「ほっ」と。キャンペーン

のびるっこ


好奇心旺盛なおとなとこどもの本気の遊び場
by nobirukko
お気に入り
カテゴリ
以前の記事
最新の記事
我が家の気温と湿度
at 2017-02-17 16:50
ころむすのお弁当
at 2017-02-16 21:51
手話で思いが伝わるまちに
at 2017-02-02 16:48
串揚げ ふさお
at 2017-01-16 23:47
苗場であわや遭難( ̄◇ ̄;)
at 2017-01-14 23:10
お気に入りブログ
ライフログ
検索
タグ
人気ジャンル
最新のトラックバック
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

<   2014年 02月 ( 23 )   > この月の画像一覧


要注意!果糖ブドウ糖液糖

四つ葉生協の勉強会で話題となった「果糖ブドウ糖液糖」。
ペットボトルのジュースや缶ジュースの成分表示でよく見かけますが。
これってどういうものなのか知ってますか?

以前から、血糖値や低血糖症の記事を載せてきましたがわかりやすかったのでお知らせします。

お米や食品に含まれる糖分は緩やかに吸収され、緩やかに血糖値を上昇させるため血糖値の下降も緩やかです。
一方、砂糖などの糖分は一気に血糖値を上昇させ一気に下げる。
このため、低血糖症に陥りやすくなります。

それでも甘いものに含まれるを砂糖成分は、体内で分解されてから吸収されてから血液に入るという過程があるのですが、この果糖ブドウ糖液糖についてはなんと直接血液に入ってしまうそう(>人<;)

その結果、低血糖症、体内でインシュリンが作れなくなる糖尿病になりやすくなり、イライラの原因や肥満の原因になるそうです。

イオン飲料ということで、スポーツをする子供や熱のある際に飲むアイソトニック飲料も同じく果糖ブドウ糖液糖が表示されています。

ちなみに成分表示というものは、多く入っているものから順番に表示義務があるため、一番最初に果糖ブドウ糖液糖とあったら、気をつけてくださいね。

ゆいの家の高石さんも育成会のインリーダー講習会で、
「イライラしたり落ち着きのないお子さんが居たら、飲み物を変えてみるといい」
って言ってました。
水やお茶で充分ということですね。
高石さんのお話も、同じ内容だったと思います。

d0160351_1714394.jpg


生協ブランドのジュースです。
入ってますね〜。

お子さんには薄めて飲ませるなど、配慮が必要なようですね。
ま、子供には水やお茶で対応しましょう。
お金もかからず健康で穏やかに育ちます(^ー^)ノ
[PR]

by nobirukko | 2014-02-28 23:10

よつ葉カフェ

aoyamaさんに紹介されて、取り始めた「よつ葉生協」です。
今日は「よつ葉カフェ」に誘っていただき、行ってきました。

イオンに9:00集合なんて、早いなぁ〜と思っていたのだけど。
ランチの前にお勉強があったのね(笑)
伊勢崎に着いてから知りましたσ(^_^;)

講師は、理事長の冨居さんです。

「放射能と農薬のダブルパンチを避けよう!」ということでよつ葉生協さんが取り組んでいることに、ネオニコチノイド系の農薬の削減、禁止があります。
放射能検査は、生活クラブ、パルシステムが早々に検査機械の導入と独自のガイドラインで私たちの生活を守ってくれましたが、ネオニコチノイド系の農薬についての取り組みはどうなんでしょうね?

ネオニコチノイドの危険性は洗っても落ちないこと(−_−#)
有機リン系の農薬の場合、洗ったり茹でこぼすと結構落ちたんですよね。
もちろん有機リン系農薬は、発ガン性がありますから避けるのが賢明ですが。
放射能もそう、汚染されても洗い流すことで体内への摂取は抑えられていました。
でも、ネオニコチノイド系の農薬の怖さは…
例えばお米は籾殻を蒔く土にあらかじめ農薬を混ぜてしまうそうです。
JAは農家の方に
「根から吸わせるので飛び散らず、環境にいい農薬」
という風に説明します。
でもこれって、“浸透移行性”の農薬っていうことで( ;´Д`)
根から農薬を吸って育った稲は、葉に止まった虫すら殺してしまうんですって。
葉っぱに直接農薬をかけてないのにですよ〜。

このネオニコチノイド、前にも言いましたかねぇ。
ヨーロッパではとっくに使用禁止になっています。

前橋のアレルギー科の青山医師は以前からネオニコチノイド系の農薬の危険性を訴えていました。
青山先生と懇意にしている渋川市長さんからよく聞かされてましたよ。
よつ葉生協にも青山先生から電話があったそうで
ネオニコチノイド系の農薬を使わない野菜の販売を提案されたとか。
果樹などの農薬散布の時期になると患者が増える実態を目の当たりにして、黙っていられなかったんだと思います。

