のびるっこ


好奇心旺盛なおとなとこどもの本気の遊び場
by nobirukko
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
お気に入り
カテゴリ
以前の記事
最新の記事
味噌作り 2日目
at 2017-02-19 20:50
味噌作りワークショップ
at 2017-02-18 23:51
我が家の気温と湿度
at 2017-02-17 16:50
ころむすのお弁当
at 2017-02-16 21:51
手話で思いが伝わるまちに
at 2017-02-02 16:48
フォロー中のブログ
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
最新のトラックバック
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

タグ:健康 ( 86 ) タグの人気記事


ひだまりマルシェ 県庁に展示中

群馬県庁31階で、ひだまりマルシェが展示をするということで、ちょっとだけお手伝いに行くことに(*´∀`*)

なんだか色々準備してきたんだね〜〜!
さすがrumiさんとueharaさん(*⁰▿⁰*)
私が作ったのは、向きがあちこち向いちゃった小さなガーラントのみ(笑)

d0160351_07102140.jpg

私がお手伝いしている小児甲状腺検査のパネルの他に子ども食堂、ミニファミサポ、それから婚活もあった〜。
すごいね〜色々やってるね〜。

私がお手伝い出来るのはせいぜい月に一度の甲状腺検査の受付だけど、子ども食堂も協力出来たらいいなぁ〜と思いました。

1月の中旬までは展示してあるそうです。
県庁へお出かけの際は、ぜひ31階まで足を伸ばしてみてくださいヽ(*^ω^*)ノ


[PR]

by nobirukko | 2016-12-22 17:13 | 放射能から子どもを守る

がんコントロール協会とは?

ブログでも何度かご紹介している「代替療法・統合療法 日本がんコンベンション」ですが。
主催はアメリカがんコントロール協会の日本支部である、特定非営利法人がんコントロール協会です。

で、このがんコントロール協会って何だろうとずっと思ってて、資料をひっくり返してみました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
《がんコントロール協会 主旨》
先進国の中で、癌や難病が減るどころか、増加し続けている日本の現実に、誰もが先進国医学に期待を持つことは、当然のことです。
そして、手術・抗がん剤・放射線などの療法だけでは限界があるとの意見も無視できないと思われます。
当協会は、アメリカ・カナダ・ヨーロッパ等で成果を上げている、最新の代替・補完療法の情報を提供し、予防とより良い回復の可能性を広め、誰もが健康レベルを保てる社会づくりに貢献することを目的とします。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

1995年に第1回日本がんコンベンションが開催され、今年が22回目の開催でした。
私は去年ここの存在を知り、2度目の参加でしたが、講師の先生方の著名度もさることながら現在の最新情報が色々な切り口から語られて本当に勉強させてもらっています。

「誰もが健康レベルを保てる社会づくり」がいかに難しいかという事ももちろん充分承知してはいるものの、少しでも誰かの健康のためにお役に立てたらいいな〜という気持ちで、学んだ事をちょっとずつでもこのブログに落としていこうと改めて思っています。

私も父を癌で亡くしています。
その経験からも、癌治療は知識があると無いとでは大きく差がつく事も知っているし、読み漁った様々な健康療法もただ自分の中で収めて納得してるだけじゃダメなんだな〜ってつくづく思うんですよね。

実はもう長年検診を受けていないものでσ(^_^;)、私自身に癌があるのかどうかはわからないのですが。
あったらあったで自分の身体の一部としてうまく付き合っていけるようになりたいな〜と、そんな風にも思っています。

がんコンベンション、そんな私の安心材料の1つでもあるのです。



[PR]

by nobirukko | 2016-12-14 22:58 | 健康

現役長寿

日本矯体療術師教会の総会でいただいた資料が興味深かったのでご紹介します。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
100歳を越えて「現役長寿」を目指すために忘れてはならないこと

