のびるっこ


好奇心旺盛なおとなとこどもの本気の遊び場
by nobirukko
お気に入り
カテゴリ
以前の記事
最新の記事
味噌作り 2日目
at 2017-02-19 20:50
味噌作りワークショップ
at 2017-02-18 23:51
我が家の気温と湿度
at 2017-02-17 16:50
ころむすのお弁当
at 2017-02-16 21:51
手話で思いが伝わるまちに
at 2017-02-02 16:48
フォロー中のブログ
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
最新のトラックバック
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

<   2014年 09月 ( 18 )   > この月の画像一覧


自閉症の人が見ている世界

d0160351_11142170.jpg

森の家で借りてきました。

自閉症って言っても、こんなにいろいろ違うんだ〜って
本当に目からウロコです。
(最近よくウロコが落ちる!)

私の知ってる数人の自閉症の人たちとは全く違うタイプの人たちもいる。
自閉症とは、言われなければわからない人たち。
更に多くの理解が必要になるんだろうなって、改めて思いました。

森の家で貸し出してます。
ぜひぜひ ご覧くださいm(_ _)m



[PR]

by nobirukko | 2014-09-30 22:07 | 障がい者支援

今年の梅酒が出来ました♫

6月のセラピーの時にみんなで作った梅酒が 飲み頃になりました??

ん?みんなで作った?
って(笑)
ハイハイ tomahoーくんに全部一任してしまったんでしたね〜(笑)

性格なんでしょうね。
男にしておくのは惜しいくらい、彼は綺麗に梅を拭き、なり口を取り、私たちが瓶に入れればいいだけの状態に準備してくれていました(^ν^)

で、3ヶ月ちょっと
こんないい感じに仕上がりました。
d0160351_1152988.jpg

琥珀色の梅酒です。
ホワイトリカーではなくブランデーを使って、氷砂糖ではなくきび砂糖を使ってます。
これは去年やった組み合わせで、ちょ〜美味しい梅酒が仕上がったので、定番化してます。

更にこの梅のシワシワ感!
実はほんの数週間もしないうちに、こうなっちゃってました(^人^)
よくわからないけど、ブランデーの効果だと思います。
だって その後すぐに漬けた梅酒はホワイトリカーだったからこんなだもん。

d0160351_1558182.jpg

梅はまだデブデブ(笑)

ブランデーの梅酒は、取り出した梅の果肉がほとんどなく、ちょ〜硬い!
エキスがたっぷり出てるブランデー仕様が、私のマイブームです( ´ ▽ ` )ノ
[PR]

by nobirukko | 2014-09-29 21:06

秋の道路愛護

d0160351_8433263.jpg

秋の道路愛護です。
いつも使う道を、近所の人たちと総出で整備します。
元気なお年寄りが多くて助かります(^∇^)

この道の先、急勾配。
誰も使わないような道ですが、実は私のお気に入りの道!
この傾斜を下ってくると、真っ正面が我が家なんです。

でもね〜 この道 怖いんだって。
車中が盛り上がること間違いなしの心臓破りの急斜面。
ぜひ下ってみてください(笑)
[PR]

by nobirukko | 2014-09-28 16:16

石窯 試運転‼︎

いよいよ、完成した石窯に火を入れます!

d0160351_10574919.jpg

hosinoさんが薪をくべると、土台となった木型も気持ちいいくらいによく燃えてくれます。

d0160351_10575014.jpg

2時間半燃やして、オキを作ります。
火の流れが煙突に向かったら、そろそろ焼き時(^∇^)

d0160351_1058328.jpg

あっという間にどんどん焼けていきます!

美味しい〜〜〜( ´ ▽ ` )ノ
ちょ〜 旨い!!

ピザソースはhosinoさんに教わって、昨日のうちに作っておきました。
ピザ生地は、yuiがタブレットで調べてくれて、二人で作りました。
結構やるじゃんって、自画自賛(笑)

d0160351_1059678.jpg

オキでトウモロコシも焼き、裏ん家と隣のお義母さんへお裾分けしてきました。

hosinoさんの奥さんへもピザのお土産(^ω^)
みんな喜んでくれて、嬉しい!
ムフ!

