のびるっこ


好奇心旺盛なおとなとこどもの本気の遊び場
by nobirukko
お気に入り
カテゴリ
以前の記事
最新の記事
味噌作り 2日目
at 2017-02-19 20:50
味噌作りワークショップ
at 2017-02-18 23:51
我が家の気温と湿度
at 2017-02-17 16:50
ころむすのお弁当
at 2017-02-16 21:51
手話で思いが伝わるまちに
at 2017-02-02 16:48
フォロー中のブログ
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
最新のトラックバック
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

<   2012年 06月 ( 24 )   > この月の画像一覧


農cafeさんの梅祭り!

農Cafeさんで開催されている「梅祭り」に行ってきました。

農Cafe

先日倒れたオリーブの枝を、リースの材料にともらいに来てくれた「空子の部屋」のkさんと合流します。

おかま犬てちこ、我が道をまっしぐら!

お目当ては高崎市民測定所のクラシル代表ですぎな農園の竹渕さんと、バディタイム守沢氏との対談。
そしてアコースティックギターのライブです。

高崎市民測定所 クラシル

すぎな農園

バディタイム

守沢さんはかつてチェルノブイリの子どもたちを受け入れる活動をされていたそうです。
「自己免疫力を高める」ことが大事ということで、小児科医の山田真さんの名前が出てきてびっくり!
他にも広瀬隆さん小出裕章さんの話もあり、私の好きな三人が出揃いました( ´ ▽ ` )ノ

たくさんの情報の中で、自分自身がピッと感じたものを自分で選ぶこと。
民間療法を知っておくことも大切であるとお話くださいました。
和歌山のヒ素事件の例をあげ、
「同じカレーを食べても、亡くなった人と亡くならなかった人が居る。亡くなった方は下痢止めと吐き気止めを飲んだ」と。

余談ですが
先日の焼肉えびすの食中毒も、亡くなった方はこの下痢止めを飲んだ方と聞きます。
身体の排泄機能(排毒・解毒)は、毒とみなしたものを上から下から出してくれるとても賢い機能です。
それを吐き止め、下痢止めを身体に入れることで無理矢理この機能を抑えれば、毒素は身体にとどまってしまうと言うことはおのずとわかることです。
身体が必要と感じて排泄しているものを無理に止めるのは危険と言うことなんです。
熱も然りなのですがこの辺にして話を戻します。

守沢さんはカレー事件について
「味覚が敏感であれば、病院に行かなくて済む。見逃さないことは大事。」とも言ってました。
そして放射能への対策も含め「心も大事」と。
まったくおっしゃるとおりだと思います。
話の内容も伝え方も、とってもすっきりしていて小気味良く、もっとお聞きしたいと感じました。

そして対談からライブに♪
すぎな農園の竹渕さんご夫妻のライブから始まり
d0160351_182565.jpg

あらまあ~素敵なご夫婦だこと♪

バディタイムのアコースティックライブが始まります。

d0160351_1175696.jpg

本当に楽しそうに歌う二人の笑顔を見ているだけで、こっちも楽しくなります。

d0160351_11103857.jpg

おっと、飛び入り参加ですか!?
のりのりでしたね~♪

家族にも聴かせたくて、思わずCD買っちゃいました。
古民家を改装した農Cafeさんの家には心地良い風が流れ、心身ともに大満足の時間でした。
あ~楽しかった!
みなさん本当にありがとうございました~( ´ ▽ ` )ノ
[PR]

by nobirukko | 2012-06-30 22:15 | イベント・セミナー情報

ひさしぶりにゆいの家へ~

そして何事もなかったかのように日常に戻り、今日もフル回転です~

たまった仕事を片付け「ゆいの家」へ。
mさんに頼まれた竹炭の粉を譲ってもらいます。

ゆいの家

d0160351_8235394.jpg

それって口実でこっちがメインかも~!?

