のびるっこ


好奇心旺盛なおとなとこどもの本気の遊び場
by nobirukko
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
お気に入り
カテゴリ
以前の記事
最新の記事
味噌作り 2日目
at 2017-02-19 20:50
味噌作りワークショップ
at 2017-02-18 23:51
我が家の気温と湿度
at 2017-02-17 16:50
ころむすのお弁当
at 2017-02-16 21:51
手話で思いが伝わるまちに
at 2017-02-02 16:48
フォロー中のブログ
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
最新のトラックバック
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

<   2011年 01月 ( 6 )   > この月の画像一覧


五味太郎さん講演会に行って来ました!

昨日は絵本作家の五味太郎さんの講演会でした。
高崎シティギャラリーのコアホールが満員となり、熱気にあふれていました。

こども向けの講演ではなかったようで(汗)、寝てしまった子も結構見かけました。
yuiはというと、オリジナルの「おはなしめいろ」を作るのに必死でした(笑)

五味太郎さんは想像とは違い、シルバーグレイのナイスミドル♪
アルマーニのブーツを履きこなすおしゃれなおじさまでしたよ。
事前情報をあまり入れずに講演会に臨むことが多く、実物は意外な感じを受けました。

講演は、タイトの「どこまでいくの」通りなのか(!?)、話はあっちに行ったりこっちに行ったりが楽しく、会場はたくさんの女性の笑い声に包まれました。


五味太郎さんと言えば



「きんぎょがにげた」



「みんなうんち」



「まどからおくりもの」



「ことわざ絵本」

このあたりが我が家にある絵本だと記憶してるのですが・・・
講演を聴きながら思い出しました!



「じょうぶな頭とかしこい体になるのために」

この本がありました!
私も子育てしながら、頭は体と同じで柔軟で丈夫なほうがいいんじゃないかな!?って思ってた頃に出合った本です。
こどもにこびることのない絵本作家だなぁ、かっこいいなぁって
そんな風に感じたのを思い出しました。

「病院は人の健康を信じてない場所。
それと同じでこどもの文化、教育にかかわる人が共通していることで、彼らこそ子供を信じていない。
導こうと思った時点で、子供は導かれる対象であることになる。
子供とは共存、共栄するものだ。」
と言ってました。

子供は放っといても成長するプログラムがされているので、それを阻害するものがないほうがいいということのようです。


で、ぜひ読んで欲しいと五味太郎さんおすすめの1冊です。


「勉強しなければだいじょうぶ」

明日本屋さんに行ってきます!
[PR]

by nobirukko | 2011-01-31 21:43 | 絵本・本・原画展

第17回絵本原画展のお知らせ♪

今日から始まります。
NPO法人 時をつむぐ会主催の絵本原画展です。

今回は福音館書店でおなじみの「かがくのとも」という月刊誌の500号記念!!という意味合いもあり、懐かしい「かがくのとも」に出会える絶好のチャンスです!

d0160351_9244767.jpg
d0160351_9245873.jpg

明日の午後4時からの五味太郎氏の講演会にyuiと行く予定です。
チケットは残りわずかと聞いてますので、行きたい方はぜひ『時をつむぐ会』へお問い合わせください。
電話 027-352-4613

1969年創刊の「かがくのとも」
「こどものとも」と同じくらい大好きでたくさん持っています。
定期購読を始めたのは長女が小さかった時で、「ばばばあちゃんのアイスパーティー」や「じょせつしゃ」よく読みました。
私が片山健さんの絵が好きで「ひみつはウンチ」は大好きだったし、長新太さんの絵と内容も子供には受けたようで(いまだにこの言葉遊びをするのだけど(^_^;))「なにもなくても―ことばあそび絵本」もみんな好きでしたね。

「ぼうっきれであそぼう」「どろであそぼう」のシリーズも、「かさぶたくん」や「はらぺこさん」も、かがくのともならでは!でした。

ハードカバーになってから買った「みんなうんち」も「よもぎだんご」もかがくのともから生れた絵本と後で知りました。

子供だけでなく大人まで心に残る絵本とどうぞ出会って下さいね♪

のびるっこへのお問い合わせは
nobirukko@ezweb.ne.jp
090-9330-1739
[PR]

by nobirukko | 2011-01-29 09:48 | 絵本・本・原画展

もちつきが無事終わりました♪

お天気に恵まれ、おいしく楽しくもちつきが終わりました。
お天気にも感謝です♪

d0160351_8565361.jpg

いりごまをすり鉢でごりごり。みんなが押さえてくれて、優しいね♪
今回はあえてすりゴマは買わず、子供たちと一緒にごますりを体験。
意外にもみんな初体験でした!
ごまの香りが食欲をそそります。

