のびるっこ


好奇心旺盛なおとなとこどもの本気の遊び場
by nobirukko
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
お気に入り
カテゴリ
以前の記事
最新の記事
味噌作り 2日目
at 2017-02-19 20:50
味噌作りワークショップ
at 2017-02-18 23:51
我が家の気温と湿度
at 2017-02-17 16:50
ころむすのお弁当
at 2017-02-16 21:51
手話で思いが伝わるまちに
at 2017-02-02 16:48
フォロー中のブログ
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
最新のトラックバック
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

ソーラーキャンドル

昼間のうちに蓄えておいた太陽エネルギーが、夜の暗い階段を照らしてくれます。

なんかいい感じでしょヽ(*^ω^*)ノ
画像ではわかりにくいのですが、まるで炎がゆらゆらするように揺らめいてとても綺麗です。
d0160351_14203770.jpg
朝になると日当たりのいい場所に移動します。
これがちょっと面倒くさいけど(笑)


太陽の光を借りて、ここにもチャージしておきます。
移動出来る灯として、そして充電器の役割もある防災グッズです。
ソーラーキャンドルは生活を支えるほどの明るさはありませんが、心を癒してくれますよ。


[PR]

# by nobirukko | 2016-12-20 20:10 | 環境・クリーン大作戦

ペッパーくん

papaさんがメンテナンスに伺ったお宅にあった、いや、居たそうです。

ペッパーくん。
すごいな〜〜
普通のお宅にペッパーくん(笑)

d0160351_08594646.jpg


[PR]

# by nobirukko | 2016-12-19 20:50 | 工業・手仕事

お台場で冬のお散歩

仕事帰りにお台場に寄ってみたら‼︎
おびただしい数の人が 一斉にどこかへ向かってる∑(゚Д゚)
民族大移動??

d0160351_09173259.jpg

あ‼︎ ポケモンね〜(笑)
なーんだ びっくりしたよ〜 (笑)
じゃ 便乗して行ってみよ〜〜っと!

お台場だし、ラプラスかなぁ〜とは思ったけど、取り終えて引き返す子供に聞いてみた。
「ラプラスです」
すると一緒に居たお父さん
「あと10分くらいかなぁ〜 混んでるし早く行った方がいいですよ〜〜♪」 って とってもフレンドリー(о´∀`о)

民族大移動してる時は、何かの信仰宗教の人たちみたいでとても話しかけたいと思う雰囲気じゃなかったけど(行列に混ざった私たちも同じだ!)みんな普通の人だった(笑)
当たり前の事なのに、ホッとした(笑)

d0160351_09173393.jpg

で、めでたくラプラスをGET(*´∇`*)
ほらね〜papa、公園でビール飲んでるだけじゃなく混ざってみるのもいいもんだよ〜。

d0160351_09173318.jpg

沈む夕陽を眺めてそろそろ帰ろうかな。
今週も良く働いたね〜
明日からまた、頑張ります( ̄^ ̄)ゞ

[PR]

# by nobirukko | 2016-12-18 21:15 | おでかけ

小さな春

うちのトイレには、ほぼ一年中庭の草が飾ってあります(笑)

この時期は特に花が少なくて寂しいのですが、細々と咲いてる花を見つけると嬉しくなります。

で、トイレに入った誰かに喜びのおすそ分けの気持ちで、こうやって飾っています。

d0160351_09002467.jpg

チェリーセージとミントの葉っぱを触って、匂いを嗅いだりするのが好きです( ´∀`)

[PR]

# by nobirukko | 2016-12-16 14:59 | 環境・クリーン大作戦

初 もつ鍋(´∀`)

もつ鍋ってよく聞く食べ物だけど この食いしん坊の私がまだ食べたことがない未知の食べ物のひとつでした。
通るたびにずっと気になってたお店 「博多もつ鍋 KINGYO」に行ってきました♬

発達障害者支援「ほしのこ」は、4年前に発足。
当事者の親で構成された親の会という感じかな、情報交換の場でもありました。
そして私にとっては、学びの場所でした。

いつもだったらファミレスのドリンクバーで、延々と深夜まで近況報告や情報を交換するのですが、今日は初めてお酒の席。しかももつ鍋。
いや〜楽しみだ!

d0160351_06001550.jpg

これがシャキシャキ状態のもつ鍋。
さつま揚げも酢モツも鳥刺しも、何食べてもいちいち美味しいヽ(;▽;)ノ

ママがとってもフレンドリー♪
これなら1人で行っても楽しめるかも(笑)

