「ほっ」と。キャンペーン

のびるっこ


好奇心旺盛なおとなとこどもの本気の遊び場
by nobirukko
お気に入り
カテゴリ
以前の記事
最新の記事
味噌作りワークショップ
at 2017-02-18 23:51
我が家の気温と湿度
at 2017-02-17 16:50
ころむすのお弁当
at 2017-02-16 21:51
手話で思いが伝わるまちに
at 2017-02-02 16:48
串揚げ ふさお
at 2017-01-16 23:47
お気に入りブログ
ライフログ
検索
タグ
人気ジャンル
最新のトラックバック
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

<   2010年 07月 ( 19 )   > この月の画像一覧


『てっちゃんの理科実験教室』楽しく終了!!

昨日、のびるっこのオリジナル企画「てっちゃんの理科実験教室」が無事終わりました。

とにかく面白かった!!
あっという間の4時間でした。

d0160351_19555444.jpg

なぜか宙に浮く地球儀(驚)
d0160351_19582142.jpg

こまもなぜか空中で回る!磁石ってすごい!!
d0160351_19592791.jpg

ファラデーモーター。微調整が必要。
d0160351_2011893.jpg

逆シャボン玉
d0160351_2021448.jpg

一番盛り上がったのがスライム作り。
d0160351_2023859.jpg

みんなカラフル!丸めたり、伸ばしたり・・・

おやつは借りたままの機械を使って、カキ氷にしました。


参加したこどもは16人。
大人でも難しい実験をよく見ていました。

お手伝いしてくれたママたち、ありがとうございました。
「ほ~っ」だの「へ~っ」だの、つい感心してしまう興味深い実験ばかりでしたね。


講師のてっちゃんは、この時期夏休み。
休み返上で子供たちのために時間を作ってくれました。

本当にありがたいです。
のびるっこはこんな素敵な大人に支えられているのです。

てっちゃん、次回もよろしく!!
[PR]

by nobirukko | 2010-07-31 18:25 | 会員オリジナル企画

飯野和好さんの読み聞かせに行ってきました!!

毎年恒例の「図書館こどもフェスティバル」で県立図書館に行ってきました。

今回は「ねぎぼうずのあさたろう」でお馴染みの飯野和好さんの講演

『おっと、痛快絵本の読み語りの旅でぃ!前橋の宿』

と題した愉快な読み聞かせでした。

数年前の春、「時をつむぐ会」主催で体験済み、コレが二度目の飯野さんです。

d0160351_1330394.jpg

旅装束に三度笠、手甲も脚絆も馴染んだ感が漂ってます。
読み聞かせの最中に振り回す刀も慣れた感じです。

読み聞かせは浪花節で節をつけてあったり、それはそれは楽しいものです。

読んでくれた本は

d0160351_13303120.jpg
d0160351_13305376.jpg

d0160351_1344448.jpg
d0160351_134532.jpg

[PR]

by nobirukko | 2010-07-29 22:33 | イベント・セミナー情報

『アフリカンエキスプレス』行ってきました!!

高崎こども劇場主催、『アフリカンエキスプレス』というアフリカ体験コンサートで盛り上がってきました!

7人のメンバーのうち5人がアフリカからやってきた有名なアーティストやダンサー。
アフリカは53もの国からなり、それぞれ文化が違うそうです。
コンゴ、タンザニア、セネガルなどそれぞれ違った国で育ったアーティスト達と日本人2人が加わり、アフリカの伝統的な楽器やギターなどを使ってアフリカンミュージックを聴かせてくれました。

d0160351_9471419.jpg

ステージはこんなにカラフル!
メンバーの衣装もカラフルでした。

カリンバやトーキングドラムの演奏とスワヒリ語の歌声は、とても心地よく響き
教えてもらったステップは、なぜかとてもしっくり身体に馴染む

会場が一体となってアフリカの風を感じ、ノリノリのステップに汗をかいてました。


手を叩くくらいしか出来ないと言ってたシャイなyui
いつの間にかみんなと一緒に笑顔でステップ踏んでました(笑)
(全員が踊ってるので、じっとしていられなかった!?)


