「ほっ」と。キャンペーン

のびるっこ


好奇心旺盛なおとなとこどもの本気の遊び場
by nobirukko
お気に入り
カテゴリ
以前の記事
最新の記事
味噌作りワークショップ
at 2017-02-18 23:51
我が家の気温と湿度
at 2017-02-17 16:50
ころむすのお弁当
at 2017-02-16 21:51
手話で思いが伝わるまちに
at 2017-02-02 16:48
串揚げ ふさお
at 2017-01-16 23:47
お気に入りブログ
ライフログ
検索
タグ
人気ジャンル
最新のトラックバック
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

<   2012年 08月 ( 15 )   > この月の画像一覧


「弁当の日」でお馴染みのはなちゃんテレビ出演

24時間テレビに「はなちゃん」が出演。
私がしょっちゅう言ってる「弁当の日」の講演会で必ず映像が流れるあの「はなちゃん」です。

早寝早起き玄米生活 ~がんとムスメと、時々、旦那

癌で他界した千恵さんが生前娘のはなちゃんに残したもの。





千恵さんは5歳になったはなちゃんに、味噌汁作りを教えました。
出汁のとり方、野菜の切り方、味噌のこし方。
その5ヶ月後、千恵さんは亡くなりました。
33歳でした。

それからというもの、はなちゃんは保育園に行く前にお父さんと二人分の味噌汁を作るのが日課です。
お母さんに教わった通り、出汁をとり、野菜を切り、味噌を漉します。
お父さんの「ありがとう」の言葉で一日が始まるのです。

テレビに出演したはなちゃんは小学生になっていました。
小さな子を残して逝かなければならなかった千恵さんの気持ちを思い、「ハナミズキ」を一青窈さんと唄いました。
[PR]

by nobirukko | 2012-08-26 22:11 | 講演会

北海道の旅 その⑥

北海道も最終日。
朝ごはんも美味しくいただき、好調先生、貞子さん、鈴ちゃんに別れを告げて出発です。

笑うランナー健幸日記

好調先生はブログでもわかるように好奇心旺盛なチャレンジャー。
そして6年前に終わってしまいましたが、日本海オロロンライントライアスロン国際大会の常連。
ホンマもんの「鉄人」です!
うちの「くず鉄」と言われるアスリート(パパ)の場合、オリンピックディスタンス(スイム1.5km・バイク40km・ラン10km、合計51.5kmの距離)がせいぜいですが(ってその1.5kmすら泳げない私が偉そうに言う話じゃありませんが)
好調先生の出場する大会はスイム2km・バイク200km・ランはフルマラソンという、尋常ではない過酷なレースです。
「生徒たちとの約束があるから完走できる」という、かっこいい背中を見せてくれる大人です。

以前勤務していた平取で「親子留学制度」を作って地域の活性化を図ったり、無農薬で田んぼを作ってみたり、その田んぼの近くの木がトトロに似ているようで気になってしかたなく、こ~んな風にしちゃう愉快な人です。
d0160351_14494596.jpg

見事にトトロ♪

d0160351_14512568.jpg

かなり楽しそうに鈴ちゃんと遊ぶ好調先生。
またお世話になりますのでよろしく~。

北海道では本当に天気に恵まれ、曇り空の今日は少し涼しく感じられてありがたいです。
でも帰りの飛行機では雲の上に出てしまった~。
d0160351_1455513.jpg

北海道が名残惜しいポル。

2時間弱で茨城空港へ。
あつっ~(-_-;)
d0160351_14584982.jpg

外気温56度って!?yui興奮しまくり!

無事に24時間テレビが始まる前に帰宅しました。
たまった仕事のメールと洗濯物を片付けて日常が始まります。

道内での走行距離1030km。
いろいろあったけどヽ(´o`;
トータルしてとても楽しかったということで、ひとまず良しとします(笑)
いつもそうだけど、旅に出ると家に帰りたくなるし家に居ると旅に出たくなるyuiと私。
次はどこへ行こうかな~。
[PR]

by nobirukko | 2012-08-25 20:31 | おでかけ

北海道の旅 その⑤

詳細は決めてなかった旅でしたが、なかなか良いペースです~。
で、今日はもうゆっくりしちゃうことに決めました。

航空チケットの都合で、遅い便で到着し明日は早朝の便で出発ということなので、あの楽しい「新千歳空港」をyuiに味わせたく、新千歳空港探索の1日です(^∇^)

新千歳空港


d0160351_10523178.jpg

旭川ラーメン、札幌ラーメン、函館ラーメンと、北海道はラーメンでも有名だった!
そういえばyui、道中2度もラーメン食べてたな~。

d0160351_1131644.jpg

さすがにyuiは寄らなかったけど、新千歳空港にはショップやレストランの他に、ドラえもんのテーマパークや映画館、温泉、ロイズのチョコレート工場などがあって退屈しません。

