のびるっこ


好奇心旺盛なおとなとこどもの本気の遊び場
by nobirukko
お気に入り
カテゴリ
以前の記事
最新の記事
味噌作り 2日目
at 2017-02-19 20:50
味噌作りワークショップ
at 2017-02-18 23:51
我が家の気温と湿度
at 2017-02-17 16:50
ころむすのお弁当
at 2017-02-16 21:51
手話で思いが伝わるまちに
at 2017-02-02 16:48
フォロー中のブログ
ライフログ
検索
タグ
人気ジャンル
最新のトラックバック
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

<   2013年 01月 ( 13 )   > この月の画像一覧


渋川市への2回目の要望書提出です♪

渋川市へ、放射能対策の実施について2回目の要望書を出してきました。

渋川市の行政とは、一昨年の懇談会、昨年の要望書提出、その後の回答を受け取る経過の中で、「今後も要望書と回答のキャッチボールを続けていきましょう」と言っていただいております。
この良好な関係を築くことができたことを最大限に生かし、行政には行政だからできることをお願いし、私たち市民は市民が出来ることをやっていくというスタンスを守っていきたいと思います。

昨年は市長を始め、各課の課長さんたちも集まってくださって、仰々しい感じで提出したのですが、今年はすと~んとハードルを下げ、秘書課を通じて市長に渡していただくという形をとりました。
こういう方法でしたらそんなに難しいこともなく、負担も軽いことがよくわかります。
各市町村に向けての要望書を提出したいとお考えの方がいらっしゃいましたら、私たち「草木の会」がサポートいたしますのでぜひご連絡ください。

a0278281_9122778.jpg
a0278281_912384.jpg

[PR]

by nobirukko | 2013-01-31 19:11 | 放射能から子どもを守る

「通販生活」のおまけ

通販生活のおまけに、こんなDVDがついてきました!
d0160351_12133341.jpg


「みえない雲」
西ドイツの原子力発電所で起こった架空の放射能漏れ事故と、その後の被曝者の体験を描いた小説を映画化したものです。
主演女優のパウラ・カレンベルクは、チェルノブイリ原発事故の時に胎児でした。
健康な外観で生まれたにもかかわらず、検査をしたところ心臓に穴が開いていて、肺も片方ありませんでした。

「通販生活」は、東京電力福島第一原発事故と重ね合わせ、「『福島』の痛みを忘れかけている人がいたら、ぜひ、この映画をご一緒に観てください」と呼び掛けているそうです。
[PR]

by nobirukko | 2013-01-28 11:21 | 放射能から子どもを守る

布ナプキンを手作りしよう!

d0160351_20543116.jpg

konちゃんの布ナプキンのワークショップのチラシです。

のびるっこでも以前お願いしたワークショップです。

女の子向布ナプキンワークショップやりました♪

一度作ってみると、もっと作ってみたくなります。
ぜひお出かけください♪
[PR]

by nobirukko | 2013-01-26 20:31 | 工業・手仕事

「工房あかね展」今年も開催されます♪

d0160351_1955817.jpg
d0160351_19552475.jpg


まついだ森の家で開催される「工房あかね展」。
2月1日~24日までの金・土・日の10時~15時。
カフェもオープンします。

ワークショップは、9日土曜日にkonちゃんが「布ナプキンのワークショップ」を、24日日曜日にのびるっこで「理科実験 カラフルいくら作り」を予定しています。
ぜひお出かけください♪
[PR]

by nobirukko | 2013-01-25 19:54 | イベント・セミナー情報

上毛新聞で掲載されました♪

d0160351_10325263.jpg

1月23日の上毛新聞に掲載されました。

「大事なのは学歴ではなく、一人前になること」
先生、まったく同感です!
[PR]

by nobirukko | 2013-01-24 21:26 | 弁当の日

「Winter Concert」 森裕美 violin 山口泉恵 piano Presents

茨城県の守谷市で開かれるコンサートです。
d0160351_1065539.jpg


私がお姉さんのように慕う守谷のhiromiさん。
私は今回yuiのバンドフェスティバルで行けませんが、素敵なヴァイオリンとピアノの音色で、いつものように会場が透き通った空気になることでしょう。
心が洗われるとはこういうことを言うのだなと(笑)hiromiさんの演奏を聴く度思います。