味にメリハリがあって美味しいです。
きゅうりの皮を刻んだ料理や、おばあちゃんが作った芋の煮っころがしがリメイクされた芋のステーキも美味しかったです
小さなお子さんを連れたママが2組お食事中でしたが、子どもたち野菜も酵素玄米もバクバク食べていましたね~。

以前も紹介した竹炭ですが、水に溶かして飲むだけで味はありません。
子どもでも飲めます。
デトックスの効果が期待できるので、毎日飲まななくても外食した後やファストフードの後にちょっと飲んでみると添加物や放射性物質の排泄を促してくれるかもしれません。

mさんに炭の粉を届けると、
「水みたいに味がなくて普通にのめるから、粉を混ぜて黒いうどんを作るんだよ~」と!
うわ~、面白そう♪
ちなみにうどんを打つのはお父さん。
娘のyちゃんはうどんを踏む係だとか。
で、ママたちは汁を作っておしゃべりしよう!
ってもうすっかりワークショップで作る気満々(笑)
[PR]

by nobirukko | 2012-06-29 22:01 | おでかけ

北海道、現地視察の旅 その③

北海道、最終日です。
私の横ですやすや眠るuちゃんを無理矢理起こし学校に送り出し、千歳空港へ送ってもらいます。

車中で先生とたくさん語り合いました。
もともと同じ匂いを感じて近づいたのは私。
ちょうど長女の迎えに行くついでに、先生を学校から駅まで送っていったのがきっかけでした。

「子どもたちはたまたま私の身体を借りて生まれてきただけで、私のものではないのね。私はこの子達をきちんと社会に返してあげなきゃならないの。誰かに喜びを与える人として。」
なぜこんな話をいきなりしたのか不思議なのですが、先生は
「そうなんです!」と目を輝かせ、「私もまったく同じ気持ちで子育てしています。」と答えてくれたことを鮮明に覚えています。

講義で質問されると「天使の声」と会長から絶賛された優しく美しい声で、しっかりと返事をされていました。
明るくて優しく賢い女性です。
私の疑問にはすべて適切な答えをくれるし、博識、聡明、記憶力も抜群です。
久しぶりでしたが、相変わらず私と同じようなことを考え暮らしていることもわかり、それも嬉しくてどんなにおしゃべりしても尽きることはありませんでした(笑)

で、どんな人かというと
d0160351_22395681.jpg

千歳空港の駐車場で、私が思い出せないチベット体操をこんな風に教えてくれちゃう人ですΣ(゜д゜lll)

さて千歳空港、かなり楽しい場所です。
お土産は六花亭のチョコでいいよ~、なんて思っていたのですが
あちこちに試食が並ぶたくさんのお店に魅了され、食べまくることになりました。

奥の魚屋さんで立ち食いお寿司屋さんを発見!
d0160351_22454449.jpg

r先生は5貫握りを

d0160351_22463447.jpg

私はミニいくらうに丼を。
二人とも試食でおなかが膨れてしまいましたので、控えめな量です(笑)

r先生と夏の再会を約束して帰路に。
d0160351_22492769.jpg

ありがとう、北海道~ヽ(;▽;)ノ

今日から石巻だと言っていたパパが、運よく駅に車を乗り捨てていきました。
なので拾って帰ります。ラッキ~!!

かなりの強行スケジュールを無事にこなして帰ってこられました。
本当に皆さんのおかげだと感謝いっぱいです。
yuiと散歩に出かけます。
また日常が始まります。
[PR]

by nobirukko | 2012-06-28 22:17 | おでかけ

北海道、現地視察の旅 その②

そしてAM2:00就寝、AM5:00起床で苫小牧の「さくらぎ笑楽好」を卒業し、振内町に向かいます。
5時出発は、uちゃんが小学校に間に合うようにです。
夕べから思ってたけど、こっちの人って普通に80キロで車を飛ばすんですよね~。
私も車で2回ほど北海道を旅していますが、こんなに飛ばしたっけな~??
とにかく飛ばすのは普通です。
まあ信号も少なく道も広いし、飛ばせる条件は揃っているので容認されてるのかと思ったら、たま~にパトカー見かけます(-_-;)ご注意あれ。

さて、朝ごはんを食べてuちゃんを送り出し、r先生に振内を案内してもらいます。

まずは昨夜のn先生の「親子ふるさと留学制度」の第1号で、10年前に留学されたnさんのところへ。
d0160351_13213834.jpg

nさんも仲間の皆さんも、シェアハウスの手入れの真っ最中です。

d0160351_1320155.jpg

お~、これぞ石窯ですね~(;゜0゜)
こうなると私の石窯は石窯じゃあない~!
(帰ったら石窯の画像を消さなきゃと焦る私)

北海道平取町から まちおこし・田舎づくり

NPO法人ほかげ


nさんのコンセプトは、のびるっこのコンセプトと重なります。
シェアハウスは、同じ思いを持った私にとって願ってもない場所であることを確信します。
シェアハウスについての詳細はまた後日。