約束通りに早々に500円の立ち食い寿司をいただき、お土産を物色すること3時間。
彼女が自分のためにようやく選んだのがコレ。
d0160351_11114229.jpg

あ~、ね~・・・

得意でない買い物を終えて早めに苫小牧へ向かいます。
d0160351_11134444.jpg

さくらぎ笑楽好へ再入学。いつも絶好調の好調先生と奥様の貞子さんに再会です。

d0160351_11152833.jpg

「はじめまして!」鈴ちゃんとポル。

さくらぎ笑楽好には「陶板浴」というものがあり、yuiと一汗かいて旅の疲れを取ります。
夕飯には貞子さんお得意のホッキ貝の炊き込みご飯や味噌汁、イカ刺しなどを美味しくいただき(空腹の限界でまたもや撮影し忘れる)、食後は好調先生と祝杯をあげます。

好調先生とのお話は深い。
今回の旅の意味を辿りながら就寝です。
[PR]

by nobirukko | 2012-08-24 22:45 | おでかけ

北海道の旅 その④

北海道を出発する3日ほど前、長女が偶然借りてきた映画。

d0160351_1516744.jpg


しあわせのパン
http://shiawase-pan.asmik-ace.co.jp/index.html

石窯で焼いたカンパーニュが美味しそう♪
スープも美味しそう♪
ナチュラルで丁寧な暮らしぶり♪
気持ち良さそうなロケーション♪

いつかはここに行ってみたい!と無性に思う映画でした
って、よく見たら舞台は洞爺湖、北海道です。
そんなわけで、行ってきましたよ「Cafeゴーシュ」に。

Cafeゴーシュ

映画では「Cafeマーニ」でしたね。
店内の撮影は出来ないので外観を。
d0160351_1643229.jpg


パンとドリンクのセットを注文。
パンはシンプルなハードパン三種のスライス。
私はネルドリップのフレンチブレンド、yuiはハーブティーをいただきました。

美味しかったですヾ(@⌒ー⌒@)ノ

デッキにヤギは居ませんでしたし、バス停もありませんでした(笑)
(映画を観てね~)

オーナーご夫妻は映画同様に穏やかな温かな印象でした。
ご主人は大泉洋というより「無口なベジタブル鈴木さん」って感じでした♪
(もりのねの鈴木さん、元気かな~)

行く途中で見かけた「昭和新山」にも寄ってみます。
d0160351_23183260.jpg

お~、まだ蒸気が出ちょる!

昭和なんてごく最近のことだと思うのですが、どうやら私の生まれるちょっと前に出来た山のようですね。
当時は太平洋戦争中で、噴火していることは内緒だったそうですが(>_<)
隣の有珠山は、長女の担任の先生の息子さんが「ありたまやま」と読んだ山という記憶しかなくて大変申し訳ないのですが、こちらは2万年前から形成されていたということで歴史は長いです。
近いところで2000年に噴火しています。
(富士山は大丈夫かな~)
有珠山のロープウェイに乗ってみたい気持ちはあったのですが、そんなわけでチキンでごめんなさいm(_ _)m

d0160351_233922100.jpg

白鳥台展望台から眺めます。
こうやって無事に旅してることにしばし感謝♪
[PR]

by nobirukko | 2012-08-23 22:59 | おでかけ

北海道の旅 その③

昨日の旭山動物園への道中、yuiがトリックアートを発見!
行きたくてたまりません。
(トリックアートってうちの近くにもあるんだけどな~)

かみふらの深山峠アートパーク


d0160351_984092.jpg

「触れてもいいです」って絵ですから(笑)面白くてしょうがないらしい。

d0160351_912429.jpg

破いちゃだめだってば!!

d0160351_9124476.jpg

取っちゃだめだってば!!

d0160351_9152761.jpg

食べちゃだめだってば!!

