のびるっこ


好奇心旺盛なおとなとこどもの本気の遊び場
by nobirukko
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
お気に入り
カテゴリ
以前の記事
最新の記事
1億総老後崩壊社会を考える
at 2018-02-04 16:39
絵本セラピー
at 2018-02-02 21:41
雪だるま
at 2018-01-23 22:59
極寒の高尾山
at 2018-01-13 23:05
今年は深川七福神
at 2018-01-01 18:25
フォロー中のブログ
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
最新のトラックバック
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

望年会

9年前に仕事の関係で取得した「日本矯体療術師」の資格はここ養正会で。
久しく離れておりましたが、今回8年ぶりの望年会への参加となりました。

お世話になった先生方にご挨拶。
みなさんさすが健康産業の権威たち、お変わりなく肌ツヤもよくとてもお元気です。
77歳の現役テニスプレーヤーの先生なんて、背筋はしゃんとしてるは滑舌いいわでびっくりΣ(゚д゚lll)

そんな中、健康な後期高齢者たちに囲まれ、総会ではウトウト、宴会では正座で脚が痛くなる始末。トホホホ( ;´Д`)

d0160351_18404448.jpg

宴もたけなわで、おめでたい人たちと獅子舞が踊ります(笑)
「setsuko先生!ご主人わかるの?」
えっ!?papaいるの??(笑)

いや〜わからないよね〜、お面かぶってるし。
演目が終わるまで、いつ出てくるかと思ってた私です(笑)

正解は恵比寿さまでした。
一升瓶の魚釣りが上手く出来ず、釣り糸すら掴めない恵比寿さまは、そのうちサボって座っていた(笑)
面白い人だなぁ〜と思ってたら、それがpapaでした(笑)

普通は今年の嫌なことを忘れましょうと「忘年会」と書くところですが、ここ養正会は創立当初から「望年会」と書くそうです。
嫌なことを忘れるだけでなく、希望の来年をイメージして、健康、幸福、繁栄への良き縁起を起こす会だそうです。

私の親先生である宗家は、たくさんの想いを込めてここを作り、たくさんの人を育ててきた方です。
熱く、強く、賢く、優しくそして人情味が溢れています( ´ ▽ ` )ノ

宗家、私とpapaと話してていいの?
みんなと二次会に行かないの?(笑)
yuiは何歳になったのか?どこの高校に行くのか?って・・・さっきも同じ話したんですが(笑)
あんな立派な会の宗家なのに、愛嬌と茶目っ気も抜群。
そんなところもこの会の魅力になって、多くの人が学びに来る所以のような気がします。

それにしてもなんだろ、この疲れ具合。
あ〜そっか、今朝横浜から帰って来たからか〜〜(´Д` )
宗家、直々にお見送りまでいただき、ありがとうございました。
このご恩に報いるよう、健康で頑張りますね〜( ´ ▽ ` )ノ

[PR]

by nobirukko | 2016-12-05 23:39 | 健康
<< 現役長寿 東京おもちゃまつり 反省会 >>