他にはきなこもち、大根おろしのからみもち、あんぴん、そして余った分は丸餅にしてお土産にしました。

d0160351_85868.jpg

仲良しのお友達同士、息もぴったり!

d0160351_8591345.jpg

兄弟も、すごく速いテンポでペッタンペッタン!

d0160351_902481.jpg

親子は?こちらも息が合ってましたよ(笑)

d0160351_97599.jpg

前日から煮込んだトン汁はお代わりし放題!

材料の野菜はオーガニック、調味料や他の食材も、添加物の無い手作りの地元産や国産品を優先的に購入しました。
すべて「食の駅」で調達出来て、とても便利でした。
値段は若干高めではあるけれど、家で食べている安全な食材での調理という姿勢は、ここでも崩さずにと考えています。

今回、私の15年来の友人家族が参加。
聴覚障害のため手話での会話なのですが、私の手話が下手なもので(汗)
4月からきちんと習っているのびるっこママのhさんのおかげで、会話はものすごくスムーズに運び、友達もご主人もとても楽しそうでした。
学生時代に手話を習ったというaさんや、前日の仕込みではうちの長女も授業で習った手話を駆使。
みんなで口と手でたくさんおしゃべりをして盛り上がりました。

子供たち、手での会話をとっても良く見ていましたよ。
ちょっとした会話を覚える手話教室は前からやりたいと思っていた企画の一つでしたが、きっかけができた感じが嬉しいです♪

手話ってこちらが覚えて使うしか方法が無いんですよね。
例えば外国の人だったらあちらが日本語を覚えれば済むことだけど、聴覚障害のひとたちからは発信は出来ないんです。
そんな思いから筆談をやめて手話を使うようになってから13年経ちます。
はっきり言ってへたくそです(笑)
でも思いが伝わること、思いを受け取る事が大切だと思っています。
ランチに行ったり買い物したり、幼稚園生だった息子たちが高校生になった今でもそんな関係が続いています。
私にとっては普通に友達の一人です。
だから手話も決して特別な言葉ではないんじゃないかなって思えるのです。
そしていつもへたくそな手話で伝える私の言葉を、一生懸命読み取って受け取ってくれてるmさんに改めてありがたいなと思っています。

今回のもちつきで手話仲間が増えたこと、これからもっと増えそうな予感♪
そして偏見を持たず、みんな同じなんだってことを子供たちが気付いてくれたであろう、そんな良い時間を過ごせた気がします。


けがや事故などなく無事に終わったこと、何よりもありがたく思っています。
パパやママたち、お兄ちゃん達、本当にありがとうね!
また一緒においしい物作って食べましょう!!

のびるっこへのお問い合わせは
nobirukko@ezweb.ne.jp
090-9330-1739
[PR]

by nobirukko | 2011-01-23 08:49 | 会員オリジナル企画

祝!成人!

日曜日は長女の成人式でした。
d0160351_1375537.jpg

画像は前撮りの日。おばあちゃんに着付けをお願いしました。

d0160351_13281428.jpg

当日着付けの会場でいただきました。めでたいお菓子です。

会場への送迎で見かけた色とりどりの振袖姿、それはそれは華やかでした。

よくニュースで見る「荒れた成人式」ではなかったようですが
久しぶりの再会で興奮気味のざわつき感はあったようです。


さてさて、式典でいただいてきた封筒の中身を紹介します。

GO!GO!選挙の推進冊子とDVD、臓器移植ネットワークの冊子、交通対策協議会の安全運転を呼び掛ける冊子生命保険の冊子、エイズQ&A、アイバンクの資料、悪質商法被害防止共同キャンペーンのチラシ、裁判員制度のチラシ、そして自衛官募集のチラシが入っていました。

d0160351_11151182.jpg
DVDは、おしりかじり虫のクリエーター「うるまでるび」のアニメーション。

雇用問題、少子化問題、環境問題など、様々な問題をアニメでわかりやすく説明しています。
成人にこれって・・・
アニメでなければ伝わらないと思われてしまった新成人がちょっと気の毒な気がしますが。
You Tubeでも配信してますので、興味のある方はぜひご覧ください。