どこかで『アフリカンエキスプレス』が公演されたら、ぜひ参加してみてください!
次回は9月5日のアートインAsibina公演『ヨーグルトをさがせ!』という舞台です。

高崎子ども劇場はいつでも入会できます。
お気軽にお問い合わせください。
NPO法人 高崎こども劇場
[PR]

by nobirukko | 2010-07-28 21:35 | 舞台・音楽・映画

花火を見に行こう!! 県内花火情報

夏の風物詩、花火情報です。


8月1日・・・・『明和まつり』 打ち上げ数約5000発
        邑楽郡明和町ふるさとの広場 20:30~21:00


8月6日・・・・『榛名のまつり』 打ち上げ数約3000発
        高崎市和田橋上流河川敷   19:40~20:30


8月7日・・・・『高崎まつり大花火大会』 打ち上げ数約15000発
        榛名湖  19:30~21:00
 

        『赤城山夏祭り』 打ち上げ数3000発
        あかぎ広場  19:30~21:00


8月14日・・・『前橋花火大会』 打ち上げ数約13000発
        利根川河湖畔 大渡橋南北河川緑地  19:00~21:00



8月15日・・・『磯部温泉祭花火大会』 打ち上げ数約3000発
        碓氷川河川敷  19:40~21:00


        『榛名ふるさとまつり商工祭花火大会』 打ち上げ数約3000発
        烏川公園 烏川河川敷  19:30~21:00


8月18日・・・『千代田町の祭 川せがき』 打ち上げ数約7000発
        邑楽郡千代田町赤岩地先 利根川河畔  18:00~21:00



8月28日・・・『赤谷湖上花火大会』 打ち上げ数約7000発
        赤谷湖湖畔  20:00~21:00


ドーンと響く花火の音はたまりませんね!!

ぜひ夏を満喫してください。

d0160351_16281398.jpg

[PR]

by nobirukko | 2010-07-27 17:27 | イベント・セミナー情報

中医研の納涼祭 お手伝いでした!

いつもふれあい朝市でお世話になってます中医研さん。

今回ののびるっこはお手伝い参加でカキ氷を出店しました。
d0160351_14114688.jpg


d0160351_14122077.jpg

手作りのシロップと借り物のカキ氷機で奮闘!
ゴロゴロ稲光をながめながら50食ばかり作り終えたところで・・・
来ました!雷雨!!ってかヒョウ!!

車には4歳児と3年生2人を避難させたものの、あまりの激しい雷雨に近づけない!

おやじ1名はカキ氷機を持って2階に避難、そして無法地帯をいいことに飲みまくり(苦笑)

Mママと助っ人長女長男の若者組に混ざって「もりのね」に避難。
風に雨にヒョウに停電にと、外の激しさにテンションがあがりっぱなしの「もりのね」でした。
d0160351_14215543.jpg

荒れ狂う外の様子を見ながら『TKG』たまごかけごはん
旨い!!めちゃめちゃ旨い!!

初参加にして心に残る納涼祭となりました。

みなさん、お疲れさま!!
[PR]

by nobirukko | 2010-07-25 14:25 | 商業・ふれあい朝市

ふれあい朝市について その③ のびるっこの想い

ふれあい朝市に出店するのびるっこの想いですが・・・


最初は単純に「お店屋さんごっこ」的な感覚で、こども達と一緒に楽しめたらという感じでした。
「いらっしゃいませ」
「ありがとうございました」
そんな言葉かけから、こども達が自然と人と関わる楽しさを知って欲しいと思いました。

ですから、こどもと共に出店という意味では、先日のyui発案のミサンガ作りや、Mママ発案の木工などの「こどもコーナー」をメインに考えています。
のびるっこたちはもちろん、お客さんとしてくる子供たち、出店者の子供たちも楽しめるよう、色々なこどもコーナーを企画していきたいなと思っています。


もうひとつ、手作りが好きだけどひとりで出店するのは・・・というママたちのための発表の場でもありたいと思っています。
趣味で色々と作っているママがいっぱい居ます。
こんな温かい発表の場があれば楽しめるし、嬉しいのではと思うのです。
そこから独立するお母さんが生まれてくれるのものびるっこの喜びでもあるのです♪


のびるっことふれあい朝市、
これからだんだんに進化したり発展していくものだと思っています。
それは私達おとな側の成長であったり、関わるメンバーの変化にもよるでしょう。
子供たちの朝市への認識や想いも変わっていくでしょう。

いずれにしても、たくさんのかかわりの中で多少の問題も起きるかもしれませんが
そこからも何かを感じたり学んだりすることができるのびるっこでありたいと思っています。

なによりも「ふれあい朝市」のゆるい雰囲気が私は好きです。

ぜひみなさんにも一度体験していただけたら、と思っています。
[PR]

by nobirukko | 2010-07-24 14:51 | 商業・ふれあい朝市

ふれあい朝市について その② ふれあい朝市のルール

ふれあい朝市には末永く運営していくためのルールが少しだけあります。

ルール
その1  参加費  300円 (出店料 250円 + 保険代50円)
      ※朝市券も使用できます。
     出店希望者は、必ず3日前(木曜日)までに実行委員まで連絡すること
     
