のびるっこ


好奇心旺盛なおとなとこどもの本気の遊び場
by nobirukko
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
お気に入り
カテゴリ
以前の記事
最新の記事
味噌作り 2日目
at 2017-02-19 20:50
味噌作りワークショップ
at 2017-02-18 23:51
我が家の気温と湿度
at 2017-02-17 16:50
ころむすのお弁当
at 2017-02-16 21:51
手話で思いが伝わるまちに
at 2017-02-02 16:48
フォロー中のブログ
ライフログ
検索
タグ
人気ジャンル
最新のトラックバック
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

タグ:映画 ( 26 ) タグの人気記事


この世界の片隅に

受験生のyuiを連れて、so〜taイチ押しの映画を観て来ました♪(´ε` )

「この世界の片隅に」

d0160351_15351735.jpg


18歳で広島の呉にお嫁に行ったすずさんの普通に生きる日常が丁寧に描かれた物語です。
第二次世界大戦中の広島が舞台ですが、その重さ以上にみんなただただひたすら日常を生きていたという事実を改めて知らされた気がしました。
日常に入り込んでくる戦争は非日常。
にもかかわらず、描かれた毎日はとても普通でほのぼのしていて、だからこそ大事な事が込められているんだと思います。

誰もがみんな、この世界の片隅で自分にとっての大切な時間を過ごし、大切な思い出、記憶を抱きしめて生きている。
ただそれだけなんだって感じました。

この映画はクラウドファンディングで制作資金を集めて作られたそうで、最初は小さな場所でのロードショーだったのがどんどん上映場所が増えて…という感じの映画です。
公式ホームページにも、「全国拡大上映中」と書かれてました。

なので、上映しているうちに行っておいでよって、前からso〜taに言われていてようやく今日観に行けたというわけです。

観終わっても、なかなか涙が止まりませんでした。
もう一度観たいと思いました。
みんなに観て欲しいと思いました。
今年観た映画の中では私のイチオシですヽ(;▽;)ノ

戦争が関連するものは、映画も本も得意ではありませんが、目をそらす事では得られない真実を私たちは知らなければいけないし後世に伝えていく義務があると思っています。

因みにこの主人公すずさんの声優はのんちゃんです。
前は能年玲奈ちゃんでしたか、あまりよく知らなかったのですが。
彼女、天才だと思いました‼︎
声だけなのに、すごい演技力です(*_*)
早速、すずさんの声が出るラインスタンプをゲットしました(笑)


[PR]

by nobirukko | 2016-12-27 22:59 | 舞台・音楽・映画

言の葉の庭聖地巡礼 続き

先日tokiちゃんとお散歩した新宿御苑。
「言の葉の庭」という映画の聖地巡礼としてブログに載せたところ、場所が知りたいとリクエストがあったのでアップしておきますね〜(´∀`*)

d0160351_08434623.jpg
ココです、ココ。
ちなみに新宿御苑の開園時間は、9:00〜16:00。
月曜日が休園日、入園料が200円です♪( ´θ`)ノ


[PR]

by nobirukko | 2016-12-14 13:38 | おでかけ

「言の葉の庭」の新宿御苑

仕事で上京したついでに、tokiちゃんをお散歩に誘ってみました〜(*´꒳`*)
場所は新宿御苑です。

「君の名は」の新海監督の映画「言の葉の庭」をsoutaに勧められ、案の定ハマりまして(笑)

夕ご飯を作りながら、iPadで観る新宿御苑の美しいアニメ映像と、エンディングの秦基博の「Rain」がここのところのお気に入りです。

とりあえず新宿駅の南東口で待ち合わせて、歩いて新宿御苑へ。

d0160351_14482628.jpg

穏やかな新宿御苑の昼下がり、それぞれ思い思いの時間を過ごしています。

d0160351_15591126.jpg

tokiちゃん、お散歩気持ちイイね〜〜♪( ´▽`)

d0160351_09595294.jpg


あ!ここここ〜〜!

d0160351_14482759.jpg

…んん!! く・く・くさい!
映画で舞台となったこの東屋は、スモーキングエリアとなっていた…(´;ω;`)
ガックシ‼︎

ま いいや途中で買った小道具広げて(笑)近くのベンチで乾杯ですヽ(*^ω^*)ノ
こういうの 聖地巡礼って言うんだってね〜。

d0160351_09560861.jpg

映画は梅雨の御苑だったけど、今日は紅葉の美しい御苑でした。
次回は梅雨の季節に、新緑を楽しみに来ようね〜〜♪( ´▽`)

[PR]

by nobirukko | 2016-12-11 22:47 | 舞台・音楽・映画

ポッキー & プリッツの日

今日は11月11日。
ポッキー&プリッツの日だとか(笑)
d0160351_21395493.jpg

ちょうど「紅の豚」が放送されるって事で
yuiとお菓子パーティーしながら映画を観る事に(*´∀`)♪

今年は秋を通り越して、一気に冬がやって来たって感じがします。
連日の冷え込みがツライ。

ふと思ったら ホットカーペットを敷くのを忘れてた事に気付きましたΣ(゚д゚lll)
そもそも居間にいる事がほとんどない生活をしているので(^_^;)

