のびるっこ


好奇心旺盛なおとなとこどもの本気の遊び場
by nobirukko
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
お気に入り
カテゴリ
以前の記事
最新の記事
味噌作り 2日目
at 2017-02-19 20:50
味噌作りワークショップ
at 2017-02-18 23:51
我が家の気温と湿度
at 2017-02-17 16:50
ころむすのお弁当
at 2017-02-16 21:51
手話で思いが伝わるまちに
at 2017-02-02 16:48
フォロー中のブログ
ライフログ
検索
タグ
人気ジャンル
最新のトラックバック
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

<   2010年 08月 ( 12 )   > この月の画像一覧


高碕観音山 万灯会

観音山のろうそく祭り、万灯会に行ってきました♪

d0160351_2181655.jpg

万灯会(まんとうえ)

仏様に灯明を供え、滅罪生善や諸願成就を祈念する行事です。
先祖供養、家内安全、商売繁盛などを祈願します。

d0160351_2113486.jpg

なにこれ珍百景のふくろうにも会えました。

この日は珍しく全員がそろい、みんなで幻想的な世界を堪能しました。

そしてみんなで料理を作ってくれました。
パパはハンバーグ、長女はカレー、長男はサラダ、yuiはデザートのグミとゼリーを作ってくれました。
最高の誕生日プレゼントとなりました。

みんなありがとう♪

永遠の18歳、頑張ります!!
[PR]

by nobirukko | 2010-08-28 22:29 | おでかけ

器が仕上がりました。

先日の「陶芸教室」で作った陶器が仕上がりました。
d0160351_17454470.jpg

みんなすごく素敵な器に仕上がりました。

rくんtくん兄弟は、大喜びで自分で洗い、自分で管理するそうです。
早速自分で作った器で水を飲んだり、肉じゃがをよそったりして、出来映えを楽しんでいるそう♪
嬉しい報告でした。
[PR]

by nobirukko | 2010-08-24 22:43 | 工業・手仕事

軽井沢も暑かった!

yuiと私の共通の友達(5年生と高校生)と一緒に軽井沢へ行ってきました。
ぶらぶら歩きながらクレープ食べたりミカドコーヒーのモカソフト食べたり
試食のクラッカーにジャムやソースつけて食べたり
おだんご食べたりきゅうり食べたり・・・
あれ?食べてばっかり

d0160351_1729301.jpg

白糸の滝

d0160351_17273625.jpg

さすがに涼しいね

d0160351_174215100.jpg

イーストのフランフランで買っった卵の形の石をひたすら冷やす二人

また遊ぼうね♪
[PR]

by nobirukko | 2010-08-23 22:13 | おでかけ

いきなり伊那へ!

三日間の出張を終え、夜中帰ったパパ。
朝からいきなり「今日は伊那に行って来るね」って。
どこ?伊那って?大丈夫なん?運転して行こうか?
yui「いくいく!!」

そんな流れで突如伊那へ行ってきました。

d0160351_1715836.jpg

ここの「かんてんぱぱガーデン」で待っててねって
社員のために作った癒しの空間、一般にも開放しています。

森の木を出来るだけ切らずに作った庭園です。
あちこちに日陰の多い駐車場があり、社員の作るレストランや蕎麦屋もあります。

d0160351_17421436.jpg

せっかくなのでかんてん冷麺食べました。
施設内には寒天ゼリーの冷蔵庫があり、いくつでも試食できます!

健康パビリオンでは無料で健康診断をしてくれます。
d0160351_172169.jpg

何十年ぶりだろ・・・反復横跳び

骨密度や体脂肪、血液循環も調べてくれます。
トータル的には、運動不足だけどまあまあ健康って感じかな。

ガーデン内には「野村陽子植物細密画館」という美術館も無料開放です。
虫眼鏡で見ても細部まで細かく描かれていてびっくりです。

そしてこの会社も、細密画のように細部に渡って気配りが半端でなく
超優良企業とは聞いてましたが、実際に行ってみて本当に驚きました。
社是が「いい会社をつくりましょう~たくましくそしてやさしく~」
という、とてもシンプルで素敵な言葉。
この企業から学べることがたくさんありそうです。