1 生活習慣病、慢性病にかかってしまったら・・・お医者さんに診ていただき、検査もしていただきましょう。

2 とりあえずの症状を軽くするためにお薬をいただくのも良いでしょう。

3 しかしお薬だけ飲んでいたのでは、「病気を根本から治すことはできない」ということに早く気づきましょう。

4 生活習慣病、慢性病というものは、その人の体質が引起します。糖尿病の人は糖尿病体質、ガンの人はガン体質なのです。

5 体質を改善すれば病気は自然に軽くなっていき、お薬も少なくて済むようになるのです。
いらなくなることだってあります。

6 ガンの場合、切り取ったり、焼いたりして今あるガンの塊を除去しても、ガン体質がそのままであれば、再発・転移という形でまたでてきます。

7 糖尿病、ガンを含め、あらゆる生活習慣病、慢性病は、体質改善により予防、再発予防、健康回復が可能なのです。

人間の体は血液が作ります。
血液は100%食物から作られます。
体質改善は簡単にできます!
食事と心からスタート!
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ということでした〜。
改めて食事を見直そうと思った次第です( ´ ▽ ` )ノ

[PR]

by nobirukko | 2016-12-05 12:43 | 健康

望年会

9年前に仕事の関係で取得した「日本矯体療術師」の資格はここ養正会で。
久しく離れておりましたが、今回8年ぶりの望年会への参加となりました。

お世話になった先生方にご挨拶。
みなさんさすが健康産業の権威たち、お変わりなく肌ツヤもよくとてもお元気です。
77歳の現役テニスプレーヤーの先生なんて、背筋はしゃんとしてるは滑舌いいわでびっくりΣ(゚д゚lll)

そんな中、健康な後期高齢者たちに囲まれ、総会ではウトウト、宴会では正座で脚が痛くなる始末。トホホホ( ;´Д`)

d0160351_18404448.jpg

宴もたけなわで、おめでたい人たちと獅子舞が踊ります(笑)
「setsuko先生!ご主人わかるの?」
えっ!?papaいるの??(笑)

いや〜わからないよね〜、お面かぶってるし。
演目が終わるまで、いつ出てくるかと思ってた私です(笑)

正解は恵比寿さまでした。
一升瓶の魚釣りが上手く出来ず、釣り糸すら掴めない恵比寿さまは、そのうちサボって座っていた(笑)
面白い人だなぁ〜と思ってたら、それがpapaでした(笑)

普通は今年の嫌なことを忘れましょうと「忘年会」と書くところですが、ここ養正会は創立当初から「望年会」と書くそうです。
嫌なことを忘れるだけでなく、希望の来年をイメージして、健康、幸福、繁栄への良き縁起を起こす会だそうです。

私の親先生である宗家は、たくさんの想いを込めてここを作り、たくさんの人を育ててきた方です。
熱く、強く、賢く、優しくそして人情味が溢れています( ´ ▽ ` )ノ

宗家、私とpapaと話してていいの?
みんなと二次会に行かないの?(笑)
yuiは何歳になったのか?どこの高校に行くのか?って・・・さっきも同じ話したんですが(笑)
あんな立派な会の宗家なのに、愛嬌と茶目っ気も抜群。
そんなところもこの会の魅力になって、多くの人が学びに来る所以のような気がします。

それにしてもなんだろ、この疲れ具合。
あ〜そっか、今朝横浜から帰って来たからか〜〜(´Д` )
宗家、直々にお見送りまでいただき、ありがとうございました。
このご恩に報いるよう、健康で頑張りますね〜( ´ ▽ ` )ノ