連絡なしでの当日参加は、参加費が500円になります。

その2  机の貸出  一回50円

その3  朝市に必要な道具は原則として各自で用意する。
     (特に夏場の日よけ、冬場の防寒、風除けなど各自で工夫してください。)
     
その4  新規出店者は、原則として既に出店経験のある人からの紹介、
または実際に朝市に来たことがあることが条件。
     (朝市の雰囲気を知った上で出店してほしいので)
[PR]

by nobirukko | 2010-07-23 22:00 | 商業・ふれあい朝市

ふれあい朝市について その① 実行委員の思い

のびるっこで参加させていただいている「ふれあい朝市」について
実行委員の思いを転記させていただきました。


ふれあうこと

わたしたち実行委員は、共通の思いを胸に朝市を始めました。

モノの売り買いを通して、
人と人とがつながること
人とモノとがつながること
人と自然がつながること
思いがつながること
そしてさらに人やモノや自然を敬い、思いやり、愛すること
すべてがうまく循環していいエネルギーをつくりだすこと

これが私たちの共通の思いです。

ふれあい朝市には細かい決まりはありません。
朝市を末永く運営していくために、少しのルールがあるだけです。

いろいろな人が集まれば、いろんなことが起きてきます。
もしかしたら自分にとって「いい」と思えないこともあるかもしれません。
そういう場面に出くわしたとき、決まりを作って合理的に処理するのはとても簡単です。
でも私は、できるかぎり決まりを作らないでいたい。
出店者が増えてきた場合などそれなりの決まりを定めなくてはならないことも
出てくるかも知れませんが、この先もずーっとゆるやかな自由が続くことを願っています。
朝市を始めてから、今までの間にたくさんの人から色々なアドバイスを頂き
あれ、これ、と試行錯誤の繰り返しでしたが、結局たどり着いたところは
わたしたちみんな違うけれど、ひとりひとりに愛があるじゃないか!ということでした。

ふれあうことで摩擦がおきます。
それはエネルギーです。
愛のふれあいは、いいエネルギーを起こします。
愛は自己主張でも自己犠牲でもなく、完全なる調和。


ふれあい朝市にぜひ遊びにきてください。

ふれあい朝市実行委員  代表 中村 優子
[PR]

by nobirukko | 2010-07-22 20:54 | 商業・ふれあい朝市

『ポスター・絵画教室』無事終了♪

のびるっこの会員企画 のー②

ポスター・絵画教室が無事に終わりました。


どうぶつ愛護、昆虫の絵、私の夢、愛鳥週間など・・・
それぞれが宿題の絵を1枚づつ完成させました。

アクリル絵の具やパステル、ガラス絵の具、クレヨンなどを使ったり
エアブラシや貼り絵など工夫を凝らした気合の1枚です。

先生からは、集中力がとてもあり、きちんと話が聞けてしっかり描けたと
褒めていただきました。

おつかれさまでした。
d0160351_1484586.jpg

[PR]

by nobirukko | 2010-07-21 23:31 | 会員オリジナル企画

『クリーン大作戦』1回目 無事終わりました!

今日は初めてのクリーン大作戦でした。

『花や緑の活動を通じた、心温かい地域社会の形成と美しいふるさと群馬づくりのため、自発的な住民組織による活動の支援』ということで、奨励金をいただいての地域ボランティアです。

のびるっこで行う、『どこでも花いっぱい大作戦』
公道沿いならどこでもOKという事ですが、如何せんこども中心の活動
交通事故などあっては困ります。

という事でフィールドを「公園」ということで考え、阪東橋緑地公園のせせらぎパークの美化活動に混ぜてもらえることになりました。
関係者の皆さん、ありがとうございます。

先日のホタル祭の行われた公園です。
d0160351_1843211.jpg

d0160351_14501021.jpg

d0160351_18453891.jpg


草をむしってニチニチソウを植えました。
こども達、すごく手際よく上手に植えていてびっくりでした。
暑い中、みなさんおつかれさまでした。


その後で冒険遊び場へ。
スポーツ振興くじ助成事業の「渋川いきいき健康スポーツクラブ」の理事会です。
とはいえ、その後のバーベキューのみ参加(笑)
d0160351_1849421.jpg

d0160351_1850294.jpg

下の森から心地よい風が吹いてきます。
ん~、別天地!!

40年も前から構想を練っていた冒険遊び場だそうです。
あちこちにツリーハウスやブランコが。
大人も遊び心をくすぐられる場所です。

周りの森も手付かずの人工林が多いため、今後間伐対象として交渉していく予定です。
見通しがよければ熊対策にもなりますし。


渋川の身近な山にある冒険遊び場、もっともっとみんなで活用できる場所となるといいですね。
[PR]

by nobirukko | 2010-07-18 19:03 | 環境・クリーン大作戦