菓子、一世帯あたりの年間購入金額ってどのくらいだと思いますか?

平成19年の年間米代 30679円
        お菓子代 76160円  (家計調査年報)

なんと お米代 < お菓子代  なんですよ!

昭和60年代を境に、この2つが逆転したそうです。
どうやら日本の食事は崩壊しつつあるようです。

家計から健康に話は及びます。
現在急増しているといわれる、精神疾患。
躁鬱、統合失調症、アルツハイマーなどに加え、不登校や家庭内暴力も、原因は間違った食事による「低血糖症」。

「低血糖症」とは

糖分の摂取過多(砂糖過多、米離れ)

低血糖症

アドレナリン(攻撃ホルモン)が出て一時ハイな状態に
↓酸化

「アドレノクロム」という幻覚物質を作り出すのだそうです。

低血糖症を防ぐには、食事が大切です。
血糖値のアップダウンの激しいお菓子を食べるより、緩やかに作用するお米を食べる、日本人本来の食生活を取り戻すことが大切です。

ここでも『お米』がキーワードですね!!

d0160351_14105663.jpg


食後のデザートを食べて2時間半後にちょっとイラっとする方
ぜひご一読アレ!
[PR]

by nobirukko | 2010-04-07 12:05 | 弁当の日