のびるっこ


好奇心旺盛なおとなとこどもの本気の遊び場
by nobirukko
お気に入り
カテゴリ
以前の記事
最新の記事
味噌作り 2日目
at 2017-02-19 20:50
味噌作りワークショップ
at 2017-02-18 23:51
我が家の気温と湿度
at 2017-02-17 16:50
ころむすのお弁当
at 2017-02-16 21:51
手話で思いが伝わるまちに
at 2017-02-02 16:48
フォロー中のブログ
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
最新のトラックバック
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

<   2012年 11月 ( 26 )   > この月の画像一覧


寒くなればなるほど元気に!

寒くなればなるほど元気になるものな~んだ!?

答えはうちのとらちゃんです!

さすがはスイスの牧羊犬。
ダブルコートのせいで暑さには弱いけど、寒さには強い。
秋にかけて、めきめき元気になりパワーアップです。

d0160351_89352.jpg

なんか、かっこいいでしょ、ボク♪
[PR]

by nobirukko | 2012-11-30 21:06 | いきもの

授業参観日

今日はyuiの授業参観日です。

5年生が取り組んだ「米作り」。
今日はその発表です。

yuiは司会の一人。
にこにこと会を進行します。

9班に分かれた子どもたちの発表は、模造紙での解説があったりクイズがあったり、紙芝居やペープサートなどを使ってみんなにわかりやすくそして楽しめるものでした。
聞いているうちにだんだんお米に詳しくなってきたお母さんたち。
最後のほうのクイズは、みんな正解だったことでしょう(笑)

私もうっかりしていたのですが、お米にはたくさんの栄養素があったんですよね。
発表の中で、図解してとてもわかりやすく説明してくれた班がありました。
「米」=「炭水化物」と認識されてしまいがちですが、お米には”たんぱく質””炭水化物””脂質””ビタミン”などが含まれています。
特に玄米が「完全食」と言われる所以はこの栄養素の豊富さです。
広島での原爆症を玄米で乗り切ったという有名な話がありますが、放射性セシウムの排泄にも玄米の中の胚芽の成分が有効とも言われています。
もちろんセシウムの検出がない玄米であることが前提ですが。

お米の種類や収穫量、お米を作る道具や料理法についてまで、子どもたちはそれぞれが興味のある分野を掘り下げて発表していました。
その準備にかけた労力、時間を考え、本当にがんばった発表だったと思います。

時間の都合上、まだ途中なのに終了のチャイム、そして廊下はがやがやしてきました。
にもかかわらず、子どもたちは集中力途切れることなくすべての発表を終えました~。
パチパチパチパチ!!

その間一言も言わず、ずっと子どもたちを見守り続けた先生にも
パチパチパチパチ!!
やきもきしたでしょうに、先生もお見事です。

楽しく役立つ発表を、ありがとうございました
m(._.)m
[PR]

by nobirukko | 2012-11-29 21:32 | 季節の行事

「弁当の日」の向こう側~子どもが一人で作る「弁当の日」の活動を通して~

渋川北群馬地区学校保健会講演会に行ってきました。
今回講演するのは「ゆいの家」の高石さんです♪

実は「弁当の日」の竹下先生を講師にと交渉したところ先約があるため、代わりに高石さんに白羽の矢が立ったそうなんです!
各学校の校長先生を始め学校関係者200人もの前で、高石さんは和服姿で堂々と講演されていました。
ご自身で主宰されている「ゆいの家」のこと、紆余曲折があった中で「食」を柱にしたこと。
そして「弁当の日」を始めた竹下和男先生や九州大学の佐藤剛史さん、西日本新聞社の佐藤弘さん、渡辺美穂さん、助産師の佐藤美智子さんという、弁当の日を支えるたくさんの方の話も出ました!
私の大好きな「森のイスキア」の佐藤初女さんのおむすびの話題もあり、楽しくて嬉しくて。
なんだか夢中で聴いてしまいました。
良く見たら、みなさんも夢中で聴いてました~( ´ ▽ ` )ノ

「高石さん、ブラボー!!」って感じでの90分でした。
ここまでの高石さんの「食」に対するこだわりの集大成でした。

最後には、「竹下先生の講演会を渋川で友達がやるので」、と紹介していただきました。
d0160351_2095337.jpg
d0160351_2010495.jpg


やりますよ~、渋川は私が主催です♪
来年の講演会に弾みをつけてくれた、高石さんの素晴らしい講演会でした。
高石さん、ありがと~!!
[PR]

by nobirukko | 2012-11-28 21:17 | 弁当の日

急遽、横浜へ~

「今日はちょっと横浜に行ってくるよ。」って・・・
まったく、朝からちょいとその辺に行くような口ぶりです。
今日はトラックを出すと言うことで、しかも一人だと言うことで
私も同行することにしました。

だって、この前どっかの帰り高速道路でうとうとしたらしく、ハッと気づいてしばらく走ったところで何台もの大事故を目撃したって言ってたしΣ(・□・;)
ちょっとトラックも運転してみたいな~って思って(笑)

で、今日の予定はとりあえず移動して、横浜まで行ってきました~。

関越走行中に富士山発見!
d0160351_1921074.jpg

ええ~っ!?どれ~!?