でもhosinoさんの一番の喜びは、石窯開き!
私の友達、たくさん呼んでやりましょ〜って、hosinoさん。
う〜〜ん 楽しみ〜??

hosinoさん 本当に本当に
ありがとうございましたm(_ _)m
[PR]

by nobirukko | 2014-09-23 21:12

クリーン作戦と散歩道プロジェクトとオハイエ上映とカラオケ接待・・・盛り沢山

クリーン作戦2回目を松井田のさんぽ道プロジェクトの日程に合わせ、一石二鳥の草刈りです。

今回イケメン草刈り隊にカールおじさんが参加!
草刈り機3台とギターを車に積み込み、いざ出発(^o^)/
d0160351_12375243.jpg
まさか リアルカールおじさんに会えるとは思わなかったよ〜(笑)
次回はテープでつける、黒くて円いおヒゲの用意していくね〜( ´ ▽ ` )ノ

d0160351_1237515.jpg

草刈り隊は私を入れて4人。
おっちょこちょいのbuchiはカマでお願いねm(_ _)m
燃料補給しながら2時間弱、近隣の雑草がすっかり綺麗になりました!

私は来ても来なくてもどっちでもいいから、このイケメン草刈り隊は今後ともよろしくお願いしますとオーナーのtomoyoさん(笑)

美味しいカレーやジャガイモ料理を頂き、細野ふるさとセンターへ移動です。
お目当ては仙台の音楽祭「オハイエ」の上映会です。

d0160351_12375148.jpg

障害のある人もない人も、一緒に演奏し、音楽の力で「心のバリアフリー」を目指す。
それが仙台の「とっておきの映画祭」。
「オハイエ」はそのドキュメンタリー映画です。

とっておきの音楽祭
http://totteokino-ongakusai.jp

ウィリアム症候群で笙の演奏家YUUくんの笙の音色の美しさに感動!
脳性麻痺のluluくんは、この音楽祭の度に立ち上がり、歩き、踊るという成長を遂げています。
ダウン症の知子ちゃん、リコーダーがあんなに綺麗な音を奏でるとは知らなかった!

この「オハイエ」のような音楽祭を12月7日のこの細野ふるさとセンターで開催予定。
私もイケメン草刈り隊もお手伝いさせていただく予定です。
たくさんの方に楽しんでもらえたらいいな〜って、心から思います。

食後の映画、しかも美しい音楽が流れる中でちょっとウトウトしてた草刈り隊。
さて、移動するよ〜!

榛名町のまるじゅう梨園で豊水を買い、高崎のカラオケボックスで合流したmiyuちゃんを接待(笑)
カールおじさんが草刈り機をギターに持ち替え、みんなで大合唱です(^◇^)

きょうは一石二鳥どころか、三鳥も四鳥も(笑)
イケメン草刈り隊に感謝しつつ、ラーメン食べてあがります。

ありがとうございましたm(_ _)m
お疲れさまでしたm(_ _)m


[PR]

by nobirukko | 2014-09-21 23:09 | 環境・クリーン大作戦

石窯 完成!!

私、軽トラで重量ブロックとセメント、モルタル買ってきただけ。
ビルド バイ hosinoさんの石窯がいよいよ完成です( ´ ▽ ` )ノ

ひゃっほー\(^o^)/
[PR]

by nobirukko | 2014-09-18 22:11

石窯作り 三日目

石窯作り三日目。
hosinoさんが木型を作ってきてくれました。

d0160351_10233917.jpg

この上に耐火煉瓦を乗せていくんですが、うちの煉瓦はすでに加工済みでモルタルがこびりついてるため、作業はこのモルタルをサンダーで削り取ることから始まります。
hosinoさん、かなりの作業量σ(^_^;)

で、ここまで仕上がりました!
d0160351_102340100.jpg

いや〜、ホントすごい!
[PR]

by nobirukko | 2014-09-17 23:16

並べて置いちゃダメ!

yuiが友達の誕生日プレゼント買いに行きたいって(^∇^)
イオンのビレッジバンガードです。

d0160351_742127.jpg

料理本のコーナーの一角に こんな本ばかりが並んでた(≧∇≦)
「ママじゃん!」
とか言われて買っちゃった(笑)
うまいな〜 ビレバンさん!

