のびるっこ


好奇心旺盛なおとなとこどもの本気の遊び場
by nobirukko
お気に入り
カテゴリ
以前の記事
最新の記事
味噌作り 2日目
at 2017-02-19 20:50
味噌作りワークショップ
at 2017-02-18 23:51
我が家の気温と湿度
at 2017-02-17 16:50
ころむすのお弁当
at 2017-02-16 21:51
手話で思いが伝わるまちに
at 2017-02-02 16:48
フォロー中のブログ
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
最新のトラックバック
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

<   2015年 08月 ( 3 )   > この月の画像一覧


迎え盆

今日は迎え盆。
お寺で迎え火を頂き、お墓参り。
その火でお線香を付けます。
「おじいちゃん、おばあちゃん、一緒に家に帰りましょう♪」

家に戻り、その火を使って家の前で迎え火を焚き、ここでまたご先祖の御魂を招き入れるのがこの辺りの風習なんでしょうか。
そしてまたその迎え火で、盆棚にお線香をあげます。

毎年の一連の儀式です。

今年は新盆のために盆棚があることと、来客に対応するためにパパの実家に行きっぱなしなとこが普段と違うとこ(^◇^;)

d0160351_13395716.jpg
ナスとキュウリの馬が大き過ぎるってお義母さんは言うんだけど、今年から二人だから大きくてちょうどいいよ〜ってパパ(笑)
d0160351_23434857.jpg

昨年 大きいおばあちゃんが105歳の生涯を閉じて、初めてのお盆です。
生き様、死に様を見せつけられたのか、痛烈な記憶として刻まれたのか…
yuiの書いた「少年の主張」は、この生と死を扱った内容でした。
結構評判が良かったみたいだけど、もちろん私は聞いてなくて(。-_-。)
なんだかピンと来ないな。
だって彼女が私に主張することと言ったら、自由な夏休みの過ごし方の正当化ばかり!?(笑)なんだもん。

お寺さんで頂いてきた冊子に、お盆の事が書いてありました。

「久しく旅に出ていた人が遠方から無事に帰ってきたならば、親戚、親友、友人たちは彼が帰ってきたのを祝う。そのように善い事をしてこの世からあの世に行った人を善業が喜んで迎える。愛しい親族が帰って来たのを喜び迎えるように。」

お盆とは、亡き人とこの世の人が同じ屋根の下で集う大切な「いのちのつどい」だともありました。

そして自分の「いのち」とは何か?
深く考え、日常のいのちの使い方に思いを巡らす修行の場でもあるそうです。
人生の軌道修正を行うのが、お盆の究極の修行。
と結ばれてました。

人生の軌道修正…
さてと 何を修正しようかなぁ(笑)



[PR]

by nobirukko | 2015-08-13 10:29 | 日本の伝統行事

どこから来た!?

朝から yuiの悲鳴((((;゚Д゚)))))))
何? どした?

d0160351_21113993.jpg

へ〜‼︎ 居間に居たんだ〜(笑)
どっから入って来たんだろうね〜。
暑いからね、日陰に逃がしてあげよっと。
[PR]

by nobirukko | 2015-08-04 21:07

長岡 花火大会 with haruka

久しぶりに行けることになった〜\(^o^)/
大好きな長岡の花火大会!

前日から一緒のyuiの友達haruka。
初の長岡花火です。

d0160351_05453064.jpg


d0160351_05453050.jpg


席代払わないっていうのは、こんな感じで見えるんですよ〜(笑)
土手の住宅側で見える花火で、私は充分満足(((o(*゚▽゚*)o)))

ブログを遡ったら、5年ぶりの花火でした〜!

さすがは長岡花火大会!
驚くくらい 進化してましたよ〜
*・゜゚・*:.。..。.:*・'(*゚▽゚*)'・*:.。. .。.:*・゜゚・*


[PR]

by nobirukko | 2015-08-04 07:59 | おでかけ