のびるっこ


好奇心旺盛なおとなとこどもの本気の遊び場
by nobirukko
お気に入り
カテゴリ
以前の記事
最新の記事
味噌作り 2日目
at 2017-02-19 20:50
味噌作りワークショップ
at 2017-02-18 23:51
我が家の気温と湿度
at 2017-02-17 16:50
ころむすのお弁当
at 2017-02-16 21:51
手話で思いが伝わるまちに
at 2017-02-02 16:48
フォロー中のブログ
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
最新のトラックバック
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

<   2012年 01月 ( 23 )   > この月の画像一覧


働き者のぐんまちゃん

d0160351_1541326.jpg

[PR]

by nobirukko | 2012-01-30 15:38 | どうでもいいこと

子どもにはマスクをさせましょう!

渋川市へ提出した要望書には、下記の要望も載せました。

◎10ミクロン(100分の1ミリ)以下のチリやほこりは、そのまま肺に入ります。消化器系に入った放射性物質は、便、尿、汗によって排泄されますが、呼吸器系に入った放射性物質は出にくいと言われています。チリやほこりの吸い込みを予防する為に、登下校時にマスクを使うよう奨励して下さい。また、施設内に使い捨てマスクを常備して下さい。

◎ゴーグル、だて眼鏡を推奨して下さい。目の粘膜は放射性物質であるチリやほこり、スギ花粉が付着しやすく、通学の際の北風を防御するにはマスクと同様に必需品であると考えられます。

この後でこの写真を見つけました。
d0160351_11524440.jpg


これは去年の花粉の時期に調査されたようです。
花粉症で無い限り、マスクをしてなかった人も多いのではないでしょうか?
今年もまた、セシウムを含んだ花粉が飛散されるのは間違いありません。

我が家の場合
yuiは使い捨てマスク2枚の間に濡らしたガーゼを挟んでいます。
このやり方がセシウムが含まれているかもしれないちり、ほこり、花粉を少しでも体内に取り込まない方法と聞いています。
もちろん、使用済みマスクは捨てて下さい。
だて眼鏡は学校には許可を取っていませんが、勝手にやらせて頂いています(笑)
「風邪引いたの?」とか「目が悪くなったの?」とか
本人も友達からのクエスチョンの対応にも困るので、早めにトップダウンで学校に下ろして頂けると良いのですが。

子どもたちは嫌がるかもしれませんが、ぜひお試しください。
[PR]

by nobirukko | 2012-01-29 18:53 | 放射能から子どもを守る

ぽる 晩酌中

d0160351_15284923.jpg

[PR]

by nobirukko | 2012-01-28 20:27 | どうでもいいこと

こんなものも備蓄しておきましょう♪

友達の住む茨城県守谷市。
25日の放射線量は0.220マイクロシーベルト毎時/地上1㍍で、この数字はこの日県内で2番目の高さだったとか。
因みに一番は、市の境の取手市で0.248マイクロシーベルト。
更に因みに同じ日、定点観測の渋川市の我が家の庭は0.100マイクロシーベルト。

茨城には東海原発もあり、3.11以来地震が続いている場所でもあります。
そんな中、明るく笑って暮らしている3児の母であるKちゃん。
今日はそんなKちゃんから教えてもらった更に役立つ備蓄情報を紹介します。


◎テレビ番組で、お風呂のお湯も抜かずに溜めておくと役に立つらしいと聞いて、入浴剤好きなパパにしばらくの間貯水に協力してもらおうと思ったそう(笑)
お風呂のお湯も充分沸騰させれば飲んでも差し支えないとのこと。
いざとなったら少し『だし』の出たお風呂の残り湯も、飲み水として利用出来るんだそうですよ(笑)

◎ゴミ袋は輪の真ん中と両端を切り抜いて着ると、防寒に役に立つ。

◎段ボールや新聞も床に敷くと熱を逃しにくいから寒さ対策には有効。

◎サッカーの応援では雨傘が防風に有効なことを発見したKちゃん。
みんなでこれ、いいねって真似してたそうです。
それを見た顧問の先生が、「ビブス」を三枚重ね着すると非常に温かいですよと教えてくれ、メッシュのぺらぺらで通気性重視と思ってた「ビブス」なのに目から鱗だったそう。