[PR]

by nobirukko | 2016-12-04 23:39 | 健康

小児甲状腺検査 in 玉村

あんなかひだまりマルシェ主催の小児甲状腺検査のお手伝いです。
月に一度、受付をお手伝いしていますが
毎回50人程度の申込みがあり、親御さんの関心の高さを実感しています。

d0160351_08464466.jpg

甲状腺のエコー検査は、安心して暮らすためのひとつの選択です。

「安心と暮らす、選択
受けてみませんか 甲状腺エコー検査

放射能の健康への影響にはさまざまな見解があります。それを知った上で、親として子どもたちにできることを考えた時、
・検査して知る ・知って備える ・万が一の被害を最小限にする
この準備はできるのではないかな、と
その思いで、この「群馬県における甲状腺エコー検査」をスタートすることにしました。
子どもたちが元気に大きくなるように「今できることをしよう」「今からでも遅くない」という思いが集まり、この事業が実施できることに心から感謝です。」

検査対象は、平成4年4月2日以降に生まれた方ということで、原発事故の際に18歳未満だった子どもたちが対象となっています。
検査画像は日本乳腺甲状腺超音波医学会のガイドラインに沿って行われ、福島県で県民健康調査における福島判定が採用されています。
のう胞や結節の有無、大きさでA1、A2、B、Cの判定で報告書が作成されます。

検査は簡単なエコー検査(超音波検査)のため、子どもへの負担もなく気軽に受けていただけます。
平成4年の4月2日以降の誕生のお子さんはぜひ一度受けてみてはいかがでしょうか。


[PR]

by nobirukko | 2016-12-03 22:39 | 放射能から子どもを守る

恵比寿 クィーンズヘナサロン

以前 頭皮にトラブルを負ってからというもの、髪に使う物には人一倍注意を払って来ました。
出来るだけノンケミカル、オーガニック。

なのでもちろんヘアカラーはヘナとハーブカラーしか使ってきませんでした。

通販生活や鈴木酒店さんで調達して、自分で染めたり美容院でお願いしてたヘナですが、どうも上手く染まらず悩んでいたところでpapaさんが見つけてきてくれたのがこのクィーンズヘナ。

巷に出回る数多くのヘナがありますが、このヘナはヘナの木の新芽だけを使って作ったという事も気に入り、使い始めて2年になります。

今日はこのヘナを気に入って使ってる友達のyayoiちゃんと、yayoiちゃんの友達二人と一緒に恵比寿までヘナの講演会を聴きにに来ました。

ここの会社の講演会には手話通訳がつくことが本当にありがたいですm(._.)m
という事で、席は110%埋まり(床に座ってる人も居た〜!)3人は真剣に参加してました。
3人はって…私は疲れがたまってたこともあり、のんびり耳を傾けている程度でしたが(笑)
盛りだくさんな内容に、手話通訳の方も読み取る皆さんもさぞかし大変だっただろうと心中お察しいたします。

d0160351_08485274.jpg

はやぶさを前にして、まるで修学旅行の女学生のようにキャッキャと記念撮影の3人。
本当に可愛い♪(´ε` )

1種の障害者手帳を持っている彼女たちは、高速バスも帰りの電車も半額でした。
こんなに簡単に来られるなら、今度はもっとゆっくりと遊びで来ようよって言ってました。
あ〜 ちょっとでも世界が広がって良かったo(^▽^)o

因みに障害者の付き添いという事で、私も半額料金でした。
でも、帰りの切符をホームと車内とで2度も落とし、3人からはしっかりしなさいと叱られる始末(。-_-。)

全く、どっちが付き添われてるかわからない(笑)


[PR]

by nobirukko | 2016-11-28 23:48 | 健康

遺伝子検査

夏の「日本がんコンベンション」で頂いた特典、高輪クリニックでの遺伝子検査の結果が出ました。

これは簡単な毛髪検査のため、先日ぶちぶち抜かれたもので(笑)
この毛根からわかった私の遺伝子情報が渡されました。

病気の発症には、遺伝子要因と環境要因が影響しているという事はよく知られていますが、親を見てるだけではなかなかピンとこなかった自分の元々の傾向がデータ化されると、納得度も違ってきます。

