のびるっこ


好奇心旺盛なおとなとこどもの本気の遊び場
by nobirukko
お気に入り
カテゴリ
以前の記事
最新の記事
味噌作り 2日目
at 2017-02-19 20:50
味噌作りワークショップ
at 2017-02-18 23:51
我が家の気温と湿度
at 2017-02-17 16:50
ころむすのお弁当
at 2017-02-16 21:51
手話で思いが伝わるまちに
at 2017-02-02 16:48
お気に入りブログ
ライフログ
検索
タグ
人気ジャンル
最新のトラックバック
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

<   2014年 01月 ( 24 )   > この月の画像一覧


メンタルマネージメントセミナー

yayoiちゃんに誘われて、junちゃんとメンタルのトレーニングに行って来ました( ´ ▽ ` )ノ

ご主人を亡くしてから、3人の子供達のために笑顔でがんばってきたyayoiちゃん。
塞ぐ気持ちを前に向かせてくれるきっかけになったセミナーに、私達を誘ってくれたのです。

なるほどわかりやすくてとても楽しかったセミナーでした。
yayoiちゃんが元気になる訳だ( ´ ▽ ` )ノ
内容をひとつだけ紹介すると…

どうして自分の周りは嫌な人ばかりなんだろう?
もしこんな風に思ってるとしたらこう言います。
「あなたがう◯こだからハエが来るんでしょ?
あなたが花だったら蝶々が来るよ」

って(笑)

全くその通りだと思います。
波動やオーラ、チャンネルで人は引きつけあっています。
自分がう◯こになるか花になるかは、自分で決めればいいわけです。


田中さんのセミナーの後で丸山さんのお話です。
yayoiちゃんの親戚のお兄ちゃん丸山さんは、生まれつきの障害、小児麻痺です。
出産時に、へその緒が首に巻きついてしまい、呼吸が出来ずに障害を持ってしまったそうです。

d0160351_21485530.jpg

彼の言葉のままに一部を紹介。

生まれつきの障がいは変わらない。
歳をとるほど重くなる。
不便だが、イコール不幸ではない。
考え方、気持ちの持ち方。
人生の生き方は、障がいのあるなしに関係ない。
自分がどう生きたいかだけ。
障がいがあるからと、悩んで苦しんで泣くのもひとつ。
でも いくら悩んで苦しんでも障がいはなくならない。
死ぬまで付いてくるのだし、それを変えていくのでなく受け入れて生きる。
出来ない事ではなく、出来る事は何かという事に気持ちを切り替えた。
自分の枠 = 考え方を取り外した。
そこから本当に楽になった。

一言一言絞り出すように、溢れる想いを語る丸山さんに、終始感動しっぱなしでした(T_T)

丸山さんの言う通り、これをいい話だったと終わらせてしまうのではなく、自分の人生に取り入れて実践することを心がけて行こうと思いました。
[PR]

by nobirukko | 2014-01-31 22:03

胡桃家でランチ

今日はyuiの中学校入学説明会。
ママたちと3人、胡桃家でランチをしてから出掛ける事にしました( ´ ▽ ` )ノ

d0160351_16564132.jpg

胡桃家の冬のメニュー、グラタンは初めてです。
野菜がたっぷりで、どれもこれも美味しいのは毎度の事。

d0160351_1656438.jpg

デザートもごちそうさん♪

学校では入学に向けてのお話の後、スクールカウンセラーの先生から「思春期の中学生への接し方・関わり方」ということで講話がありました。

思春期の子供はこうなりたいと思う自分と実際の自分とのギャップ、劣等感と優越感の間を行ったり来たり。

ここで「勇気づけ」がという技術が有効なようです。
勇気づけ…かつてAP(アクティブ ペアレント)の連続講座を受けた時にいっぱい勉強した記憶がありますが。

( 勇気づけ) (勇気くじき)
・加点主義 ・減点主義
・ヨイだし ・ダメだし
・プロセス重視 ・結果重視
・協力原理 ・競争原理
・人格重視 ・人格軽視
・聴き上手 ・聴き下手
・失敗を受容 ・失敗を非難

う〜〜ん 勉強したはずの勇気づけが新鮮(笑)

d0160351_1656449.jpg

部活見学して終了です。
我が家はこれで家族全員がここの卒業生となります。
[PR]

by nobirukko | 2014-01-30 22:55 | 子育て情報

鳥獣被害・保護

群馬大学の社会情報学部で行われた学習会です。

d0160351_8535866.jpg

[PR]

by nobirukko | 2014-01-29 22:36

お年玉 もらっちゃった

d0160351_169387.jpg

この歳になって、お年玉いただいちゃいました( ´ ▽ ` )ノ

namikiさん、ありがとうございましたm(_ _)m

それにしてもチョコにお年玉袋がくっ付いているなんて、素敵なアイデアですよね〜♪
来年は真似しよっと!
[PR]

by nobirukko | 2014-01-27 22:54

県バンドフェスティバル

d0160351_8441472.jpg

[PR]

by nobirukko | 2014-01-26 23:03

お餅つき

のびるっこの恒例行事となったお餅つき。
今回も「たねやす」のやっちゃんに全面協力を要請です(笑)

前日、junちゃんに手伝ってもらい、家の鍋を総動員して作った豚汁もスタンバイV(^_^)V

寒さも昨日より和らいで、風もなく穏やかなのがありがたいです。

d0160351_2117219.jpg

先ずは薪割りから。
広島で買ってきた薪は、火の付きも最高にいい!
鉈というのか?斧というのか?
薪割りなんて、子供の時以来です。

d0160351_21172241.jpg

餅つきって子供たちにつかせると、臼に杵ぶつけるんだよね〜(−_−;)
やっちゃん、ごめん!
小さな杵、のびるっこで買おうかしら。

d0160351_21172033.jpg

大福を作りがすごかった!
何がすごいって、やっちゃんが適当にちぎった餅とあんこの数がピッタリだった(;゜0゜)
やっちゃんって本当にプロだと思う!