で 先ほどホットカーペットを敷き、おやつのポッキー&プリッツを持ってそのホットカーペットの上に座ってみた。
最近ハマってるいいちこのピンクグレープフルーツ割りを片手に。

いや〜!あったかい(*´∇`*)

ポッカポカの陽だまりにいるような心地よさに、すでに映画を観る集中力ったら、まるでなし(笑)

「紅の豚」 ジブリの映画の中では、得意な分野ではない。
でもsoutaの大好きな映画だから、いつもチャレンジするんだけど…

今夜は酔いの回りが早いぞ!
起きて最後まで観られるか…それが問題だ(笑)


[PR]

by nobirukko | 2016-11-11 21:18 | 舞台・音楽・映画

大きな勘違い(笑)

三代目ファンのsu〜さまが
「雨宮三兄弟」良かったからぜひ見てって言うから・・・
d0160351_08505029.jpg

私も好きだよ、面白いよね〜
って思ったら違った(≧∇≦)

d0160351_08505073.jpg

su〜さまが言ったのこっちね(笑)
私が知ってるの「間宮兄弟」(笑)

[PR]

by nobirukko | 2016-10-09 21:28 | どうでもいいこと

とっておきの音楽祭inあんなかプレ企画 映画「オハイエ2」上映会とダブルMミニコンサート

という長いタイトルのイベントの始まりは、こんな抜群の晴天!

d0160351_10233002.jpg


ずっと雨ばかりだった今年の秋に、お約束のようないきなりの晴天ヽ(´▽`)/
ありがたや〜〜

d0160351_10233138.jpg


ダブルMのミニコンサートも、とっても良かった〜ヽ(;▽;)ノ
まっちゃん、みゆうちゃん、ゴールドコンサート頑張れ!!

d0160351_19013424.jpg


映画にもたくさんの方においでいただきました。
本当に感謝でいっぱいです。
みなさんありがとうございましたm(__)m

映画「オハイエ2」は、前作の「オハイエ」に続き、仙台のとっておきの音楽祭を撮影したドキュメンタリー映画です。

今日は司会進行をtomoeちゃんと二人で務めさせていただきました。
ステージ上、足元がグラグラ安定しない…
緊張のせいか??と思ったら、足の裏をつってました(>人<;)
黒いズボンに合わせて履いて行った黒い靴は、バランスシューズだったというオチ(−_−;)

[PR]

by nobirukko | 2016-09-25 22:12 | 舞台・音楽・映画

エビハラ文庫

友達のebiちゃんは大の読書家。
私とは違うジャンルの本を読みます。

森見登美彦や百田尚樹は私も読むけど、
重松清とか 東川篤哉、有川浩は読んだことがありませんでした。
なので、とっても新鮮(^_^)☆

そのebiちゃんが貸出し無期限で、yuiの朝読書用にと中学生向けにセレクトしてきてくれた本が我が家の「エビハラ文庫」です。

d0160351_16495491.jpg

老眼と戦いながら(笑)ようやく「ツナグ」を読み終えた!
やっぱり原作はいいです( ´ ▽ ` )ノ
なので、再度「ツナグ」を観ようと 台風騒ぎにかつけて TSUTAYAでDVDを借りてきました。

ぐっと我慢(T ^ T)
いろいろな気持ちが入るんだ、この映画。

そう言えばここんとこ、大好きな映画もあんまり観てなかった⤵︎

本が読めない、映画も観れない。
それって 時間の余裕がないだけじゃなくて、心にも余裕がないっていうことなんだよね(−_−;)

エビハラ文庫の「永遠の0」も読み終えたから観たい。
「ジャッジ」も「テルマエロマエ」も「最強の二人」も。

読書の秋、芸術の秋だもんね。
そんな夜長も時には必要です。



[PR]

by nobirukko | 2014-10-05 20:17 | 絵本・本・原画展

自閉症の人が見ている世界

d0160351_11142170.jpg

森の家で借りてきました。

自閉症って言っても、こんなにいろいろ違うんだ〜って
本当に目からウロコです。
(最近よくウロコが落ちる!)

私の知ってる数人の自閉症の人たちとは全く違うタイプの人たちもいる。
自閉症とは、言われなければわからない人たち。
更に多くの理解が必要になるんだろうなって、改めて思いました。

森の家で貸し出してます。
ぜひぜひ ご覧くださいm(_ _)m



[PR]

by nobirukko | 2014-09-30 22:07 | 発達障がい者支援

クリーン作戦と散歩道プロジェクトとオハイエ上映とカラオケ接待・・・盛り沢山

クリーン作戦2回目を松井田のさんぽ道プロジェクトの日程に合わせ、一石二鳥の草刈りです。

今回イケメン草刈り隊にカールおじさんが参加!
草刈り機3台とギターを車に積み込み、いざ出発(^o^)/
d0160351_12375243.jpg
まさか リアルカールおじさんに会えるとは思わなかったよ〜(笑)
次回はテープでつける、黒くて円いおヒゲの用意していくね〜( ´ ▽ ` )ノ

d0160351_1237515.jpg

草刈り隊は私を入れて4人。
おっちょこちょいのbuchiはカマでお願いねm(_ _)m
燃料補給しながら2時間弱、近隣の雑草がすっかり綺麗になりました!