結果は…葉酸の代謝が悪いのとアレルギーが強いことが難点で、他は意外にも優秀なものでした(≧∀≦)

これで何がわかるかと言えば・・・

なりやすい病気の傾向が3段階で表示され、1が1番低リスクで数字が大きくなるほどリスクは高くなります。
私の場合、遺伝子で見れば肥満のリスクは4種類あり、1と2でした。
(誰だ、笑ってるの!)
しかも、炭水化物太り遺伝子と言われている内臓脂肪のつきやすい遺伝子はリスク1。
大好きなおにぎり、食べて良いってよ〜(笑)

よく言われる炭水化物ダイエット。
誰もが効果があるわけではないという意味は、こういうところにもあったという訳ですね〜。

歯周病のリスクも1、高血圧のリスクも1、高血糖症も関節症も近視もリスク1です。
そして説明してくれたクリニックのスタッフさんに「初めて見た!」って言われたこれ。

d0160351_10520714.jpg

体内老化のリスクも1でした〜!
これは体内で生まれる活性酸素を除去する酵素の働きが強いって事です。
今まで2が5人くらいで他は全部3でした。1は初めてですよ〜って
お世辞でも嬉しい(笑)

とはいえこれはあくまでも私の持ってる遺伝子の事であって、外的要因となる私の生活習慣が大きく影響するのは間違いないのですが(^◇^;)

そもそもが、歯周病検査はいつも1ミリと2ミリだし、血圧は100を切るし、視力も良かったせいで今は老眼の進みが半端ない。
遺伝子検査は、なかなか的を得てるんですよね(笑)

極めつけはこれ!
アルコール代謝

d0160351_10520778.jpg

9段階ある耐性レベルのなんと上から2番目(笑)
これはこの高輪クリニックの陰山康成院長と同じだそう(笑)
先生にいきなり親近感を覚えてしまう(笑)

確かにお酒を飲むようになって8年くらいですが、二日酔いって経験がなく(笑)
ただただお酒って楽しい飲み物、という認識です♪( ´▽`)

「それゆえに飲み過ぎの傾向もあるので注意が必要です」って(笑)
気をつけたいと思います‼︎


本来は約30000円の検査だそうですが、がんコンベンション参加者の特典として無料での実施はラッキーでした\(^o^)/
腸内フローラ検査は、19万が3万円
これも破格でしょうね〜。

「遺伝子でわかる あなただけの処方箋」
陰山康成院長の著書はぜひ読んでみたいと思っています。

[PR]

by nobirukko | 2016-11-21 18:14 | 健康

無農薬・無化学肥料でつくる農産物づくりと、松枯れを止める土壌づくり

こんな気持ちのよいお天気に恵まれ、kawasakiさん主催の研修会に向かいます。

d0160351_23112848.jpg

観音さま 久しぶりに見ました〜!
大きい!!

d0160351_23112928.jpg

会場は慈眼院の一路堂。

d0160351_23113021.jpg

思いもかけず、紅葉が楽しめました。

世界土壌オリンピックで受賞経験のある株式会社サンルートの渡邊社長を講師に迎えての研修会です。
メモは大量にありますが、その一部をご紹介。

「人間も動物も植物も生命の基本は同じ」という会社の理念は、健康と農業を考える上で大きなキーワードです。
土の中には1g当たり1000種以上、数億個の微生物が存在し、人間の腸内細菌も200種1000兆個が存在しているとかで。
土の中と腸の中はそっくりで、微生物や酵素が重要な役目を担っています。
今、その細菌が激減している原因が化学物質と言われており、農業は農薬、人体は薬という対処療法で根本的な解決はされていない状況です。
そのため渡邊社長は、治療よりも予防に重きを置き土壌の微生物の多様性を数値化して根本的な解決の指標を示しているというわけです。
そして開発された土壌改良剤は、農薬も肥料も減らせて、発酵で土壌の温度が上がるため作物の成長も早区なるそうです。
1年で無農薬に成功したブドウ農園のお話や、リンゴ農家、お茶農家のお話が本当に興味深いものでした。

