のびるっこ


好奇心旺盛なおとなとこどもの本気の遊び場
by nobirukko
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
お気に入り
カテゴリ
以前の記事
最新の記事
味噌作り 2日目
at 2017-02-19 20:50
味噌作りワークショップ
at 2017-02-18 23:51
我が家の気温と湿度
at 2017-02-17 16:50
ころむすのお弁当
at 2017-02-16 21:51
手話で思いが伝わるまちに
at 2017-02-02 16:48
フォロー中のブログ
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
最新のトラックバック
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

タグ:旅 ( 5 ) タグの人気記事


川崎に行ってみた!

仕事が終わって、帰るにはまだ時間があるというパターンです。
「海が見たい!」とpapa。
ここから近いのは、川崎港です。
d0160351_11402560.jpg


ここの辺りは臨海部に工場が数多く立ち並びます。
「労働者の街 川崎」と言われる所以ですね。
昼間の川崎しか知りませんが、夜はこの煙突から出る炎や工場の電気が綺麗で、工場夜景の発祥の地と言われてるとかつてテレビで見た事があります。

ネットで調べたら、確かこの工場の夜景を見るツアーは、1人4000円くらいだったと言う記憶があります。

今年はそんなチャンスがあるかなぁ〜(*´꒳`*)

[PR]

by nobirukko | 2017-01-09 22:57 | おでかけ

新宿 七福神めぐり

d0160351_15471880.jpg

あけましておめでとうございます(((o(*゚▽゚*)o)))
今年ものびるっこ共々、よろしくおねがいいたしますm(._.)m

新しい年は、暗いうちから元旦マラソンのお手伝いに出かけ、帰ってお雑煮を食べてから七福神めぐりという、去年と全く同じパターンで始まりました。

今年の七福神は新宿です。
飯田橋から出発して1ヶ所目の毘沙門天の善国寺は道までの行列∑(゚Д゚)
最近、人気のある七福神コースらしいけど、しょっぱなからコレは、なんだか不安…

2ヶ所目の大黒天、経王寺までは大江戸線の上の道、大久保通りをひたすら歩くのですが、いかんせんスタートが遅かったためお昼ご飯を食べ損ねてお腹がぺこぺこ〜。
お〜い!papaさん!空腹で歩けませ〜ん(´Д` )
と、通り道の餃子屋さんへ(笑)

d0160351_16103227.jpg

キャベツ旨っ!ビール旨っ!(笑)
正月早々、幸せな気分だ〜(=´∀`)人(´∀`=)
って、まだ御朱印は1つしかいただいてないのに、もう祝杯ですか?(笑)

d0160351_15475919.jpg

このペースで引っかかってて、全部の七福神が巡れるのか!?なんて心配する事もなく、大黒天からは順調にたいした行列もなく太宗寺の布袋和尚までお参りできました。

9.8キロ、14000歩のお散歩でしたが、それはそれは穏やかで暖かい1日で、だからと言って上着を脱いでシャツ1枚で過ごしていたpapaさんの体感温度は計り知れませんが(笑)
ほろ酔いでほどほどのお腹の満足感、心も穏やかで気持ちのいい元旦となりました。

毘沙門天の威光、大黒天の裕福、弁財天の愛敬、寿老人の長寿、福禄寿の人望、恵比寿神の清廉、布袋の大量という人間の七福を、関わる全ての人たちと共有できますようにと願いを込めて今年も巡拝できた事を心から幸せに思います。

夕ご飯を作る時間には間に合いそう。
人生初のグリーン車で、柿の種と缶ビールをいただきながらの帰路となりました。
来年はどこの七福神めぐろうか・・・(_ _).。o○



[PR]

by nobirukko | 2017-01-01 18:18 | おでかけ

オランダからの友達

オランダから帰国したtomoたんと、一年ぶりのご対面。
いつも通り 実家に迎えに行くと、ラブラドールのムサシ君が濃厚に出迎えてくれます(笑)
この子 本当に私になついてる(笑)

オランダでギックリ腰をやっちゃって、帰国も危ぶまれたらしく。゚(゚´Д`゚)゚。
紅葉でも見ながらドライブと思ったけど、近場でゆっくりする事にしました。

d0160351_10560060.jpg


蕎麦茶寮「きむら」の つけ鴨蕎麦。

美味し〜〜(´∀`*)
オランダではお蕎麦は食べられないそうで、とっても喜んでもらえて良かった〜。

tomoたんは小学校から高校までの同級生。
聡明かつ知的でとても優秀な人だったけど、偉そうなところも威張ることも決してなく、穏やかでひたすら穏やかで(о´∀`о)
一緒に居ると心底癒されてしまう〜。

中学3年の暗黒の時代を生き抜けたのは、彼女との休み時間のひなたぼっこがあったからって今でも思ってます。
彼女は私の心を支えてくれた 恩人でもあり、今でも年に一度の何気ない会話の中で、私へのヒントをたくさん残してくれる人でもあるのです。

蕎麦屋の帰り道、同じく同級生のyo〜ちゃんの働くコンビニへ。
お互いに 一目見るなりすぐにわかったって〜(笑)
二人とも、変わってないって事じゃん(笑)
高校卒業以来の再会をとても喜んでもらえて、私もとっても嬉しい。

yo〜ちゃん奢りのアイスコーヒー片手に、庭のベンチでひとしきりおしゃべりタイムです。
オランダの11月はとても寒くて暗くて、こんな風にひなたぼっこをしながら戸外で過ごす事は出来ないんですって。
仕事も暗い時間に出て暗い時間に帰るし、昼間はオフィスだし、太陽に当たれないのでビタミンDが不足するため サプリで補ってるそうm( ゚д゚)