本社で荷物を積みちょっと話して、お客さんのところで荷物を積み・・・
それだけで夕方になりました(ワオ~!)

トラックなのでコンビニにも寄れず、もちろんドライブスルーも出来ず。
結局昼ごはんも食べずに帰路に着きました。
ってか尽きましたヽ( ̄д ̄;)ノ=3=3=3

因みに明日は福島と栃木へ、明後日は東京に行く予定だそうです~。
あまりのタフさに驚くばかりですが、世のお父さんはみんなこうやってがんばっているんだよな~と改めて思いました。
私も頑張んなきゃね!

あ、トラック運転してみるの忘れた!!
[PR]

by nobirukko | 2012-11-27 22:50 | どうでもいいこと

「子は親の鏡」 竹之内久子先生

今日はファミリー・サポートセンターの研修会で、竹之内久子先生が「子は親の鏡」という演題で講演してくれました。

d0160351_15585627.jpg

教育現場と教育相談・家庭児童相談員を通して見えたことを中心にお話いただきました。
先生のたくさんのお話のすべてをお伝えするのは不可能なので(笑)
ほんの一部をお伝えします。

ご自身でも3人のお子さんを育てながら教えられたことは
子どもは生きる力を持っているのだから、親は自己決定を見守る、信じて待つことが大切。
子どもがつらいと感じるときは、親が「安心の基地」になることで、子どもは自分の力で立ち上が巣立つことが出来る。
お説教は反発を生み、何も変わらない。
心配しているんだよっていう気持ちが通じるだけでいい。
子どもの出すサインを感じる心の余裕が必要。
などなど、良い親になろうと頑張るのでなく、子どもに寄り添い「共に育つ」「成長の喜びを共有」することが大切だそうです。

そのほか、現在子育て中の親たち自身が育ってきた時代や環境を考えると見えてくるものや、教育相談や家庭児童相談を通して、また学校の現場を通して先生が見てきたものをお話いただきました。

途中、全員で音読した「子は親の鏡」は私も良く読み直します。



子は親の鏡
                         ドロシー・ロー・ノルド  石井千春訳


けなされて育つと、子どもは、人をけなすようになる
とげとげした家庭で育つと、子どもは、乱暴になる
不安な気持ちで育てると、子どもは不安になる
「かわいそうな子だ」 と言って育てると、子どもは、みじめな気持ちになる
子どもをバカにすると、引っ込みじあんな子になる
親が他人を羨んでばかりいると、子どもも人を羨むようになる
叱りつけてばかりいると、子どもは 「自分は悪い子なんだ」 と思ってしまう
励ましてあげれば、子どもは、自信を持つようになる
広い心で接すれば、キレる子にはならない
誉めてあげれば、子どもは、明るい子に育つ
愛してあげれば、子どもは、人を愛することを学ぶ
認めてあげれば、子どもは自分が好きになる
見つめてあげれば、子どもは頑張り屋になる
分かち合うことを教えれば、子どもは思いやりを学ぶ
親が正直であれば、子どもは、正直であることの大切さを知る
子どもに公平であれば、子どもは正義感のある子に育つ
やさしく、思いやりをもって育てれば、子どもはやさしい子に育つ
守ってあげれば、子どもは強い子に育つ
和気あいあいとした家庭で育てば、子どもは、この世の中はいいところだと思えるようになる


私たちはファミリー・サポートセンター内での支援者としてだけでなく、地域の大人としてまだまだできることがたくさんあるんだなぁ~と自覚させられました。
[PR]

by nobirukko | 2012-11-26 20:07 | 講演会

高崎人情市で冬物整理

春と秋には物を整理することにしています。
とはいえ、こうやって出店したり引っ込めたりで物の出し入れの最中、家はごみ屋敷状態ですが( ̄◇ ̄;)
それでも自然の摂理から言えば、出さなきゃ入ってこないし(笑)
かといってすべてごみで捨ててしまうのは、性に合いません。