私は来ても来なくてもどっちでもいいから、このイケメン草刈り隊は今後ともよろしくお願いしますとオーナーのtomoyoさん(笑)

美味しいカレーやジャガイモ料理を頂き、細野ふるさとセンターへ移動です。
お目当ては仙台の音楽祭「オハイエ」の上映会です。

d0160351_12375148.jpg

障害のある人もない人も、一緒に演奏し、音楽の力で「心のバリアフリー」を目指す。
それが仙台の「とっておきの映画祭」。
「オハイエ」はそのドキュメンタリー映画です。

とっておきの音楽祭
http://totteokino-ongakusai.jp

ウィリアム症候群で笙の演奏家YUUくんの笙の音色の美しさに感動!
脳性麻痺のluluくんは、この音楽祭の度に立ち上がり、歩き、踊るという成長を遂げています。
ダウン症の知子ちゃん、リコーダーがあんなに綺麗な音を奏でるとは知らなかった!

この「オハイエ」のような音楽祭を12月7日のこの細野ふるさとセンターで開催予定。
私もイケメン草刈り隊もお手伝いさせていただく予定です。
たくさんの方に楽しんでもらえたらいいな〜って、心から思います。

食後の映画、しかも美しい音楽が流れる中でちょっとウトウトしてた草刈り隊。
さて、移動するよ〜!

榛名町のまるじゅう梨園で豊水を買い、高崎のカラオケボックスで合流したmiyuちゃんを接待(笑)
カールおじさんが草刈り機をギターに持ち替え、みんなで大合唱です(^◇^)

きょうは一石二鳥どころか、三鳥も四鳥も(笑)
イケメン草刈り隊に感謝しつつ、ラーメン食べてあがります。

ありがとうございましたm(_ _)m
お疲れさまでしたm(_ _)m


[PR]

by nobirukko | 2014-09-21 23:09 | 環境・クリーン大作戦

「変身」上映会

松井田「陽だまりマルシェ」主催の映画上映会。
「変身 Metamorphosis」を観て来ました。

http://unitedpeople.jp/henshin/

d0160351_23231378.jpg


前身は 「安中の子どもたちを放射能から守る会」。
私たち「草木の会」とは 志を同じくして 何とか子どもたちを原発事故の放射能汚染から守りたいという同じ思いで活動し的してきた 言わば同士です( ´ ▽ ` )ノ

私たち「草木の会」は行政へのアプローチを続けることだけを継続。
彼女たちは形を変えた活動の一環として この映画上映会を企画したようです。

この映画はスリーマイル島のメルトダウンと福島第一原発の事故。
この二つの原発事故を取り上げた元NHKアナウンサーの堀潤さん制作のドキュメンタリー映画です。

福島第一原発で 事故後から現場で収束作業員として働く男性は あえて隠された内部事情を伝えるために自分を犠牲に情報発信しています。

それによれば
被曝量は毎分1ミリシーベルトだって((((;゚Д゚)))))))

ちょっと説明すると 本来地球にある自然放射能の他に 追加される分の放射能として国は1ミリシーベルトを年間被曝量の許容量としています。
毎時0.19マイクロシーベルト × (屋外8時間と屋内に遮蔽効果の係数0.4 ) ×365日で計算して 年間の許容量 1 ミリシーベルトを算出しているって言う事です。
そして作業員は嘘の実績を記載した偽の履歴書を書かされ 、毎分1ミリシーベルトの被曝をしながら作業を続けます。

環境省追加被曝年間1ミリシーベルトの考え方
http://www.env.go.jp/press/file_view.php?serial=18437&hou_id=14327

その作業員の男性がこんな風に言ってました。

素人がこんな作業をしても収束には程遠い。
この原発が収束するまでには、40年もかかる。
誰が作業するのか。
昨日 今日産まれた子どもが作業するんです。
毎分1ミリシーベルトの被曝をしながら。

胸が締め付けられる言葉でした。

誰かが作った危険なものを 片付ける誰かは 何の恩恵も受けていないのにね。
自分の身を削って収束のための作業員となる 昨日今日産まれた子ども。

まだ仮設住宅で暮らす人たち、デモで訴える人たち
3年半が経過して みんな次の災害地への義援金を送る度に
フクシマは風化して行く気がします。

rumiさん 私たち大人はこういう発信 子どもたちのために続けて行こうね( ´ ▽ ` )ノ



[PR]

by nobirukko | 2014-09-14 16:14 | 舞台・音楽・映画