のびるっこ


好奇心旺盛なおとなとこどもの本気の遊び場
by nobirukko
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
お気に入り
カテゴリ
以前の記事
最新の記事
1億総老後崩壊社会を考える
at 2018-02-04 16:39
絵本セラピー
at 2018-02-02 21:41
雪だるま
at 2018-01-23 22:59
極寒の高尾山
at 2018-01-13 23:05
今年は深川七福神
at 2018-01-01 18:25
フォロー中のブログ
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
最新のトラックバック
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

第1弾「お話会」無事終了

「群馬県子育て支援ネットワーク形成事業委託事業」の企画第1弾が無事に終了しました。

今回はお話会という形式で、子育て先輩のパパママ4人から、子育ての体験談をお聞きしました。

トップバッターの語り部さんは…
アスペルガーの息子さんも20歳になり、現在就活中というnoguちゃん。
私の大学時代も友達です。
郵便局の数少ない女性局長さん。
床の間に飾っておきたいくらい可愛いかった彼女も、会う度に人としても他のいろいろも成長し(笑)今や貫禄たっぷりです(≧∇≦)
長いお付き合いですが、お子さんの障害についてじっくり話を聴いたのは、今年に入ってからでした。
彼女の体験をみんなに聴かせてあげたい!
その時そう思ったのは、彼女の真っ直ぐな姿勢と強さ…かな〜。
「泣き切った私たちお母さんが、今泣いてるお母さんの力になりたい」
そんな彼女の溢れる想いがいっぱい詰まった体験談でした。

二人目は佐藤貴雄さん。
安中市の市議会議員であり、ファザーリングジャパン所属、そして地元の床屋さんでもあります。
3児の父である佐藤さんにパパとしてのスイッチが入ったお話を通して、家族愛を感じた温かなお話だったと思います。
ちびちびプロジェクトの副代表だったり、障害者福祉について一般質問する姿は、この弱者に対する優しさが原点なんだろうな〜って感じさせられました。
私と同じ歳だった事にもびっくりしました(笑)

佐藤貴雄 one love/peaple get ready
http://blogs.yahoo.co.jp/rfqnr299/rss.


三番バッターは我らがkanouさん!
私はmaっちゃんって呼ばせてもらってるけど、森の家の広報部隊です。
自閉症の息子さんの子育てでの心の葛藤、初めて聞きました。
いつも本当に明るくて元気ハツラツで、最初から何の躊躇もなくあのおおらかさのままだと思ってた〜。
自閉症との診断が下った事は辛かったけど、自分の育て方のせいではないという事がわかってホッとした部分もあったというお話。
自閉症が、先天性の脳の障害であるという事がもっと広く認識されていれば、苦しむお母さんも減るのではないかと、そんな風に思いました。

noguちゃん時もそう、私がこの場で泣いちゃうわけにはいかないからぐっとこらえてじっと聴かせていただきました。
私の子育てだって、決して順風満帆だったわけじゃないんだもん。
障害を持つ子の子育てって半端なく大変なんだろうって改めて思いました。

それにしても みなさん逞しかぁ〜〜!

トリはhiraoさん。
ぐんま弁当の日応援団の仲間です。
「暮らしの時間が子どもを育てる」というテーマで、おばあちゃんと暮らす日々の生活の中で、たくさんのかけがえのない宝物を発見して行く様子がわかるお話でした。
イクメンパパの幸せ感が、娘さんを想う気持ちが伝わって来ます。
どんだけ可愛いんだろうっ(笑)

d0160351_7404077.jpg

お話の後はカフェタイム。
kumaちゃんが作ってくれたマドレーヌと珈琲を頂きます。
ここからはフリートーク。
話す側も聴く側も一体となり、それぞれの率直な発言です。

会場にいたそれぞれ、得るものが多かったお話会となりました。
まずは大成功。

みなさん 本当にありがとうございましたm(_ _)m



[PR]

by nobirukko | 2014-09-15 22:46 | 講演会
<< 原発事故 堀潤氏と迫る 高崎で... 石窯作り 二日目 >>