渡邊社長のお話、もっと聞きたいと思いました。
参加された方々も、とてもハイレベルな知識をお持ちの方ばかりで、しかも実践されてる方も多く、会場のやり取りにも熱があって予定されてた3時間はあっという間に過ぎてしまいました。
あ〜充実o(^▽^)o

とりあえず・・・1000倍濃縮出来る土壌改良剤を庭木と芝生、畑に散布してみたいな〜
それからあの酵素、飲んでみたいな〜 って思いました。

我が家の人間と植物の実験結果に、乞うご期待(笑)

[PR]

by nobirukko | 2016-11-17 23:10 | 農業

キャッチボール

公園でキャッチボールしてる老夫婦発見!
d0160351_09382183.jpg

直接じゃ失礼だと思い、通り過ぎてミラー越しに(笑)

素敵だなぁ〜
きっと二人とも、何かしら野球とかソフトボールとか やってたんだろうな〜
あの年齢で仲良くキャッチボールとは、恐れ入った。

キャッチボールって、完全に日常生活で使わない筋肉使うからね〜
翌日の筋肉痛がテニスやスキーとも違って、たまにはいいような気がする。

日曜日のバーベキューでは、キャッチボール部員集まるかなぁ〜〜
キャッチボールしたいなぁ〜〜(´∀`)

[PR]

by nobirukko | 2016-11-01 22:31 | 健康

国民を元気にする仲間たちの会

常々尊敬している熊森協会群馬支部長のkawasakiさんが、満を持して「国民を元気にする仲間たちの会」を発足したのが10月16日。

私は東京おもちゃまつりにぶつかり参加することができなかったのですが、盛況に終わった総会の興奮も冷めやらぬまま、次なる研修会に向けて発進するその行動力にはあっぱれという他ありません♪( ´▽`)

d0160351_07181821.jpg

「無農薬、無化学肥料で作る農産物づくりと、松枯れを止める土壌づくり」という研修会が開かれます。

以下、案内文を転載。
農薬、化学肥料が人体に及ぼす影響を多くの学者、研究者によって指摘されてきました。現在、様々な生活習慣病やあ、増加の一途を辿る発達障害等も、5000万種に及ぶ化学物質等が大きく関わっていると言われています。
私たちのこの「会」は原因を見極め、対策を検討し実行する事を目的として設立しました。
この度は第1回の研修会として、「第1回世界土壌生物オリンピック」において、金、銀、銅を受賞した無農薬、無化学肥料による土づくりで連作可能な安全で健全な作物作りの指導と、三保の松原(東海大学海洋学部構内)等で松枯れ対策に実績のある(株)サンルートの渡邊社長をお招きして講話を行っていただきます。
県内の観光地として有数で、全国的に有名な白衣観音(開眼式から80周年を迎えた)の慈眼院さんの境内の松、桜も危機を迎え対策が求められています。是非多数の参加をお待ちしております。


1.開催日時 平成28年11月17日(木) 13時30分〜16時30分
2.会 場 慈眼院大広間(高崎白衣観音)
〒370ー0864 群馬県高崎市石原町2710ー1
TEL 027ー322ー2269
3.主催 国民を元気にする仲間たちの会
共催 株式会社サンルート
4.テーマ 「無農薬、無化学肥料でつくる農産物つくりと、松枯れを止める土壌づくり」
5.会費 500円(資料代)
6.申込受付 国民を元気にする仲間たちの会
事務局 TEL 080ー5490ー0594 FAX 027ー321ー2503


kawasakiさんは、人間の健康も土壌づくりから始まるとのお考えで、今回の研修会を企画してくださったようです。
私ももちろん参加の予定です。
みなさんもぜひぜひご参加ください。




[PR]

by nobirukko | 2016-10-26 22:14 | 講演会