脳神経学者の研究によると、果物や野菜についた農薬は特に赤ちゃんに影響しやすく、赤ちゃんの脳幹が開いている時に悪影響を与えたまま閉じてしまうと、脳が興奮状態になったままになってしまうとか。
最近特に増えた発達障害はまさにこのことを言ってるんでは?と思いました。

食べる事は大切、アンテナを高くしていかないと、家族、子供を守れない。
全く冨居理事長のおっしゃる通りです。

ま、TPPの問題もありますし、食べることの大切さを改めて教えてもらういい機会となりました。

そんなわけで、思いもかけずしっかり勉強して、待望のランチタイム( ´ ▽ ` )ノ

d0160351_612043.jpg
本日のメニュー
・ご飯(五種雑穀米入り)
・雑穀米入りいなり寿司
・みそ汁
・鮭の粕煮
・イカちぎり天ネギ入りのあぶり
・根菜ハンバーグ
・もやしときのこのナムル
・プリリンで作るカスタードクリームケーキ

どれもこれも、とっても美味しかったです(^ω^)
しかも、それも来てからわかったのですが、本日全て無料です(≧∇≦)

道中、いろいろな話も出来て、有意義な時間となりました。
よつ葉生協の皆さん、aoyamaさん、本当にありがとうございました♪( ´▽`)


[PR]

by nobirukko | 2014-02-28 22:40 |

ソチ 終了

どうやら私、冬季オリンピックが好きなようです( ´ ▽ ` )ノ
かなりソチってました(笑)

開会式から始まり、上村愛子ちゃんのモーグル、ジャンプ、スノボードのハーフパイプ、スピードスケート、クロスカントリーも…
もちろんフィギュアスケートもリアルタイムで楽しみました。

羽生くんのショートプログラムもフリーも深夜の応援!
選手も頑張ったが自分も頑張った(笑)
リアルタイムならではの感動ですね〜♪

そんなこんなで毎晩中途半端に寝たり起きたりを繰り返し、昼間の睡魔と戦いながら閉会式を迎えました。

d0160351_21315229.jpg

全く関係ないけど、プルシェンコの昔の衣装(笑)
今回は腰の故障で棄権となったプルシェンコですが、お茶目な王者 好きですねぇ〜(笑)

あ〜あ(−_−;)終わっちゃったなぁという感じです。


そして毎度のことながら、スノボーを始めたくなり、スキーに行きたくなり、スケートをしたくなりました( ´ ▽ ` )ノ
[PR]

by nobirukko | 2014-02-26 22:51

とらマット洗濯中

d0160351_7261574.jpg

ど、どろ水?ドブ水?(>人<;)
とらちゃんのバリケンに敷いてあるマットです。
たまには洗ってあげなきゃと思ったのですが。
ってか、本人も洗ってあげなきゃ(笑)
[PR]

by nobirukko | 2014-02-25 20:42 | どうでもいいこと

FOUCHER(フーシェ)惑星チョコ

バレンタインデーに
「奥さんにも♪」といただいてきたらしい(^ω^)

d0160351_615759.jpg

パパはガイアを、私は土星をいただきました。
ふたつとも、パパが落としたらしく…
割れてます(ーー;)

「誓いの惑星 クロノス」ってタイトルがついてるようですが、土星はリングが付いてるので指輪に見立てて「誓いの惑星」って事だそうです。

でも割れてちゃあねぇ〜(笑)


なんか、食べるのがもったいないけど…
パクリ!
うまっ(^ω^)
[PR]

by nobirukko | 2014-02-24 22:41

ツナグ

女子フィギュアが観たくて、2晩ソチって睡眠不足です。

真央ちゃんのショートプログラムの後で、私も何が起きたのかわからない状況で眠れなくなり…

翌日のフリーでは感動の涙で眠れなくなり…

その上、「ツナグ」を観て号泣です(;_;)

d0160351_17464569.jpg
http://tsunagu-movie.net/01news/

死んでしまった誰かと会えるとしたら…

私は迷わず父と会いたいです(;_;)
と書きながらも涙ぐちゃぐちゃになるのですが(;_;)

父の病気の事、詳しい事は何も聞かされてなくて
「俺はもうダメなのか?」
そう聞いた父に何も答えられなかった自分。

今ならなんて答えるだろう?
やっぱり何も言えないんだろうな〜。

父と似てる自分
父の影響をたくさん受けて来たんだって事
今になってようやく実感しています。
あの時言えなかった感謝の気持ちはいっぱいいっぱい伝えたい!
そんな風に思いました。

