のびるっこ


好奇心旺盛なおとなとこどもの本気の遊び場
by nobirukko
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
お気に入り
カテゴリ
以前の記事
最新の記事
1億総老後崩壊社会を考える
at 2018-02-04 16:39
絵本セラピー
at 2018-02-02 21:41
雪だるま
at 2018-01-23 22:59
極寒の高尾山
at 2018-01-13 23:05
今年は深川七福神
at 2018-01-01 18:25
フォロー中のブログ
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
最新のトラックバック
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

宮下正次先生 ご逝去

熊森協会の森山会長が、熊森協会顧問の宮下先生のお見舞いにいらっしゃるとのことで。
その後でみなさんで情報交換しましょうとkawasakiさんからお誘いいただいてまして、待ち合わせ場所のファミレスに向かっていたところ電話が・・・

「先生、いなくなっちゃったよ(;_;)」
「え?どういうことですか?」

ご自宅に戻られていた宮下先生を訪ねたところ、玄関に忌中の紙があったと言う事で、情報交換会は急遽宮下先生のお宅へのお線香あげに変更。
私はファミレスにmichiさんを迎えに行き、kurosawaさんと3人で宮下先生のご自宅へ伺いました。

先生がご自身で木を切り倒して作ったと言うご立派な邸宅を初めて見て、それだけでもかなりの興奮だったのですが。
外壁も全て竹を編んだものに土壁を塗っていて、昔からの工法で作られているかなり稀有な建物である事に驚きました。
今ではもうこうやって家を建てられる方はいないでしょうとmichiさんもおっしゃってました。

宮下先生の功績については、私が言うまでもなく多くの方が色々と書かれているとは思いますが、ただただスゴイ人という印象です。
初めて講演を聞いた時の白熱した語り口とハチミツを混ぜた炭を食べさせていただいた衝撃は忘れられません。

はつらつとされていた先生が、帰らぬ人として横たわっている姿がどうもしっくりいかないのは私だけではないでしょうね。
成り行きでここに来てしまいましたが、先生にお線香をあげさせていただき手をあわせる事が出来た偶然に感謝の気持ちでいっぱいです。

宮下先生、群馬のそして日本の環境のためにご尽力いただいた事、本当にありがとうございました。
そして心より御冥福をお祈りいたします。

[PR]

by nobirukko | 2016-11-18 23:15 | 林業・森の再生
<< ガスってる… 無農薬・無化学肥料でつくる農産... >>