興味のある方のお問い合わせは
shisoyui@rapid.ocn.ne.jp

d0160351_205484.jpg

ここではあちこちに馬や牛が見えます。

d0160351_205529.jpg

お馬の親子は仲良しこよし~♪(鹿や熊も出るそうです)

r先生が日高の青少年自然の家にも案内してくれます。

国立日高青少年自然の家

1泊250円とありましたが、H24年7月1日から800円になるそうです。
シーツ代は200円です。

ちょうどお昼の時間でいい匂い♪(´ε` )
小学生がお食事中です。
だめもとでお願いしてみたら食べさせてもらえました( ´ ▽ ` )ノ
d0160351_21271273.jpg

バイキングです。子どもたちにおススメを聞いて、それだけ多めに盛り付け(笑)

d0160351_21283598.jpg

なんか楽しそう~♪興味津々!

合間を縫ってr先生と温泉に。

びらとり温泉

ここでやまめ(こちらではやまべと言う)のから揚げやたこのから揚げを購入。
d0160351_21331554.jpg

r先生お手製の塩麹を使って、おもてなしの料理を作らせていただきました。

r先生宅に、nさんたち3組のご夫婦が遊びに来てくれました。
思いもかけず交流会の始まりです♪
みんな明るくて楽しい人ばかり、r先生いいところに来たのですね~。

r先生、私より療術の学校では先輩だったけど、年齢は20歳近く年下です。
まるで母のような気持ちで、その恵まれた環境を嬉しく思い、心底安心することが出来ました。

皆さんを見送りながらuちゃんと満天の星を眺めます。
空気が澄み切っていて天の川まで良く見えます。

楽しくてちょっと飲みすぎました。
片付けが終わった途端に睡魔に襲われる私。
す~っと私の布団に入ってきましたuちゃん!
かわいい~☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆
[PR]

by nobirukko | 2012-06-27 23:34 | おでかけ

北海道、現地視察の旅 その①

「北海道での車中泊の旅」
3年前に発案したまま実現できず、yuiの「北海道貯金」は目減りするばかりです(笑)
今年こそ!と思っていたところ、4年前に一緒に療術を学んだ大好きなr先生からシェアハウスのお誘いをいただきました♪
彼女は北海道の平取町へ「親子ふるさと留学制度」で留学していたのです。

とりあえず「のびるっこ」たちにも紹介できたらいいな~と思ったので、自分の目で現地を確認する必要があります。(こ-ゆー楽しい前向きなことは、ソッコーで決断する(v^_^)
もちろん4年ぶりにr先生ともゆっくりお話したかったので、彼女が仕事で関東を往復する日に合わせて連れてってもらったというわけです。

羽田空港で野菜揚げ浸しそばを食べ、夜のフライトです。
d0160351_12215221.jpg


千歳空港からr先生の運転で本日の宿泊先へ。
こんな時間にも関わらず、ウェルカムなn先生ご夫妻です。

このn先生はもと校長先生。
現在は自宅を開放されて「さくらぎ笑楽好(しょうがっこう)」の校長先生です。
そしてr先生が利用されてる「親子ふるさと留学制度」の生みの親でもあります。

で、私とr先生、娘のuちゃん(3年生)は、この日さくらぎ笑楽好の生徒となったわけです♪
d0160351_1226382.jpg

「楽好(がっこう)」ですから「好歌(こうか)」もあるわけで。
これが先生オリジナルで、なんだか泣けるんですヽ(;▽;)ノ

d0160351_1231294.jpg

すずちゃん。かわいい♪

笑うランナー健幸日記

先生のブログを読んでいただけるとわかると思いますが
楽しいことが好き、自然が好き、人間が好き、動物も好きという、なんだか同じ匂いを感じます(笑)
もちろん活動のスケールも知識やスキルも私などはまったく及びませんが、この出会いに心から感謝し、先生から学びたいな~と思っています。

n先生、奥様、本当にありがとうございました。
夏にはyuiを連れてお邪魔します~!!
[PR]

by nobirukko | 2012-06-26 23:42 | おでかけ

「ひりょうず」です~

パパのお土産です。
醤油とさつま揚げ。

伊勢醤油

若松屋

d0160351_12261385.jpg

福山雅治もお気に入りという「ひりょうず」です。
うずらの卵や枝豆など、具沢山で美味しいです♪

神出鬼没の我が家のパパ。
食べものの画像とお土産で・・・
どうやら先週は、名古屋~伊勢~岐阜辺りに居たと推察されます(笑)

仕事とはいえ楽しんで来られて良かったです。
パパありがとう♪
[PR]

by nobirukko | 2012-06-25 11:59 |

鰻丼大盛り!!