中央アルプスと南アルプスに囲まれた伊那。
往復530キロの旅は、とても気持ちよく充実したものとなりました。
[PR]

by nobirukko | 2010-08-20 22:04 | おでかけ

そして庭キャンプ、3泊4日♪

日曜日にテントを干すと、そのままキャンプをするとyui。

実は、夏休み前から近所の友達とキャンプを企画していたのです。

4年生のaちゃんと2年生のrちゃんと3人で何度も「しおり」とにらめっこして
持ち物やメニュー、日程を決めていました。

実際はまったく「しおり」に則っていない行き当たりばったりのキャンプでしたが(笑)
3人で力を合わせて食事を作ったり、水風船やトランプで遊んだり、楽しそうでした。

d0160351_9262111.jpg

完全に庭

それにしても運悪く猛暑が続き・・・
この炎天下のテントはサウナ状態!
3日連続で市民プールへ行き、涼んでいた3人でした。

d0160351_9371539.jpg

調理中

d0160351_9274599.jpg

がんばった!!

d0160351_9394730.jpg

「お隣さん、どうぞ」とおすそ分けいただいたサンドイッチ♪おいしかった。

次回は涼しくなった秋にやりたいとか。
この猛暑に相当懲りた様子です。
今度は「しおり」が役に立ちますように(笑)
[PR]

by nobirukko | 2010-08-18 09:34 | どうでもいいこと

キャンプの醍醐味♪

そう、キャンプでは食べる事がメインです!(えっ、それって私だけ!?)

そんなわけでキャンプメニュー

d0160351_2183379.jpg

yuiが夢見たサイコロステーキ。野菜もたくさん焼きます。

d0160351_2193927.jpg

近所の魚屋で300円で買った巨大まぐろかま焼き。

d0160351_2140999.jpg
Tくんの釣ってきた巨大なニジマス。これから焼きます。

d0160351_21112495.jpg

こどもが群がる群がる!!

d0160351_2112848.jpg

あっという間に完食(笑)

残ったニジマスは燻製にしてもらうようです。

キャンプではあっても、基本的には家の食事とあまり変わりません。
何日も居るわけだから、そんなに贅沢もできませんし(汗)
食品庫や冷蔵庫、畑の野菜から作れそうなメニューを考え、足りないものは買い足します。
ま、日常ですね。
いつも一緒のお隣さんは、ご飯、味噌汁、焼き鮭、納豆なんて時もあります。
冷奴やお刺身も、キャンプで欲しくなるメニューの一つ。

そこにキャンプならではの要素を盛り込むのが炭火です!
炭で焼いて食べるってこと、幕内秀夫氏も言ってたけど人間の本能だと思います。
大昔の狩猟していた頃の潜在意識が呼び戻されちゃううんですかね?
火を見ると落ち着くし、ずっと眺めていられるのも炎だったり
で、自宅でもバーベキューの後でなぜだか焚火大会になってしまう感じです(笑)
焚火眺めて、ウイスキーでも飲みながら寡黙な人になるっていうのもかっこいい!

d0160351_21134429.jpg

ポケモンのホットサンドも定番。ウチIHだからキャンプでしか作れないし・・・

鮭のチャンチャン焼き、鍋、チーズフォンデュ、シュラスコ、もんじゃ焼きなんてパターンもあります。
パパ的には肉が多い為、野菜がたくさん食べられるメニューが必須ですかね。
今回はラタトィユや手作りラー油を使ったチャーハンも作りました。

ホワイト餃子を買っていったので、餃子のスープもあったまって良かった。
(夜はとても冷えるので)

そんな感じで、普段はそれぞれが忙しくてなかなか一緒に出来ない食事も
みんなで突っつく料理をメインにして、おしゃべりしながら楽しくいただくっていうのも
キャンプの醍醐味かなって感じています。
[PR]

by nobirukko | 2010-08-17 21:40 | どうでもいいこと

キャンプに行ってきました♪

毎年恒例の夏のキャンプです。(のびるっこではなく個人的にです)
今回は5日間でしたが、ここ10年以上毎年7日~10日ほどここで過ごします。


d0160351_1256219.jpg

長女はカメラマン 長男は波打ち際で魚の様子見 
ちょっと寒いけど水に入らずにいられないyui 

d0160351_134992.jpg

水中めがねとシュノーケルをつけて、どんどん進みます。

d0160351_1374091.jpg

9歳から18歳まで6人が遊んでます。上がって来た時には、みんな唇が真っ青です(汗)

d0160351_13164685.jpg

ハンモックで寝てたパパ。ドスン!!鈍い重い音がしました!

d0160351_13171258.jpg

・・・まさかのロープが切れました。

d0160351_13102638.jpg

夜は花火。

毎年こんな感じでゆるく過ごす日々です。
カヌーで向こう岸に渡ったり、ウノやトランプに興じたり、キャッチボールしたり
気合が入るとハイキングや登山というのもアリなのですが
大抵は飲んで食べてワハハと笑いながら1日が終わります。