予想以上に面白くてノリノリ(^∇^)

散々笑ってひと休み。
d0160351_918563.jpg

隣の観覧車に乗りながら、yuiはラベンダー、私はハスカップのジェラートをいただきました。
深山峠の更に50メートル上空からの絶景を見ながら、最高のおやつタイムです。

yuiの気が済んだところで、今度は私に付き合ってもらうことに♪

北の国から

ここは「拾ってきた家ーやがて町ー」。

d0160351_1035490.jpg

こんな思いでドラマ「北の国から」の主人公、黒板五郎さんが拾ってきたもので建てた家がここに並びます。
雪子さんの家もすごく住みやすそうでしたが、純と結のバスを使った家に入ったときが一番わくわくしました。

d0160351_10134422.jpg

純と結の家。中にはバスの後部座席のシートや吊り皮もあって、本当に楽しいです。

場所を移動して

d0160351_9375563.jpg

五郎の石の家
畑から出る石を使って作ったエコハウスです。

業者さんが造ったのではなく本当に手造りだそうで、スタッフさんが来ては石を積んでいったと観光協会の方が言ってました。
3.11以降、たぶん日本中の人が更に考えさせられた「エネルギー問題」。
30年前のこのドラマから学ぶことは多いと思います。

「北の国から」の続編を企画中との新聞記事の情報も、観光協会の方が教えてくれました。
ここ数年、富良野の夏が異常な暑さとなり、冬の気温も昔より高いことも知りました。
で、お土産を買いました。
d0160351_103277.jpg

[PR]

by nobirukko | 2012-08-22 21:00 | おでかけ

北海道の旅 その②

朝はr先生お手製のトマトジュース。
d0160351_21135335.jpg

平取の特産品のトマトをふんだんに使い、水とビタミンCの粉末を加えて攪拌しただけだそうですが、美味しいジュースでしたよ♪

今日は旭山動物園へ。
15歳以下は入園料無料というのが嬉しい、人気スポットです。

d0160351_911545.jpg

ここを右折。

d0160351_556494.jpg

これは本物。
右側のカプセルの中から、至近距離で白熊を見ることが出来ます。

d0160351_1033286.jpg

あざらし可愛い~。

d0160351_916485.jpg

動物の住んでいるところに人間がお邪魔するような形で、動物を間近に観察できるアイデアはさすがです。
一時期入園者数が減ったそうですが、こういった「行動展示」という形で動物の行動や生活をそのまま展示することで、より自然な動物の生態が観察できるわけです。
例えば、白熊やペンギン、アザラシは普通の動物園のように姿を見ることが出来ますが、更に水中も見られるような作りになっているので、歩く、泳ぐといった生態を見ることが出来るということなのです。
マクドナルドの炭酸ドリンク全サイズ100円のCM、あんな感じで白熊が泳いでます。
そして嬉しいことに、「泳ぐ」を見る施設は屋内ですから冷房が効いている(笑)
暑い屋外からちょっと避難する場所がところどころにあるということですね!

一番印象に残った「オオカミの森」へ。
d0160351_644518.jpg

あべ弘士さんの「エゾオオカミ物語」の絵が壁面を飾ります。



その昔、エゾオオカミとエゾシカ、人間(アイヌの人)は共存して生きていました。
エゾシカは草を食べ、エゾオオカミはエゾシカを食べ、自然の中の食物連鎖は秩序を保って存在していました。
明治時代、北海道にやってきた開拓民が、森を切り開き畑にしエゾシカを乱獲しました。
えさのなくなったエゾオオカミが家畜を襲うようになり、エゾオオカミは害獣扱いされ人間によって駆除されました。
ほんの100年前の出来事です。
天敵であるエゾオオカミが居ない今、エゾシカが増えて困っています。
えさが足りなくなり、農作物や木の樹皮を食べてしまう農林業の被害だけでなく、市街地や住宅地への出没による交通事故の増加は北海道の社会問題となっています。

自然界の安定したバランスを崩したのは人間です。
これはここだけでの問題ではなく、地球全体の規模で同じようなことが起こっているのだと思います。
自然界のピラミッドの頂点に居ると勘違いして思い上がっている人間の愚かさを恥ずかしく思いました。
人間も自然の一部なのだから、自然を理解して守っていくことでしか自然と共存できないということも強く感じたエゾジカとエゾオオカミの話でした。

d0160351_8474074.jpg

オオカミと目があった!

d0160351_853926.jpg

虎も緑の多いスペースで、居心地良さそうです。

思った以上に遠かった旭山動物園。
ここをメインにするならば、旭川空港を利用するのがおすすめです。
[PR]

by nobirukko | 2012-08-21 22:12 | おでかけ

北海道の旅 その①

さて、いよいよ北海道へ出発です。
昨日の疲れもなんのその、朝から荷物をトランクに詰め込みます。
(用意してなかったんかい!?)