きな粉餅、ごま餅、からみ餅を食べながら豚汁のおかわりも忙しそうで良かった〜(^ω^)
みんなもお腹いっぱいになったかな〜?

今回の参加は大人 10人、子供 11人でした。

不思議なんだけど、ほぼ初対面の子供たちがあっという間に仲良く遊んでたりします。
子供たちのコミュニケーション能力の高さには、いつも驚きます。

ママたちも同様に明るく楽しい面子が揃いました。
ママのおしゃべり用に、暖を取る焚火があったら良かったかな〜って思いました。
来年は用意しておくね♪
[PR]

by nobirukko | 2014-01-25 22:56

暖かい〜 ♪ありがたや〜♪

キッチンの冷蔵庫近くの温度計です。

d0160351_16462219.jpg

一年中、一日中、ほぼ同じ気温です。
ありがたいことですm(_ _)m

施工は土屋ホーム。
寒さに強い外断熱工法で有名です。
今回のソチオリンピックの主将を務める、スキージャンプの葛西選手は「TEAM TUCHIYA」。
土屋ホームのスキー部ですね〜。

こんなに快適に過ぎさせていただいて、いつもいつも感謝の毎日です。
なので、今回はいつもより気合いを入れて、ソチを応援する予定です(=゚ω゚)ノ
[PR]

by nobirukko | 2014-01-20 08:17 | どうでもいいこと

生クリーム大福

甘いものって、そんなに食べない方なのですが…
コレコレ、クリーム大福は大好物です!

d0160351_1624132.jpg

ebiちゃんの奥さんが買ってくれたの〜♪
ありがと〜♪(´ε` )

丸田屋総本店のクリーム大福の数々。
http://www.maruta-ya.co.jp/products/detail.php?product_id=3&PHPSESSID=9bkr456fe9rcum3mfm49usaeu6
これだけあると、目移りしちゃう(#^.^#)


[PR]

by nobirukko | 2014-01-18 21:12 |

工房あかね展in森の家&里山の癒し始まります♪

 
今年も始まります。
バリアフリーアート 工房あかね展 in まついだ森の家 & 里山の癒し。

のびるっこでは2月8日土曜日に、チョコレート作りのワークショップ(要予約)とバルーンで作るブレスレットのワークショップを担当致します。
お気軽にお出かけ下さい。
d0160351_12483488.jpg
d0160351_12492081.jpg


[PR]

by nobirukko | 2014-01-17 12:44 | 絵本・本・原画展

三白害

最初に中医学に触れたのは、今から10年くらい前のことです。

田村さんという施術師が居て、勉強会を開催した時に初めて「三白害」という言葉を聞きました。

白いものが身体に悪いということで、「白米」「白砂糖」「精製された塩」を摂らないよう勧められました。

当時の我が家は玄米食。
通販生活で購入した発芽玄米の炊飯器で、玄米ライフを楽しんでました。
もちろん調味料の砂糖はキビやてんさいなど未精製のもの、塩は自然塩。
特に岩塩を好んで使っていました。

先生が言うような論理は知らなかったけど、実践だけはしていた訳です。

字の通り「白米」は「粕(カス)」。
玄米から糠(ぬか)という一番栄養のあるところを取り除いたカスです。

そう言えば江戸時代、田舎の人は玄米を食べていて元気だったが、江戸っ子には脚気(かっけ)が流行ったとか。
それは精米した白米を食べていて、栄養不足だったとか言われてますよね。

精米して取り去ってしまう胚芽の部分には、不足しがちなビタミンやミネラルが豊富ですからね。
残りのカスには、糖質とたんぱく質が多いのです。

「一物全体食」といいますが、正にお米は胚芽まで丸ごと食べてお米。

我が家は、食の細い長男so~taの健康のために選んだのが「完全食」としての玄米でした。
結果的に栄養豊富なお米を食べて来られたのはso~taのおかげです( ´ ▽ ` )ノ


さて次に「砂糖」。
砂糖も粗製糖を精製する過程で、ビタミンとミネラルが完全に取り除かれます。
精製された砂糖は防腐剤となります。
ミネラルが除去されるため、これを求める細菌が増殖出来ず、保存がきくということのようです。
反対に安全な粗製糖では、ジャムなどは腐りやすくなります。

そして「塩」。
にがりというミネラルを除去、お米や砂糖と同様ですね。
そして防腐剤としての役目も果たすところは砂糖と同じですね〜。
NaCl(塩化ナトリウム)と元素記号になってしまう精製されたものは、99.9%化学塩。
摂取することで、腎臓に負担がかかるそうです。

田村さん、確か
専売公社の売ってる塩化ナトリウムで漬け物漬けるから、高血圧が増えるとか
いい塩はむしろ腎臓にいい
なんて事を力説してたのを覚えています。

どうやら、このミネラル不足を補うために、ミネラル剤のサプリを摂取する人も多いとか(≧∇≦)
大事なミネラルを取りまくった、米 、砂糖、塩を摂取してミネラル剤のサプリを摂取するとは、本末転倒も甚だしいワ (; ̄ェ ̄)

そうそう、日本生活習慣病予防協会は、この三つの白いものの他、白パンも控えるよう促しています。
小麦粉も精製されない全粒粉がオススメです。

白害…食の世界では、ホワイトよりブラックが安全って言う事で(笑)



[PR]

by nobirukko | 2014-01-15 18:50 |