キャンプでの醍醐味の食事については後日。
[PR]

by nobirukko | 2010-08-16 13:23 | どうでもいいこと

葉っぱの日のきらめ樹体験@群馬県榛東村「農cafeの森」

農Cafeさんの森に行ってきました!
今週二度目の間伐です(笑)
農Cafe

今回は皮むき間伐と言って、木の皮を剥いて乾燥させてから軽くして伐採、搬出。
こどもでも女性でも出来る間伐です。

主催は木の実きのままさん。

協力はNPO法人森の蘇りさんです。

NPO法人森の蘇り

先日のヒノキの森もそうでしたが、杉の森も入ってみるととても涼しいです。
d0160351_9491863.jpg

森の中を散歩します。

d0160351_10531674.jpg

昼食後、こども達は水笛を作ったり絵を描いたり・・・たまちゃん作

d0160351_10453723.jpg

間伐をする木を酒、塩、米でお清めします。ガイアシンフォニーの7番でもこんな場面がありました。

d0160351_10472869.jpg

下から皮を剥いて引っ張ります。気持ちいいです。

d0160351_10544034.jpg

森に歌声が響きます。

d0160351_10562038.jpg

音楽と同時進行で、素敵な絵が仕上がっていきます。


くまもり群馬支部の川嵜さんも参加され、情報のシェアが出来ました。
森を考える人たちが繋がることは本当に嬉しいことですよね。

日本熊森協会

日本熊森協会 群馬支部

どうして人工林が放置されたのか、これからどうして行ったらいいのか
実際に森の中でお話を聞くと実感します。

森に光が入り元気になると、真っ先にどうぶつ達が食べる実のなる木が育つそうです。
こうやって手を入れることで森も動物たちも生き直すことが出来るのです。

「森が喜んでいる」
森の持ち主の農Cafeさんの言葉が心に残りました。

森が喜ぶ声をもっともっと聴きたいと思いました。


朝から夕方まで8時間くらい森に居ました。
下界に出たら暑かったです!

みなさん、楽しい1日をありがとうございました!!
[PR]

by nobirukko | 2010-08-09 11:16 | 林業・森の再生

『陶芸教室』無事終わりました!!

のびるっこのオリジナル企画の『陶芸教室』が終わりました。

こども達17人が、夢中で粘土を形にしていきました。

d0160351_1451319.jpg

「陶芸」について、先生からの説明を真剣に聞く子供たち。

d0160351_1453779.jpg

こどもが自分の感性で作り上げると、大きな満足感が生まれる。


お手伝いしてくれたママたちと具沢山のみそ汁、大きなおにぎりを作りました。

そしてお昼には全員の素敵な作品が仕上がりました。

これから乾燥させ上薬を塗り、先生が焼き上げてくれます。
画像はその時のお楽しみ♪

先生お二人には子供たちへの根気の要るご指導、本当に感謝申し上げます。
ありがとうございました。
[PR]

by nobirukko | 2010-08-05 22:03 | 会員オリジナル企画

鬼石で間伐してきました!

鬼石を中心に、森林の整備再生を行い、林業をベースにした循環型社会の構築を目指すプロ集団

『NPO法人 林業倶楽部山屋』さんに誘っていただき、間伐を体験してきました。

NPO法人 林業倶楽部山屋

 
環境保全と、次世代を担う子供たちに森のことを知って欲しいとの思いで、子どもの健全育成のための間伐体験学習をサポートされています。

この日は、東京から来た理科実験の塾のこども達40名位。

みんなに混ぜてもらって一緒に森や木について学びました。

d0160351_10524654.jpg

これは杉ではなく、ヒノキの森です。お恥ずかしながら、うまく区別できていませんでした。

d0160351_10284860.jpg

倒したい側に「受け口」という切込みを入れます。こども達はのこぎりで切ります。

d0160351_1030588.jpg

見事に木々の間を縫って、倒れて行きました。さすが職人技!!

d0160351_1032389.jpg

この木の年齢がわかります。更にどちら側に太陽の光が当たっていたかもわかります。
そして幹が細いうちは陽が当たって成長が早かったけど、大きくなるにつれて成長しづらくなってきた環境も見えて面白いです。

d0160351_10354333.jpg

チェーンソーにも挑戦!

チェーンソー、ウチにもあるのですが私も初体験でした。
ハマります(笑)

切りくずはヒノキのいい香り!お風呂に入れたい!!


楽しい一日でした。
『山屋』さんのおかげで渋川での間伐のビジョンが見えてきました!

ありがとうございました。
[PR]

by nobirukko | 2010-08-04 22:11 | 林業・森の再生