まず、向かうは茨城空港。
前回の視察の旅では、徒歩にてバス停→駅から高速バス→新宿から電車とモノレールで羽田空港だったのですが、今回は思い切って茨城空港からのフライトを選びました。

高速道路の開通でアクセスが良くなったこと、茨城空港は駐車料金が無料なこと、そして1番はyuiの昨日までの疲れを考慮し、寝たまま空港まで運べることを優先して車を飛ばします。

d0160351_19122487.jpg

yuiが「イオンかと思った」と言った茨城空港。ちっちゃ。

d0160351_2057633.jpg

こうやって、外を歩いて飛行機に乗ります。

レンタカーは格安のクイックレンタカーを予約。
6日間の使用で保険料5000円込みの20000円は破格です。
フィルダ―を用意してくれていましたが、車内のおじいちゃんの臭いに慣れるのに時間がかかったのが難点なくらいで、いたって快適です(笑)

新千歳空港から2時間程度で振内に到着。
とりあえずは祝杯です♪
[PR]

by nobirukko | 2012-08-20 23:49 | おでかけ

群馬初!ビッグバンド

yuiの所属する吹奏楽部。
昨年までの吹奏楽コンクールではなく、バンドフェスティバルにエントリーしました。
マーチングばかりのバンドフェスティバルに初のビッグバンドです!

d0160351_9483763.jpg

「茶色の小瓶」「WHEN I FALL IN LOVE」「ニューヨーク・ニューヨーク」
ジャズのナンバーは、金管のはっきりした音やドラムのリズムが良く合います。

いい演奏でした♪♪
3回のリハーサルより、本番の方が力強い音が出ていました。
結果は銀賞でしたが、なんと県の代表としてみなさんと一緒に西関東大会に行かせてもらえることになりましたヽ(;▽;)ノ
よかった、よかった!!


d0160351_13522028.jpg

このバンドフェスティバルはマーチングコンクールと同じ会場で開催されていたため、ありがたいことに長女が所属していた農大二校のマーチングを観ることになりました。
久しぶりにその迫力に圧倒され、清々しい気分になりました。
あそこまでの演奏と演技をするには、かなりの練習量が必要です。
思えば長女の高校生活の3年間のほとんどが、この吹奏楽部での日々でした。
本番で緊張して頭の中が真っ白になってしまっていても、身体がすべてを覚えていて勝手に動いてしまう状態(!?)とでも言ったらいいのか。
とにかく半端ではない練習量の成果が、こうやって私たちみんなに与えてくれる感動なのです。
yuiにもたくさんの練習から生まれる自信や満足感を味わって欲しいな~と、農大二校の演奏を観て改めて思いました。

今日は朝から搬入のお手伝いで、いささか疲れました。
明日からの北海道の準備もまだだし予定もほぼノープランですが、今夜は早めに休もうと思います。
[PR]

by nobirukko | 2012-08-19 21:43 | 舞台・音楽・映画

中禅寺湖にてバーベキュー

yuiの吹奏楽の大会が19日。
温度差が激しいキャンプ場で体調を崩してはいけないと、今年のキャンプはデイキャンプだけにさせていただきました~。

日帰りで中禅寺湖へ。

いつもの仲間たちが待っていてくれました。
d0160351_17375588.jpg

11人分のお昼ご飯は、この他にもんじゃ焼きを数回、とうもろこし、焼きおにぎり・・・
にぎやかな宴が始まります。

d0160351_18313675.jpg

キャンプデビューのビーグル犬、ロコちゃん。
とらちゃんと一緒にキャンプできるのはいつになるかな~。

実はいつも1ヶ月以上滞在のs夫妻。
ご主人が病気をされ、ここに来るのを目標に治療に専念されてきたとか。
今回も荷物を積んだ車で病院に寄り、主治医の診察を受けた上でのキャンプとなったそうです。
不安で過ごした日々があった分、はしゃいで喋り捲るsさんに「生きてる」ってことの意味を改めて考えさせられます。

d0160351_18373134.jpg

男体山はいつもここにあります。
[PR]

by nobirukko | 2012-08-13 22:20 | おでかけ

小さな市場 インド展

お馴染み「まーやの家」の小さな市場。
今回は「インド展」です。

まーやの家

d0160351_16464752.jpg


yuiが花火大会に誘われていたため、美味しいものをいただいてさっさと帰る予定。

で、着いて早々にたねやすのやっちゃんの冷汁に舌鼓。
大好きな冷汁なので画像も撮らず、また一気に食べてしまいました(笑)
入っているものは鯵以外は全て自家製。
野菜はもちろんですが、味噌も味噌の大豆もすべて手作り。
本当にやっちゃん親子の丁寧な暮らしにはいつも憧れます。

d0160351_16382528.jpg

チキンのカチャトラ、美味しかった~♪

カレーや農Cafeさんの梅ジュースも美味しくいただきました。
散々食べて、大満足で帰りました。
7:00からの東インド舞踊「オリッシー」が大盛況だったようです~。
[PR]

by nobirukko | 2012-08-11 21:35 | おでかけ