「ほっ」と。キャンペーン

のびるっこ


好奇心旺盛なおとなとこどもの本気の遊び場
by nobirukko
お気に入り
カテゴリ
以前の記事
最新の記事
味噌作りワークショップ
at 2017-02-18 23:51
我が家の気温と湿度
at 2017-02-17 16:50
ころむすのお弁当
at 2017-02-16 21:51
手話で思いが伝わるまちに
at 2017-02-02 16:48
串揚げ ふさお
at 2017-01-16 23:47
お気に入りブログ
ライフログ
検索
タグ
人気ジャンル
最新のトラックバック
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

<   2011年 04月 ( 3 )   > この月の画像一覧


善光寺参り

実家の母がお墓参りに行きたいと言うものですから(!)
長距離運転したくてウズウズしてた私は二つ返事で長野へ(笑)


震災後大きな地震が続き、今もまだ余震におびえているとか。
脚の悪いおばちゃんはとても不安そうでした。



さて、お墓参りをして母を実家に下ろすと
久しぶりの善光寺に出かけました。

d0160351_10271052.jpg

ちょうどお嫁さんが!
仏前式だったんですね。奇麗です。

d0160351_1028849.jpg

一眼にしたからね、写真撮りたくてしょうがないのよ(笑)


仲見世を物色し、本堂に入りました。
お参りをして、こどもたちは人生初の『お戒壇巡り』です。

『お戒壇巡り』
 内々陣の奥、右側を進むとお戒壇巡りの入口があります。お戒壇巡りとは、瑠璃壇床下の真っ暗な回廊を巡り、中程に懸かる「極楽の錠前」に触れることで、錠前の真上におられる秘仏の御本尊様と結縁を果たし、往生の際にお迎えに来ていただけるという約束をいただく道場です。入口には、タイ国王より贈られた仏舎利(お釈迦様の御遺骨)とお釈迦様の像が御安置されています。


急な階段を下りると本当に真っ暗(驚)

四半世紀ぶりに歩いたのだけど、はて?どんな作りだったのだろう?

前を歩くグループはすっかりお化け屋敷気分で
ひゃーだのギャーだのいう声に、こどもたちもおびえてしまい

「大丈夫、大丈夫!右側の壁を触りながら進めばいいんだよ!」
なーんて言ってた矢先
大きな柱を触っていた私の右手が、ながーいながーい髪の毛に触れ・・・

「あ、すみません!」
とっさに言ったものの、前を歩くは短髪のパパと長男のみ(驚)

ちょっと長めの髪のyuiは左側にいたはずなのに・・・

あれは
誰?

回廊は右回りだったから前のグループの誰かの髪だったのかな?
出た時にはすでに誰もおらず、真相は闇のままです。

外は寒いし苦手な話題なのか、家族は誰もその件は深く追求したくないらしく、触れてもくれません。

髪の感触がまだ残っています。
あ、「極楽の錠前」はしっかり触ってきましたよ!
[PR]

by nobirukko | 2011-04-26 10:20 | おでかけ

『探検ハイク』のお知らせ

「子どもの遊びを考える会」の主催『探検ハイク』、今年で18回目の恒例の春のイベントです。

今回の震災のこともあり、改めて不便な中で生きる知恵を学んだり、里山遊びで子どもたちがたくましく育つきっかけになってくれたらいいなと思います。

尚、参加費の一部を震災の義援金に充てるそうです。

毎回本当に楽しいお勧めのイベントです。
ぜひご参加下さい。

d0160351_14193394.jpg

d0160351_14201619.jpg
d0160351_14202442.jpg
d0160351_14203099.jpg

[PR]

by nobirukko | 2011-04-23 14:04 | イベント・セミナー情報

のびるっこでできること その1

d0160351_18123611.jpg

ニュースとACのCMばかりが流れる中、長女が描いていた絵です。

まだまだ時間はかかりそうですが、徐々に復興の兆しが見えてきたと思える明るい話題の一つがディズニーランドの再開です。
彼女は明日には千葉に戻ります。
たくさんの人に、夢と勇気を与えるお手伝いをして欲しいと思っています。


さて、のびるっこですが
ご提案頂いた中で多かった「支援物資を送る」という方向で考えたいと思います。

のびるっこならではの子供服、グッズを送りましょう。

新品、もしくは美品をお願いします。
洋服(新品・美品)や下着(新品)くつなど。
バッグや雑貨など、まだ使える品物がありましたらご寄付頂けたら助かります。

送料はのびるっこからの負担となります。

実は震災直後は受付がなかったのですが、受入先が見つかり喜んでいます。


そして今日みなさんにメールをしたところ
早速準備を初めてくださったママ、1箱まとめて下さったママ、仕訳を手伝うと言ってくれたママ。
また、協力できる場を作ってもらえてうれしいとの声もいただきました。

嬉しいメールに泣きそうです!

もちろん「のびるっこブログ」を読んでくださっているみなさんにもご協力いただけたら、本当にうれしいです。
皆さんからのご連絡もお待ちしております♪♪

私たち一人一人に出来ることは本当にこんな小さなことばかりではあるけれど、きっと大きな力の一部となり、子供たちの笑顔を増やすお手伝いが出来ることでしょう。

その経験を子供たちと一緒に出来たらと思っています。


ぜひぜひ、ご協力をよろしくお願いします(^o^)

【お問い合わせ先】

のびるっこ メール nobirukko@ezweb.ne.jp
       
        電話  09093301739
[PR]

by nobirukko | 2011-04-18 18:31 | みんなのためにできること