以前知り合いの方で、たーくさん買ってたーくさん捨てる方が居ましたが(笑)
それはやはり私の性に合いません。

私の愛用のダウンベストはパパが中学生の時のもの。
高校生の時に買ったマウンテンパーカーも、BDシャツもまだ着れる(笑)
偶然にもパパと長男の靴のサイズ、私と長女の靴のサイズが一緒のため、古着好きの子ども二人は喜んで四半世紀も前の靴を履いています。
もちろんアウターもインナーもですが、これは二人とももっぱら私のお下がり。
パパは体格の割りに足が小さいので靴は0Kですが、細身の長男にはパパの服は着れません。
で、私が良く着ていたメンズのSサイズが長男にはぴったりです。
「ん~、懐かしい~。」
その服を着ていた当時を思い出すと、懐かしい顔や楽しい出来事が甦りますね~。

それにしても、引き継いだものを磨いたり直したりと、子どもたちが大事に使ってくれるのは嬉しいことです。
「良いものを大事に使う」って言うことも、子どもたちに伝えて行きたいことの一つです。
でもそうそう「良いもの」って買えませんしね。(良いものはとかく高い)
着古したものも含め、デザインや色、サイズが問題あり(問題はそのサイズでなく自分だが)の洋服を持って行きます。

「どれでも10円」とか「どれでも100円」とか・・・
これが実は結構売れるんですね~。
出展料、2000円を払ったらたいして残りませんが(笑)、お客さんが喜んでくれるのが1番です。

高崎の人情市は、おばちゃんたちの社交場なんですよね~。
「なぁ~んだ、100円でいいんかい?」とか言って(笑)
おしゃべりしながら買い物してってくれます。

お葬式のお茶とかね、飲まないで賞味期限が切れちゃうものも多くて。
そういうものは即完売です。

実は先月出店しようと思ったのだけど、都合がつかなくて。
今回急遽出すことになり、主催の高崎やる気堂さんにお願いして出させてもらいました。
先月、先々月と雨だったそうですが、運よく今日はお天気で穏やかな一日となりました。

実は出店を希望したのはyuiだったんだけど・・・
ゆめすくーるの5回目があり、終わってからyuiとharukaが合流です。

d0160351_18113584.jpg

やっと来たと思ったらランチタイム(笑)
で、結局たいして接客もせず、リップルさんで買ったクマを使って「クマ劇場」なるものをやって、大変盛り上がっておりました。

設営から撤収すべてを一人でやるのは初めてで、
「私って力持ち~♪」と思うのと同時に、いつも当たり前のように手伝ってくれるyuiの存在を改めてありがたいなぁ~と思った次第です。

さぁて、来年の春に向けて準備しておかないと!
[PR]

by nobirukko | 2012-11-25 20:27 | 商業・ふれあい朝市

胡桃家で旧友と

小学校の頃からの友達mi~ちゃんが里帰り。
一緒に胡桃家で夕飯です。

d0160351_1330149.jpg

mi~ちゃんとyuiはカレーを、私はプレートを注文。
いつものことながら、下ごしらえに時間がかかる丁寧な仕事ぶり。
野菜の本来の味がするね~。
さすが、野菜ソムリエと言うだけありますね~♪

d0160351_1445243.jpg

デザートは玄米のプディング。サイフォンでいれた珈琲も美味しい♪

mi~ちゃんは小中学校の同級生。
共通の楽しみの夏のキャンプは、かれこれ18年続いています。
その間お互いに3人目の出産も経て、心も身体も大きくなりました(笑)

長女や長男が部活や塾のため私がキャンプに行けない時でも、yuiとパパのお腹を満たしてくれる賄のおばさんのような存在(笑)
mi~ちゃんファミリーのサポートなしでは、我が家の夏のキャンプは成立しませんでした。
パン作りもプロで、彼女のパンを定期的に送ってもらったこともありました。
ここでもやっぱり尊敬してしまう対象は「食」を大切にする人であったりします。

毎度のことなんですが、二人で「ガハハ」と大笑い。
先日のtokiちゃん同様、何を言っても笑ってくれる笑い上戸のmi~ちゃんです。
お店うるさかったんじゃないかな~(汗)
ごめんね、shinobuちゃんm(_ _)m
また行きま~す♪
[PR]

by nobirukko | 2012-11-24 21:37 | どうでもいいこと

今年最後の車中泊の旅

yuiと一緒に、今年最後の車中泊の旅に出ました。
目的地は長瀞です(近っ!!)