◎アルミ缶は3個を三角に置きその上にやかんを乗せれば簡易コンロになる。

◎電池やライター、カセットボンベ、ティシュやトイレットペーパー、ウエットティシュ、消毒用ジェルやスプレー…、マスクもいる。


「何事もないことって有り難くて幸せなことなんだね。
朝目覚めた瞬間、食事をしてる時、こどもたちの笑顔、つくづく自分は幸せの中に生きてるんだと感じられる。大震災の痛手で気付かせてもらったんだなぁといろんな意味で、起こること全てに感謝…!!」

と、友達の言葉そのまんまを掲載(笑)
きっとみんな同じこと思っているね!
[PR]

by nobirukko | 2012-01-27 18:41 | 放射能から子どもを守る

「備蓄」の大切さ

25日の夜中(26日未明)に大きな地震が起きるかもしれないと、ネット上ではにぎやかでした。
ニュージーランドでクジラが100頭も座礁したニュースも3.11に繋がる信憑性がありますし、もはや大きな地震はいつおきてもおかしくないところまで来ています。

地震が起きなかったからいろいろ言う人が出てくるのがまた人間の心理なんでしょうが、私は「おかげさまで」を痛感した地震騒ぎでした!


みんなに「備蓄」を呼びかけておきながら、自分では何一つ準備していない(>_<)
これをきっかけに用意しましたよ(笑)


備蓄グッズ(昨日買ったもの)

猫砂・・・トイレが使えなかった時用。しかもトイレに流せる紙製。
電池のケース・・・単3が単1や単2に化けるやつ。
単3電池・・・これが無ければケースも無意味だ。
水・・・2Lが6本で398円だった!
ビニール袋・・・しっかりしたタイプで靴の上から履けるサイズ。
ガスボンベ・・・カセットコンロ用。
ラップ・・・東日本大震災でも役立っていた。
無洗米・・・水を無駄にしない。
灯油・・・久しぶりに買った。
酒・・・必需品(笑)

我が家の場合はオール電化で、暖房器具は蓄熱の遠赤外線ヒーターのみ。
普段何気に過ごしているぬるま湯状態から、いきなりの備蓄は想像力を駆使します。

普段から必要以上に物は買わないようにしているので、余分が無いトイレットペーパーも買いました。
月夜野のブリーダーのところまで出かけ、とらのえさも買いました。
足りない物もあるとは思いつつも、こういう時ってとっさに思いつかないものです。

d0160351_220326.jpg


思いついたのが最近ハマっている、寺田本家の『むすひ』です(笑)
これを2本とパパに玄米焼酎と日本酒を備蓄しました\(^o^)/


こんな夜はむすひをパーっと飲んで
がーっと寝る。
と思っていたのに、さすがに目が覚めるもんですね。
1時半から眠れず、うとうとし始めた5時40分ごろ、地震速報で起こされました。
宮城で震度4でした((+_+))

思えば東北方面の方たちは、ずーっとこういう不安な夜を過ごしているんですよね。
茨城の友達は、しょっちゅう揺れる毎日に「慣れた」って事が不安だよねって言ってました。

地震=4号機の倒壊と言う事です。
万が一のことが起こったら、主要幹線道路や高速道路は封鎖されるとか。
1週間のろう城を想定しての備蓄をおすすめします。


備えましょう、物も心も。
[PR]

by nobirukko | 2012-01-26 22:05 | 放射能から子どもを守る

首都直下地震 4年内70%

d0160351_17112143.jpg

昨日の読売新聞の記事です。
これは東京大学地震研究所の研究チームがまとめたものです。
「マグニチュード7級の首都直下地震が、今後4年以内に約70%の確率で発生」するという試算で
「30年以内に70%」としている政府の地震調査研究推進本部の評価に比べ、切迫性の高い予測としています。