オープン当初はもつ鍋はまだまだ認知されてなく、大変だったと言ってました。

ママの持ち前の明るさと根性で、努力し続けたのでしょうね。
今では常連さんも多く、お客さんが帰っても次々お客さんがやって来て、地元で愛される名店になっていました。

やっぱり人柄だなぁ〜と つくづく思いました。
ママ〜、また来るね〜〜(´∀`)

[PR]

# by nobirukko | 2016-12-15 23:50 |

「樫の木」のバウムクーヘン

「お料理はじめの一歩プロジェクト」のリーダーokadaさんからいただいた、沼田の洋菓子工房「樫の木」のバウムクーヘンです(*´∀`*)

d0160351_11412585.jpg

作家のよしもとばななさんが、世界一美味しいと絶賛したと言われてるチョコレートのコーティングされたバウムクーヘン。

人からいただくばかりで一度も買ったことはないのですが(笑)いつ食べても 本当に美味しい〜〜♪( ´▽`)

うちのpapaさんがバウムクーヘン好きなもので、あまりお菓子を買わない私の目にもたまには止まるのですが(笑)パサパサしてるお安めのバウムクーヘンが多い(≧∀≦)

どうせならこのくらい美味しいものをたまに食べる方が幸せ感はハンパないと実感しました( ;∀;)

沼田にお出かけの際は ぜひ〜〜(*´ω`*)
[PR]

# by nobirukko | 2016-12-15 20:09 |

がんコントロール協会とは?

ブログでも何度かご紹介している「代替療法・統合療法 日本がんコンベンション」ですが。
主催はアメリカがんコントロール協会の日本支部である、特定非営利法人がんコントロール協会です。

で、このがんコントロール協会って何だろうとずっと思ってて、資料をひっくり返してみました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
《がんコントロール協会 主旨》
先進国の中で、癌や難病が減るどころか、増加し続けている日本の現実に、誰もが先進国医学に期待を持つことは、当然のことです。
そして、手術・抗がん剤・放射線などの療法だけでは限界があるとの意見も無視できないと思われます。
当協会は、アメリカ・カナダ・ヨーロッパ等で成果を上げている、最新の代替・補完療法の情報を提供し、予防とより良い回復の可能性を広め、誰もが健康レベルを保てる社会づくりに貢献することを目的とします。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

1995年に第1回日本がんコンベンションが開催され、今年が22回目の開催でした。
私は去年ここの存在を知り、2度目の参加でしたが、講師の先生方の著名度もさることながら現在の最新情報が色々な切り口から語られて本当に勉強させてもらっています。

「誰もが健康レベルを保てる社会づくり」がいかに難しいかという事ももちろん充分承知してはいるものの、少しでも誰かの健康のためにお役に立てたらいいな〜という気持ちで、学んだ事をちょっとずつでもこのブログに落としていこうと改めて思っています。

私も父を癌で亡くしています。
その経験からも、癌治療は知識があると無いとでは大きく差がつく事も知っているし、読み漁った様々な健康療法もただ自分の中で収めて納得してるだけじゃダメなんだな〜ってつくづく思うんですよね。

実はもう長年検診を受けていないものでσ(^_^;)、私自身に癌があるのかどうかはわからないのですが。
あったらあったで自分の身体の一部としてうまく付き合っていけるようになりたいな〜と、そんな風にも思っています。

がんコンベンション、そんな私の安心材料の1つでもあるのです。



[PR]

# by nobirukko | 2016-12-14 22:58 | 健康

言の葉の庭聖地巡礼 続き

先日tokiちゃんとお散歩した新宿御苑。
「言の葉の庭」という映画の聖地巡礼としてブログに載せたところ、場所が知りたいとリクエストがあったのでアップしておきますね〜(´∀`*)

d0160351_08434623.jpg
ココです、ココ。
ちなみに新宿御苑の開園時間は、9:00〜16:00。
月曜日が休園日、入園料が200円です♪( ´θ`)ノ


[PR]