なので11月から3月は外で過ごせない分、春になって弾けたように戸外で過ごすオランダの人たち。
チューリップの咲く季節のオランダの盛り上がりようは、そんな背景もあったのね〜。
夏は日本ほど暑くなく快適だそうで、お店の席はデッキから埋まるそうです。

あ〜〜 行ってみたいな(*´꒳`*)
ただ、今のオランダは危険。
安全の担保がされる日は、いつになるんだろうね…
やっぱり世界平和。
私が望む事はいつもいつも同じ、世界平和 ただそれだけですヽ(´▽`)/


[PR]

by nobirukko | 2016-11-15 21:33

石和温泉

d0160351_10145147.jpg


実家の母がかねてから行ってこいとうるさく言ってた家族旅行(笑)
宿泊費まで渡されたら、行かないわけにはいかないよね(^◇^;)

ちょうどshihoも横浜に再就職で引越しの前だったこともあり、このタイミングで家族水入らずの旅が実現です。

五人部屋で予約しておいたら、なぜか他に部屋がなかったのか、最上階の角部屋。
山梨県の山並みがよく見えます。

食事はバイキング。
食の細い我が家の子供たちは、普通の宴会食は多くて食べきれないので、適度な量が食べられるバイキングはうってつけです。

食後のエアホッケーに興じる子供たち。
兄弟姉妹、仲が良いのがありがたいことで。

1人目の出産の後、
「子ども1人だと点だけど、2人で線になる。3人だったら平面ができる。4人で立体になる。」
そんな言葉をどこかで聞いて、なるほどなぁ〜〜と、とても納得した記憶がある。

よっしゃ〜!4人がんばるぞ! なぁ〜んてノリは、当時のいっぱいいっぱいの日々を送る私には皆無だったけど、心の奥底でいつも立体に憧れてた。

もう1人の存在にまでは及ばないかもしれないけど、かつての愛犬クーちゃんも今のトラちゃんも、少なからずとも兄弟に近い存在としてこの3兄弟を掻き回している(笑)

決して侮れないペットという存在は、子どもたちに多くの笑顔や喜びをもたらしてくれているし、命の大切さを教えてくれている気がする。

なぁ〜んて事を、無邪気に戯れる3人を見て思った次第で(笑)

それにしても年齢差かんじないなぁ、この子達(笑)
shihoとsoutaが幼いのか、yuiが大人なのか・・・ここでは言及しないでおこう(笑)


[PR]

by nobirukko | 2015-12-22 22:14 | おでかけ

草津温泉への旅

茨城の守谷に住むkumiちゃんに誘ってもらって、草津温泉に行ってきました。
kumiちゃん、う~んと頑張らなきゃいけないことがあって、終わったらそのご褒美にということでずっと前から約束してました( ´ ▽ ` )ノ

d0160351_7593966.jpg

湯畑のイルミネーション。
ついでに西の河原までお散歩したのですが、昼間と違ってひっそりとした感じ。
蒸かしたてのお饅頭と温かいお茶のサービスもないし(笑)
しかも遠くの赤い鳥居がおどろおどろしくて、ソッコーで戻ってきました。

迎えのバスが来るまで、足湯に浸かることに。
d0160351_852352.jpg

太っ!やっとのことでズボンをめくり(笑)
「足湯」ってばい菌でいっぱいと聞きますが、ここは毎分4000リットル滾々と湧き出る源泉のおかげで、循環の良い新鮮な(!?)お湯です。
この硫黄泉の独特のにおいが充満すると、草津温泉だなぁ~という感じがしますね。

kumiちゃんは友達の友達。
上の二人が小さかった頃、一緒に生協を取っていたグループの一人です。
どんな境遇に陥ろうとも、常に笑顔。
つらいことも笑い飛ばす彼女から、私は多くを学んでいます。

とっても気が合っていたのに、ご主人の仕事の都合でkumiちゃんファミリーが守谷に越して8年になります。
たまに会う度に話が尽きることなく、一度ゆっくりということでこの日に至ったというのもあります。
で、話は尽きなかったです(笑)
寝たのは4時近く。
そして5時半には目が覚めてしまいました( ̄◇ ̄;)
よそで眠れないほどやわな訳ではないのですが、寝袋じゃないし(笑)、ベッドメーキングされた慣れないベッドは窮屈だったのか(笑)
メールで家族にモーニングコールをしてごろごろと。
ふと外を見ると・・・
d0160351_827566.jpg

雪!?まじっすか~!?
kumiちゃんは「雪が見れた♪」と、かなり無邪気に喜んでおりました(笑)

帰りは沢渡温泉経由です。
中医研のyoshidaさん御用達のお蕎麦屋さん。
d0160351_1110255.jpg
d0160351_11103681.jpg

情報通り、「美味しかった~!!」

ここまで仕事で来る友人のotamaちゃんが、よくお土産に買ってきてくれた「きび大福」を発見。
家族へのお土産にします。

家族旅行もままならず、ここ数年はyuiとの旅を楽しませてもらっていましたが、こんな風に友達と行く旅もいいもんだな~と改めて思いました(=´∀`)人(´∀`=)

帰ったkumiちゃんから、「シンプルで豊かに暮らす糸口が見つかった旅となった」と嬉しいメールが届きました。
kumiちゃんの報告を受け、友達の友達の友達に当たるhiromiさんからも「仲間に入れて」とメッセージを受け取りました。
「ど~ぞ、ど~ぞ♪」
またまた、楽しみが増えました。
[PR]

by nobirukko | 2012-12-06 21:54 | おでかけ