[PR]

by nobirukko | 2014-09-17 22:41 | 絵本・本・原画展

原発事故 堀潤氏と迫る 高崎で映画とトークショー

ドキュメンタリー映画「変身 Metamorphosisi」上映会。
私は午前中の映画だけでしたが、午後は堀潤監督のトークショーも用意されていたそうです。

http://news.goo.ne.jp/article/tokyo/region/tokyo-CK2014091702000175.html

d0160351_11483724.jpg

[PR]

by nobirukko | 2014-09-16 20:42 | 環境・クリーン大作戦

第1弾「お話会」無事終了

「群馬県子育て支援ネットワーク形成事業委託事業」の企画第1弾が無事に終了しました。

今回はお話会という形式で、子育て先輩のパパママ4人から、子育ての体験談をお聞きしました。

トップバッターの語り部さんは…
アスペルガーの息子さんも20歳になり、現在就活中というnoguちゃん。
私の大学時代も友達です。
郵便局の数少ない女性局長さん。
床の間に飾っておきたいくらい可愛いかった彼女も、会う度に人としても他のいろいろも成長し(笑)今や貫禄たっぷりです(≧∇≦)
長いお付き合いですが、お子さんの障害についてじっくり話を聴いたのは、今年に入ってからでした。
彼女の体験をみんなに聴かせてあげたい!
その時そう思ったのは、彼女の真っ直ぐな姿勢と強さ…かな〜。
「泣き切った私たちお母さんが、今泣いてるお母さんの力になりたい」
そんな彼女の溢れる想いがいっぱい詰まった体験談でした。

二人目は佐藤貴雄さん。
安中市の市議会議員であり、ファザーリングジャパン所属、そして地元の床屋さんでもあります。
3児の父である佐藤さんにパパとしてのスイッチが入ったお話を通して、家族愛を感じた温かなお話だったと思います。
ちびちびプロジェクトの副代表だったり、障害者福祉について一般質問する姿は、この弱者に対する優しさが原点なんだろうな〜って感じさせられました。
私と同じ歳だった事にもびっくりしました(笑)

佐藤貴雄 one love/peaple get ready
http://blogs.yahoo.co.jp/rfqnr299/rss.


三番バッターは我らがkanouさん!
私はmaっちゃんって呼ばせてもらってるけど、森の家の広報部隊です。
自閉症の息子さんの子育てでの心の葛藤、初めて聞きました。
いつも本当に明るくて元気ハツラツで、最初から何の躊躇もなくあのおおらかさのままだと思ってた〜。
自閉症との診断が下った事は辛かったけど、自分の育て方のせいではないという事がわかってホッとした部分もあったというお話。
自閉症が、先天性の脳の障害であるという事がもっと広く認識されていれば、苦しむお母さんも減るのではないかと、そんな風に思いました。

noguちゃん時もそう、私がこの場で泣いちゃうわけにはいかないからぐっとこらえてじっと聴かせていただきました。
私の子育てだって、決して順風満帆だったわけじゃないんだもん。
障害を持つ子の子育てって半端なく大変なんだろうって改めて思いました。

それにしても みなさん逞しかぁ〜〜!

トリはhiraoさん。
ぐんま弁当の日応援団の仲間です。
「暮らしの時間が子どもを育てる」というテーマで、おばあちゃんと暮らす日々の生活の中で、たくさんのかけがえのない宝物を発見して行く様子がわかるお話でした。
イクメンパパの幸せ感が、娘さんを想う気持ちが伝わって来ます。
どんだけ可愛いんだろうっ(笑)

d0160351_7404077.jpg

お話の後はカフェタイム。
kumaちゃんが作ってくれたマドレーヌと珈琲を頂きます。
ここからはフリートーク。
話す側も聴く側も一体となり、それぞれの率直な発言です。

会場にいたそれぞれ、得るものが多かったお話会となりました。
まずは大成功。

みなさん 本当にありがとうございましたm(_ _)m



[PR]

by nobirukko | 2014-09-15 22:46 | 講演会