で、出張が2日延びたパパから送られてきた画像がこれ。
d0160351_733451.jpg

大盛りの鰻丼(;゜0゜)

完食したらしい・・・
[PR]

by nobirukko | 2012-06-24 07:26 |

今年の登山は池の平

年に一度の登山です。
今回は昨年登った湯の丸のすぐそばの池の平。
毎度のことながら5時集合です( ̄◇ ̄;)

今回はパパが出張で戻れなくなったので、キャンセルを考えていたのですが
(内心「やった~!」と思っていたのは内緒です)
yuiがどうしても行きたいというので、母はかなりがんばってみました!

d0160351_12424873.jpg

篭の塔山の頂上から眺めると、雲の上から顔を出したアルプスの山々が見渡せます。
標高2040メートルです。

1時間待って、水の塔山を制覇した猛者グループと合流します。
(猛者グループのほうが平均年齢が高い!!)

お昼ごはんの後は、見晴岳、三方ヶ峰を経由して池の平湿原の木道を歩きます。
d0160351_12472897.jpg

イワカガミ

d0160351_1252965.jpg

ツバメオモト

d0160351_12525061.jpg

コマクサ

たくさんの高山植物が花盛りです。

今回、私個人の6月の予定がぎっしりで、登山に関しては気持ちがバックギアだったにもかかわらず、身体は楽勝でした♪
勝因は、ステッキ2本使いと山用スパッツでしょうか。



股関節、腰、ひざ、ふともも、ふくらはぎの安定、サポートが目的です。
体軸のブレを抑えるためよろよろがなかったり、帰り道によく経験する「ひざが笑っちゃう」ということも今回はなかったのはこのおかげ!?と思っています。
(もちろんこのスパッツの上に、半ズボンをはきます)

それと地道な毎日の散歩の成果がでたのかな~と ヽ(;▽;)ノ
継続は力ですね~!
とら、yuiありがとう!!

温泉に入ってから今回初参加のお兄ちゃん、お姉ちゃんとウノに興じます。
パパが居ないんで躊躇したけど
「行って良かった~♪♪」
って思いました。
毎度のことですが、連れてってくれた皆さんに感謝です~♪
最年長は74歳。
yuiと20代のお兄ちゃんお姉ちゃんを除くと、平均年齢62歳!
いくつになっても山を登れる私で居たいです♪

なんか登ってみたくなっちゃった人居ます~?
後半のルートだけだったら、赤ちゃんおぶってたパパさんも居たし、わけなく登れると思いますよ~。
行きますか~??
[PR]

by nobirukko | 2012-06-23 22:20 | おでかけ

松井田で布ナプキンのワークショップ準備中です♪

布ナプキンのワークショップの打ち合わせもあり、先日の講師Kさんと一緒に松井田です。

まついだ森の家

森cafe

d0160351_863959.jpg

美味しいね~  幸せだね~
d0160351_865798.jpg

ふっわふわ~!

倒れたオリーブの話をすると
「ちょうどオリーブの専門家が来ているから!」
「ええ~っ、そんなことってあるの~??」
空子の部屋のKさんが紹介してくれたのが「パワジオ倶楽部」の店長さん!

パワジオ倶楽部

運よくオリーブ再生のアドバイスをいただきました!
しかもココ、長女が「募集してるんだよ」って興味深々のお店だったのです。

こういうことって本当に多くて、ありがたいですね~♪♪

そしたらまーやの家で出会ったmさんも偶然にも空子さんのリース教室に参加。
素敵なリースを見せていただきました。
d0160351_10375690.jpg

mさんセンス良か~♪

それにしても縁ですね~。
ここに来るたび、さまざまな奇跡に出会います。
恐るべし『まついだ森の家』!
[PR]

by nobirukko | 2012-06-21 21:06 | おでかけ

台風4号の爪あとです~

台風4号はかなり直撃したってことですよね!?

朝起きたら、すっきり爽快♪
台風一過だ~!
と思って庭を見ると・・・!
d0160351_22335875.jpg

オリーブが倒れとる~~~(;゜0゜)
東に塀があるというのに、植えてから11年も経ってるというのに
オリーブはかなり根っこが浅いのでしょうか~??

とりあえず結構な勢いで刈り込み、頭を軽くしてからパパが植えなおしてくれました。
がんばれ、オリーブ!!
[PR]

by nobirukko | 2012-06-20 22:28 | どうでもいいこと