# by nobirukko | 2016-12-14 13:38 | おでかけ

宮下正次顧問 多大の功績を残し逝く

先日は思いもかけず立ち会ってしまった宮下先生のご遺体ですが、お線香をあげさせていただきお聞きした先生の生き様にとても感銘を受けました。

まさに見習いたいと思う先人のお一人となりました。

熊森協会群馬支部長のkawasakiさんが宮下先生を惜しみ、通信に載せた文章は先生の功績の素晴らしさを物語っています。
許可を頂きましたので、こちらに転記して広く皆さんに知っていただきたいと思います。

d0160351_09360024.jpg


財団法人日本熊森協会宮下正次顧問が平成28年11月17日夜、現世に多くの輝かしい実績を残し、奥様や家族の皆さんに見守られながらこの世を去ってしまいました。顧問は群馬県月夜野町(現みなかみ町)に生まれ育ち、幼少の頃より魔の山と言われる谷川岳、モリアオガエルの棲む大峰山を歩き山の素晴らしさに魅せられ、関東森林管理局の職員となってからは、世界的な登山家として1972年にはマッターホルン北壁を、73年にはヒマラヤのシャカルペーを世界初登頂、そしてロシアのアルタイ・デネロ北壁は世界初登挙等多くの実績を残しました。顧問は現役中の1987年に「森林(やま)の会」を設立し、事務局長(現代表)として奥日光の森林衰退調査を皮切りに、ドイツ、チェコでも森林衰退調査を行い、その結果を「大空中鬼(酸性雨)展」として群馬や首都圏各地で巡回展示を行い、酸性雨の恐怖を訴え続けました。2001年には前橋市営敷島公園の松枯れを「炭」を使う事で蘇らせることに成功し、「森林(やま)の会」では多くの会員に対し、毎年毎年定期的に山の素晴らしさ、自然の偉大さ、炭の力等を独特の冗談を交えて教えていただきました。
当協会顧問には2008年に会長の要請により就任して頂きました。就任後は東京シンポジウムや奥山学会、各地の支部等で「炭による松枯れ対策」の御講演と実践指導をして頂きました。その実践は群馬県支部、京都府支部、岐阜県支部の皆さんが引き継いで頂いております。09年以後は佐渡市でナラ枯れ・松枯れ対策を、012年からは毎年世界で一番幸せの国ブータンの森林調査と炭撒きを実施し王様に提言を行い、016年には同国の農林大臣に会見し王様からの感謝状を受領致しました。
宮下顧問はメモ魔で、常に小型ノートを携帯し、会員等の意見を一言一句メモし、その意見を大切に保管し、活動の「宝」にして頂きました。顧問の著書は数多く、「ブナの放流」、「写真ドキュメント・立が枯れる山」、「消える森・蘇る森」、「炭は地球を救う」、「炭はいのちも救う」を著し、最近ではご自宅を各種の名木を使い新築し「こうすれば出来る100年住宅」をも発刊いたしております。素晴らしい住宅で、顧問の魂が宿っています。是非上州群馬にお出掛けの節は、奥様のみどりさんが守る100年住宅を見学してください。
宮下顧問は炭の力を信じ全国を行脚すると共に、炭で有機農業をも行う等、多くの足跡と多大な功績を残して頂きました。顧問は「マツ枯れナラ枯れに対する原因が虫であるとの国の政策に対し、松やナラが健康であれば虫は木の中に入れないのだ、原因は酸性雨で木が弱っているからだ。虫は最後だ」と常々話しておりました。くまもり通信86号の8pの「ミズナラの大量消滅の原因はカシノナガキクイムシによるもの」とした記述には、俺は何のために顧問をやってきたのかと、心から怒り残念がっていたのが昨日のように目に浮かびます。顧問からはまだまだ多くのご指導頂かなければならない事柄がありましたが、若干72歳のお別れは誠に早すぎ残念で、残念でなりません。
最後に炭の力を信じ、私たちに残してくれた言葉を記憶に留めたいと思います。
炭の力は「炭には置けない」、
弱った森に炭を撒き、その森に問うと「隅々まで炭やすくなりました」
宮下正次顧問、この世で昼夜を問わずのご活躍、真にご苦労様でした。ゆっくりお休みください。
合掌

[PR]

# by nobirukko | 2016-12-13 21:34 | 林業・森の再生

忘年会は「角藤」

毎年恒例の実家での忘年会ですが、一応yuiが受験生という事で、今年の我が家は不参加となりました。
ま受験生らしい事はたいしてしてないんだけどね(笑)

そしたら母が、せめてお寿司は食べなさいって、「角藤」の上寿司をひとつ持たせてくれました。
やったね♪( ´▽`)

d0160351_14460599.jpg

旨っ‼︎さすが角藤‼︎
4人では食べきれないしっかりしたお寿司でした。
あ〜美味しかった!
ごちそうさまでしたm(_ _)m


[PR]

# by nobirukko | 2016-12-12 23:45 |