まぁ、今までは「国が」「政府が」と無責任に言うことが出来た子供でしたが、これからは自分たちが「国」や「政府」を変えて動かしていかねばならない一員になると言う自覚を促すきっかけになったらとは思います。

因みに新成人たちが1番喜んでたのは「QUOカード」でした!
うっ、現実的!
[PR]

by nobirukko | 2011-01-12 22:03 | 日本の伝統行事

今年やりたいこと・・・

新年を迎え、頭の中がやりたい事でいっぱいで、ちょっと整理が必要なようです((笑))
昨年からあたためていた主なものをあげてみます。

1つは『のびるっこの森』をつくること

昨年は「くまもり」さん、「きらめ樹」さん、「山屋」さんと仲よくさせて頂いて、知らなかったことをたくさん教えていただいたり、少しだけ体験をさせていただいたりしました。
今年は仲間とそれをシェアする時間を多く持ちたいと思っています。

林業を通じて日本の森の実態を知る事は、私たち大人だけでなく子供たちにとってもとても大切なことだと思っています。
自然の中で過ごす時間をつとめて多く持つ事も、もちろん両者に必要でしょう。
d0160351_20574479.jpg

『のびるっこの森』予定地は、地元渋川の金島にあります。
ある方のご厚意で使用許可をいただいた森です。
雑木の森ですが一部ヒノキもあるため、バラエティーに富んだ楽しみ方ができるのではないかと期待しています。
まずは下草を刈って、弱った木は間伐します。
丈夫な大きな木ではブランコやターザンロープ、ハンモックなどでみんなが楽しめそうです。
行く行くは間伐した木を利用したデッキやアスレチック、小さなツリーハウスなど作れるかもしれません。
それから、コナラがあるのでシイタケ栽培も考えています。
d0160351_20582361.jpg

家の中でシイタケを育てました。採りたては本当においしいです。
画像は栽培キットですが、原木に駒打ちするのはとても面白いそうです。

今日はお天気が良いから『のびるっこの森』へ行ってお弁当食べよう♪
なんて使い方をしてもらえるのも良いですね。
ママたちとのお茶飲みも、ファミレスより話しが弾みそうです(笑)


それから『畑』をつくること

畑で育てるものは、『大豆』と考えています。
d0160351_2102415.jpg

昨年、我が家の小さな畑で作った大豆です。

もちろん無農薬で。
草むしりも含め、これもたくさんの人の手が必要ですね♪
作った大豆は味噌にしようか豆腐にしようか・・・みんなと考えようと思います。


もう1つ『山登り』をしようと思っています。

個人的には毎年必ず登る山ですが、やはり子供たちを含めたみんなと楽しみたい。
簡単な低山を、練習がてらゆっくり登りましょう。
たぶんそれでも私たち大人にはきつい道のりだと思います。
でも頂上に着いた時のあの大きな達成感は、山の高さだけの問題ではない様な気がするのです。
すでに他県からの参加希望者から手が挙っています。
早速リサーチに入りました♪


それから大好きな、「作る」⇒「食べる」ということで、今月はもちつきも企画しています。
のびるっこ もちつき
うどんやそばも食べたいなぁ。
a君企画の「ドロP」「逃走中」もきっと実現できる事でしょう。


もちろん昨年同様、」クリーン大作戦への参加や、冒険遊び場や公園での遊び、ふれあい朝市の参加もできる範囲で継続していきたいと思っています。



そして・・・

のびるっこの1年を決めるのはあなたかもしれません。
ぜひ楽しい企画をご提案ください。


nobirukko@ezweb.ne.jp

090-9330-1739
[PR]

by nobirukko | 2011-01-07 20:08 | のびるっこって?

あけましておめでとうございます♪

あけましておめでとうございます!!
「のびるっこ」を、今年も宜しくお願いします m(_ _)m

d0160351_9365111.jpg

初日の出。1年の始まりです。

d0160351_938662.jpg

近くの神社に初もうでに♪ 毎度のことながら誰もいません(笑)

両家のお墓参りしてから、実家に行きました。
もちろん「花札」をしに!です。
今年はパパの勝ち♪良い年になりそうかな?
[PR]

by nobirukko | 2011-01-01 22:35 | 日本の伝統行事