のびるっこ


好奇心旺盛なおとなとこどもの本気の遊び場
by nobirukko
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
お気に入り
カテゴリ
以前の記事
最新の記事
味噌作り 2日目
at 2017-02-19 20:50
味噌作りワークショップ
at 2017-02-18 23:51
我が家の気温と湿度
at 2017-02-17 16:50
ころむすのお弁当
at 2017-02-16 21:51
手話で思いが伝わるまちに
at 2017-02-02 16:48
お気に入りブログ
ライフログ
検索
タグ
人気ジャンル
最新のトラックバック
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

<   2015年 05月 ( 1 )   > この月の画像一覧


大人の発達障害って…

d0160351_10361818.jpg

朝ドラの流れでの「アサイチ」
今日は大人の発達障害の特集です。

「夫に気持ちを理解してもらえない」そんな孤独感に悩む妻が増えているそうです。
わかるなぁ〜〜っ(。-_-。)
「発達障害」最近でこそこの言葉の認知度も上がり、周囲の理解も得られるようになってきましたが、それも子どもの事案が多く、大人の発達障害に関してはまだまだ

群馬県発達障害支援センターでも、「相談予約は3ヶ月先までいっぱいで、しかも大人ばかり」と言ってました。
今まで気づかなかっただけで、障害があるのに普通に生活してる大人、実はたくさん居るんですよね〜。
ま、私もその一人ですけどね(^◇^;)

番組では、発達障害の夫に疲れた妻が次第に心を病む事例が紹介されており、他人事とは思えずにテレビに見入っていた奥さん多かったと思いますよ。
この場合ご主人はASDだったようですが、非難や冷たいもの言いに傷つき追い詰められ、争いも増えてとうとう奥さんはうつ病になってしまいました。
その後夫が検査を受け診断。
今までの違和感は夫の障害のせいで自分のせいじゃなかったとわかり、悩みから開放されたそうです。

個々の違いこそあれ、この共通認識で状況が良くなる場合も多いいのではないか?
番組を見ていてそう思いました。
だって、診断をつけたからといって今更どうにもならないし(笑)
それより仲良く暮らしていける糸口を一つでも見つけていけたら、その方が幸せな気がします。
自分の特性
そっか〜だから俺ってこうなのかぁ〜
私ってそうなのかもよぉ〜
って自覚。
相手の気持ちを理解しきれないまでも、理解しようとする努力をすること。
大事なのはそこなのかなぁ〜って思いました。

ふと気づくと背後でパパも真剣に見入ってた∑(゚Д゚)
「オレもこれかなぁ〜〜!」だって(笑)

まずは自覚からですな(笑)
[PR]

by nobirukko | 2015-05-26 10:34 | 発達障がい者支援