[PR]

by nobirukko | 2014-02-21 23:58 | 舞台・音楽・映画

あれ?こんなところに

雪で軟禁状態だったので、久しぶりにと外食に行くことに。
前から気になっていた群馬大学近くの「上州地鶏ラーメン 翔鶴」です。

d0160351_22413533.jpg

美味しい〜♪
ここのところ、外に出ると言ったら送迎か雪かきだったので、旨さが心にまで染みてきます(T_T)

あっれ〜!こんなところに(笑)
d0160351_22413612.jpg

あきおちゃんは幼なじみの同級生で、ここに引越すまでの30年くらいのお隣同士でした。
群馬ではちょっと有名なボート選手のようですね。
そのせいでウチと隣のあきおちゃん家は、地元ではダントツで収入差がある格差地区とかいわれちゃって(笑)
あきおちゃん、数年前には早稲田大学の大学院へ入学。
桑田真澄と共に「高卒で大学院に受かるのか」と、その入学基準に批判が集中してたことが記憶に新しいですが…
ま、とにかくここでラーメン食べてサインしてった訳ですね( ´ ▽ ` )ノ

隣の光くん。
子供の頃、私の家の前に住んでたんですよね〜。
彼はあきおちゃんに憧れてボート選手になったんでしたね。

そんな訳で、隣ん家のあきおちゃん、前ん家の光くんと幼なじみで同じラーメンを美味しくいただいたって事です!
もちろん私のサインだけはありませんが(笑)



[PR]

by nobirukko | 2014-02-20 21:54 | どうでもいいこと

宮沢賢治 「雪渡り」

harumiさんとこは赤城だからね〜、やっぱり雪の量も半端ない(;゜0゜)
to~maくん、リアルに宮澤賢治の「雪渡り」を体験!
d0160351_1672941.jpg
キック、キック、トントン♪
こんな体験、貴重ですね〜!




[PR]

by nobirukko | 2014-02-19 16:28 | 絵本・本・原画展

「家族の勝手でしょ!」

先日の群馬大学での「ねぷうま群馬」で紹介されてた本を読み終えました。

d0160351_9254249.jpg

「家族の勝手でしょ!」
写真274枚で見る食卓の喜劇〜と言う副題通り、笑い事じゃないのに笑えました。
自分に重なる部分もあり、身が引き締まる思いです。

著者は岩村暢子さん。
食卓を通して現代の家族や社会を見つめる研究をされています。

この本は「食DRIVE」という調査の結果をまとめたもので、その写真を掲載することでよりリアルに日本の食卓が見えるということです。

例えば
d0160351_9254758.jpg

「お菓子化する食事とその理由」では、朝からお菓子が食事代わりにテーブルに並びます。
ワッフルやカステラ、ドーナツなども朝食や昼食の一定番になっているとか(゚o゚;;
このデータには、提供者の主婦のコメントがあるのが面白いのですが
「甘味が欲しかったから、食事としてチョコを食べた」と、数個の冷凍たこ焼きとチョコを並べて写真に写したり、「ストレス解消のためにテニスに行くから忙しい」と、甘い串団子を昼食にする自称「健康志向」という主婦も(笑)

ねぷうまでも話題になってたのは、テーブルに置かれた牛乳とたまごボーロ。
小学校で食育指導を受け、朝食を食べるようになった6回歳の娘のために「朝すぐに出せるもの」としてたまごボーロを用意してるとか。
「だって私は朝食べないんです。誰か作ってくれたら食べるけど、自分で朝から作るのはちょっと…」だって(>_<)

これは極端な例であるとは思うのですが…
以前も記事にした、家計の米に占める食品の割合がお菓子を下回ったという事実、うなづけます。

d0160351_9254677.jpg

3章の「箸の持てない子供たち」に関連して、犬食いと言う問題もあります。
これは学校給食の食器にも関連する事項ですが、食事の仕方も大事な食育です。

うちのパパさん、食べ方だけは気になる人みたいで(笑)
例えばテレビの食レポでも、ラーメンをいっぱい口に入れて噛み切ったりしようものなら、テレビに向かって悪たれをついてます(笑)

彼のこだわるマナーとしては、箸の使い方の上手い下手ではなく、一緒に食べる相手が気持ち良く食べられることとが一番のようです。
もちろん私も異論はありません。

私の努力としては、料理の腕が悪い分、いかに美味しそうな食事に見せるかも大事な要素なので(⌒-⌒; )
面倒でも器をいろいろ出して盛り付けます。
大したものでなくても、美味しそうに見えると食事は楽しいものになりますよね。

この本の内容、またアップしていこうと思います。
自戒の念も含めて(笑)
[PR]

by nobirukko | 2014-02-18 22:44 |

こういう時の食事

大雪のすぐ後のコンビニ
d0160351_10372491.jpg

こんな感じでした。

d0160351_10372396.jpg

米と味噌くらいあるよね〜
こういうときは、しばらくこんな感じでいいと思います。
[PR]

by nobirukko | 2014-02-17 19:24 |