家を出発して30分そこそこで、宿泊予定地の上里サービスエリア到着(笑)
ま、子どもにとって距離なんて関係ないのです。
特に彼女にとっては「車の中でうだうだしてる」と言うことが楽しみなのですから。

眼が覚めるとあいにくの曇り空。
雨もぽつぽつと・・・このまま一日うだうだしてる~??(笑)

花園ICから長瀞に向かう予定でしたが、目的地がとても近いことに気づき(笑)
下道から山越えで行こうと料金所を出ると、
「450えんです」と変なイントネーションの声が教えてくれました。
2人で1泊450円でした~(笑)

山は紅葉真っ最中。
長瀞に着くと、ちょうどいいタイミングで10分後にバスが出るということで♪
ライン下りに参加することになりました。
d0160351_8423936.jpg

初のライン下り!
天気予報は雨だったのに、ウソのような晴天!
両岸の紅葉と青空を楽しみながらの船旅です。

最初難色を示していたyuiは、どうやらラフティングと勘違いしていたようです。
(私はそっちでもいいんだけどね(笑)
カヌーの姿も見えました。
(あ、そっちでもいい!)

d0160351_8443225.jpg

親鼻橋から岩畳までの3キロのコースを選びました。
見上げると秩父鉄道です。

船の船頭さん(って呼ぶのかな?)若いお兄ちゃんが観光案内をしてくれるのですが、まるでディズニーランドのジャングルクルーズに乗ってるみたいな流暢な語り口で楽しかったですよ~。

”たまに岩が落ちてくるんですけど、この三角の岩はあの上の三角のくぼみから落ちてきたんですね。この岩の重さがなんと5トンもあります。何で5トンあるかわかりますか~?上の方からゴトンと落ちてきたので5トンなんですねぇ~”
だって~(笑)

水量が少なく濡れる事はありませんでしたが、びしょびしょになるのをご希望の場合は台風の後がおススメとか(笑)
ライン下りは、大人1550円こども750円でした。

船を下りて駅へ向かうと、両側はお土産物やさんでひしめき合っています。

d0160351_9223580.jpg

ハズレ、ないんだ~。

d0160351_9231276.jpg

ハズレ、あるんだ~(笑)

毎度の事ながらほぼノープランだったのですが、ライン下りとサイクリングはやりたいな~と思っていたら、駅前の観光案内所で自転車発見!
d0160351_9254571.jpg

初めて乗った電動自転車は、驚くほど簡単に進みます。

d0160351_9265469.jpg

1時間ほどのサイクリングです。
yuiと実家の母と歩いた、京都の「哲学の道」が思い出される紅葉が続きます。

自転車のレンタルはは1台500円でした。

d0160351_9304774.jpg

秩父の名物くるみ蕎麦で遅いお昼ご飯を済ませ帰ります。

家を出て24時間たたない1泊2日の旅でした。
さてと夕飯作りましょう。
[PR]

by nobirukko | 2012-11-23 21:02 | おでかけ

「セロ弾きのゴーシュ」宮沢賢治絵本原画展

d0160351_1043539.jpg

フリッツアートで原画展が始まりました。

宮沢賢治の「セロ弾きのゴーシュ」です。
絵はさとうあやさん。
「ネコのタクシー」シリーズ、「おばけのおーちゃん」「ケイゾウさんは4月が嫌い」などを描かれています。

開催期間は今日11月23日~2013年1月7日月曜日まで。
11:00~7:00
祝日を除く火曜日が休館日です。

フリッツアートセンター


ぜひお出かけください。
[PR]

by nobirukko | 2012-11-23 18:01 | 絵本・本・原画展

今日は何の日? 森Cafeデート

11月22日。
今日が何の日か知ってますか~?
「いい夫婦の日」なんだそうですよ~。

せっかくここまで頑張ってきたのだから(どっちが!?)
出来るだけ「いい夫婦」に近づこうと思い、パパをランチに誘ってみました。
な~んて、本当は「森Cafe」のyukikoさんの料理を、パパにも食べさせたかっただけなんですけどね(笑)

森cafe

d0160351_927988.jpg

これが食べたかったの~!!
私が今まで食べた美味しいものの中で、ベスト10に入る「塩豚のポトフ」です~!!
この豚肉のやわらかさと雑味のないスープを、ぜひみなさんにも味わって欲しいです!

d0160351_9272443.jpg

キッシュも美味しい!
d0160351_9274079.jpg

さつまいものチーズケーキも堪能しました。

土日も仕事が多く、今月の半分は名古屋に行ってたパパです。
昨日なんて午後から
「ちょっとこれから茅ヶ崎行ってくるよ。」って。
茅ヶ崎って??
あの「砂まじりの茅ヶ崎~♪」ってやつですかぁ~??
ちょっとって距離じゃないと思うんだけど~・・・

なので仕事の合間に。
たまにはこんな時間も作ってあげないと、パンクしちゃうよね。
ま、道中も3分の1は仕事の電話してましたが(笑)

「それにしても塩豚のポトフ、美味しかったね~♪」
喜びを反芻し続ける帰り道は、平和な時間でした~。
[PR]

by nobirukko | 2012-11-22 21:19 | おでかけ