昨年の東日本大震災以来、地震活動は活発化しています。
今年に入ってからも頻繁に、昨日も福島は震度5弱だったし(これもちょっとどきっとしてツイッターの情報に食いついた)
つい今しがた、震度3の情報が入りました。

d0160351_17255092.jpg

私が今読んでる本(2006年初版)では浜岡原発の危険性を指摘していますが、これを見ると福島は強い地震が起こる想定にはなかったようです。
ってことは、想定されてる場所はもっと危険度が高いって事ですよね(>_<)
[PR]

by nobirukko | 2012-01-24 17:26 | 放射能から子どもを守る

「おせち料理作り」美味しかったです♪

のびるっこの久しぶりの企画。
今回も「赤城町地域子育てボランティア」さんとのコラボでした。

去年はお餅つきでしたが、今年はおせち料理作りに。
3.11以前の安全な薪が用意できなかったこと。
餅のつき手のパパが全くあてにならないことなど(^_^;)
で、お正月は終わってしまいましたが、おせち料理を作ることに。
「昔から受けつがれてきたおせち料理にはそれぞれに意味がある」ということを作って学びました。
d0160351_20404537.jpg

栗きんとんのサツマイモを仕込中。
d0160351_20454977.jpg

なんやかやでおよそ2時間でこんな感じ♪
栗きんとん(リンゴ入り)、伊達巻き、エビの甘辛煮、レンコンのなます、たらの塩麹漬、そしてお雑煮をみんなでいただきました♪
お雑煮以外はお持ち帰りにしたので、パパ達にも食べてもらえたかな?

終わってから、放射能に関してのミニ勉強会をやりました。
こういう小さな勉強会をちょこちょこやっていかなきゃね(^_^;)
[PR]

by nobirukko | 2012-01-23 20:35 | イベント・セミナー情報

久しぶりのスキー♪

久しぶりにスキーです♪

保育園のスキー教室でスキーを覚えたyuiとは初めて一緒に滑りました。
毎年毎年せがまれて、「行かなきゃ滑り方を忘れちゃう<(`^´)>」と言われてましたが。
運良くもらったスタッドレスタイヤをはいて、宝台樹スキー場へ!

d0160351_20252893.jpg

私とyuiはショートスキーです。
ストックないかららくちんだけど、スピードは乗りません。
2時間半で8本滑ってきました。

やはり雪は放射能を遮蔽するのでしょうね。
線量はどこでも大体0.08~0.1μSv/hと低めでした。
ただ、空中に浮遊する放射性物質を雪が含んでいる可能性は高いため、ゴーグルは必須です。
車に乗ると徐々に線量が上がっていくという現象は、融けて水蒸気になって濃縮されているのかな?
って感じはしました。
[PR]

by nobirukko | 2012-01-22 22:17 | おでかけ

工房あかね展in森の家「里山の癒し」始まります♪

松井田のバリアフリーペンション「森の家」で開催される

工房あかね展in森の家「里山の癒し」ワークショップ

オープニングに誘って頂きました。

のびるっこでもお世話になっている「森の家」と「工房あかね」とのコラボ企画。
知的障害の方たちのたくさんの作品が紹介されています。
すご~く素敵な絵がたくさんありましたよ\(^o^)/

今回は「空子の部屋」の加代さんや、「マザーヒーリング」の狩野さんが共催して、作品の展示だけにとどまらず、たくさんのワークショップで盛り沢山の16日間です。
ワークショップの詳しい内容はチラシの裏をじっくり見て下さいね。
福袋やガレージセールもやってます。

d0160351_2062799.jpg
d0160351_206422.jpg


今回は「子どもたちを放射能から守る草木の会」の紹介をさせて頂きました。
そんな場を提供してくれるここの仲間は本当にあたたかくて大好きです♪

そうそう、森cafeさんの軽食が500円でいただけるのも嬉しいです。
ってかくいしんぼうの私は、実はこれが一番嬉しいです(笑)
[PR]

by nobirukko | 2012-01-21 11:45 | イベント・セミナー情報

「東京原発」がおススメ!

2004年、役所広司主演の「東京原発」をぜひ観て下さい!
これを観れば、2時間足らずで原発の事が良くわかっちゃいます。
深刻な内容ですが出演者がやたらおもしろく、どうしても笑ってしまいます(笑)

東京原発


[PR]

by nobirukko | 2012-01-20 22:22 | 放射能から子どもを守る