お近くの方は、いやいや遠方の方でもぜひお出かけください。
[PR]

by nobirukko | 2013-01-23 20:00 | 舞台・音楽・映画

第19回 絵本原画展

d0160351_9303561.jpg
d0160351_930472.jpg


「こびとづかん」はもちろん、長谷川義史の描くおじいちゃんがたまらなくいい!
こうやって19年、毎年毎年私たちのために原画展を開いてくれる「時をつむぐ会」のみなさん、本当にありがとうございます☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆
[PR]

by nobirukko | 2013-01-22 21:28 | 絵本・本・原画展

宮沢賢治絵本原画展 第六期

d0160351_922143.jpg

「フリッツアート」で「寓話 洞熊学校を卒業した三人」の絵本原画展が始まりました。

2013年1月11日(金)-2月25日(月)

詳しくは検索してください。

「寓話 洞熊学校を卒業した三人」
[PR]

by nobirukko | 2013-01-21 09:17 | 絵本・本・原画展

「弁当の日」渋川での講演会も無事終了♪

渋川市勤労福祉センターで開催した「弁当の日」の講演会。
先週の雪の影響でまだ道路がところどころ凍っている中、40名の参加をいただき本当にありがとうございましたm(._.)m

d0160351_733955.jpg

2時間みっちりお話いただいた「弁当の日」の様々な実例。
ネタが尽きない竹下先生の講演は、何度聴いても同じものがありません。すばらしい!
そして前回よりさらにパワーアップ!
先生の実践の結果がどれだけ子供や親を変えるのか、改めて実感しました。

とにかくこの講演に関してはぜひ実際に聴いてほしい!
その思いが強かったので、ブログ内でも講演の内容をあまり伝えてきませんでした。
ただ、聴いていただいた人には100%満足してもらえる講演であったと自信をもっています。
翌日の高崎の講演会に奥さんも誘って行かれた方、妹さんに伝えてくださった方、本当にありがとうございますm(._.)m

講演数時間前に思いついた「アンケート」。
8割の方に協力をいただき、過半数が次回の講演会のお知らせを希望されていました。
そして、「応援団として活動に協力したい」に丸をつけてくださった方がなんと4分の1もいらっしゃいましたヽ(;▽;)ノ

この「弁当の日」の実践を、今はちょっと大変でも始めることが出来たら、渋川の、群馬県のいやいや日本の10年後はまったく違うものとなると思います。
竹下先生がおっしゃるように、「離婚率」は下がり、「児童虐待」や「生活習慣病」が減るであろうことが容易に想像できます。
今、子供たちのために頑張れる大人でありたいと心から思います。

そのためにも今は一人でも多くの人に竹下先生のお話を聞いていただくことが1番と思っています。

そんな中、県議の星名健市さん、市議の中澤広行さんもお忙しい中を駆けつけてくださいました。
感想をお話しいただき、本当にありがたかったです。
この取り組みの意義を、県議会、市議会へお伝えいただき、活動にも力をいただけると嬉しいです。
地道な活動も大切ですが、これを食育の一環としてトップダウンしていただければ、それは1番の近道です。
また、教育委員会の方もいらっしゃったので、職場へこの感動をお持ち帰りいただけるかと期待しております( ´ ▽ ` )ノ

私は相変わらずのたどたどしい挨拶と司会進行で、一番奥でその様子をニコニコ見守るyuiに助けられ(笑)のびるっこママのyukaさん、araiさん、harumiさんの受付とお礼の挨拶に救われました。
本当にありがとう~!
kyouちゃん、ayaちゃん、yuiの3人の子供たちにも会場作りから片付けまでお手伝いいただき、本当にみんなの支えがあっての講演会の成功です。
ありがとうございました~♪♪

d0160351_14185664.jpg

「弁当の日」ぐんま応援団の団長、「ゆいの家」の高石さんの料理で交流会です。
この他にも焼きおにぎりや高野豆腐のフライなど、心のこもった料理をたくさん頂き大満足(満腹)でした。
[PR]

by nobirukko | 2013-01-19 22:16 | 講演会

「弁当の日」渋川で講演会♪

渋川の人たちにも聞いて欲しい、ずっとそう思ってきました。
『弁当の日』の竹下校長先生が渋川に来てくれます♪

日時:1月19日(土)14:00~16:00
場所:渋川市勤労福祉センター(大会議室)
参加費:前売り1200円 当日1500円

問い合わせ:黒岩
090-2317-0262
またはファックスでゆいの家に
027-344-3732

d0160351_859961.jpg

d0160351_905571.jpg

[PR]

by nobirukko | 2013-01-11 21:42 | 講演会