人気ブログランキング |

のびるっこ


好奇心旺盛なおとなとこどもの本気の遊び場
by nobirukko
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
お気に入り
カテゴリ
以前の記事
最新の記事
1億総老後崩壊社会を考える
at 2018-02-04 16:39
絵本セラピー
at 2018-02-02 21:41
雪だるま
at 2018-01-23 22:59
極寒の高尾山
at 2018-01-13 23:05
今年は深川七福神
at 2018-01-01 18:25
フォロー中のブログ
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
最新のトラックバック
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

女の子向け布ナプキンのワークショップをやりました♪

のびるっこの女の子たちもお年頃。
自分の身体の変化に戸惑うことなく受け入れて欲しいと企画した布ナプキンワークショップ。今日はその1回目です。

通う小学校も違う5人の女の子たちが、たまたま一緒に遊んだときにそんな提案をしたところ
「やるやる~!」と。
で、kさんを講師にお願いしてとりあえずやってみることにしました。
ちなみにkさんとは仕事の関連で十数年来の仲。
何でも出来ちゃう引き出しの多い方です!

d0160351_935918.jpg

キットは、こんな風に準備してくれました。かわいいでしょ~。
彼女の手から生まれるものは、いちいちかわいくてセンスがいいです♪

d0160351_954424.jpg

で、ちくちく縫っていくのですが、性格ってこういうところにも出るのが面白いです。
デザイナー志望のrちゃんは、色あわせを考えたり縫い方も細かく丁寧。
かたやyui。
私の指導が悪く、縫い始めたのが最後だったのですがなぜか2番目に仕上がりました(笑)
んん~、かなり布が引っ張られてるよ~(; ̄ェ ̄)
とも思ったのですが、本人は大満足。
彼女の目的は「仕上げて使う」ということであって、その中に「おしゃれに~」とか「丁寧に~」とか「早く~」とか付加価値をつけるのは個々の自由、ということで理解しようと思いますヽ(;▽;)ノ
ま、私自身も糸の始めと始末の仕方がこの年まで間違っていたことに気づき、新しい発見もありです(笑)

d0160351_914284.jpg

こんな感じに仕上がりました。今回は布の端の始末が要らないようネルを使いブランケットステッチで仕上げた後で、kさんが準備してくれたプラスチックのホックの付いた布と重ねて、ミシンで縫い付けます。
1時間かからないくらいで仕上がりましたかね~。
たたんでもすごくコンパクトだしかわいいです♪

布ナプキンは身体を温め、生理痛を緩和してくれる働きがあります。
周期の安定や婦人病の予防などにも効果があるそう。
明治生まれの女性は、便や尿の排泄と同じように、経血もトイレで済ましたとか!
今じゃ考えられませんが(>_<)
この経血コントロールを多少なりとも促してくれるのが布ナプキンです。
今回はライナーなのでおりものや経血の少ない日用に作りましたが、素材や大きさ、厚みなどを変えてさまざまなパターンに対応できると思います。
以前からライナーとしては使用していましたが、衛生面には多少の疑問を持っていました。
今回ワークショップを機にいろいろ教えてもらったところ、高温のアイロンを当てることで清潔に保てることもわかり納得です。
おばあちゃんたちには尿漏れ対策にガーゼ素材で作ってあげようと思います。

今回のコンセプトを私なりに言葉にすると
女性として生まれてきた以上、すべての人が同じ経験をするのですから、恥ずかしいとか汚いとか憂鬱とか思わずに楽しんで欲しいと思っているのです。
そして自分の身体から出るものはすべて自分の健康状態なのですから、きちんと確認すること。
更にただごみとして捨ててしまう紙ナプキンとは違い何度も使うのですから、人任せにせずに自分で洗うこと。(セスキ炭酸ソーダでつけ置き洗いがおすすめ)
そんな習慣をこの時期からつけるのも大事ではないかと思ったのです。

ちなみに、我が家ではライナーのみの使用で普段は「ララムーン」という紙製品を使用しています。
吸収体が塩素漂白した再生紙でなくバージンパルプであること、表面材もビニールでなく不織布を使用していること、接着のりも工業用でなく食品用を使用などなどが気に入っていますし、吸収力も半端でないです。
値段は市販品よりお高いのですが、枚数を使わないため結果的にはかなり経済的でごみも少ないです。

d0160351_20435732.jpg

これがkさんにいただいた布ナプキン。
かわいいでしょ~!もったいなくて使えずにいます(笑)
大人向けにはミシンを使ってこんなワークショップも楽しそうです♪。
もちろん子供向けの2回目も企画中です。

で、講師のkさんに「ありがとうございました~」と、「またお願いしちゃいますけどよろしく~」とこの場を借りてお伝えしたいと思います( ´ ▽ ` )ノ

by nobirukko | 2012-06-03 21:26 | 会員オリジナル企画
<< 「小児科医が診た放射能と子ども... ゾートロープ(アニメごま)作り >>