のびるっこ


好奇心旺盛なおとなとこどもの本気の遊び場
by nobirukko
お気に入り
カテゴリ
以前の記事
最新の記事
1億総老後崩壊社会を考える
at 2018-02-04 16:39
絵本セラピー
at 2018-02-02 21:41
雪だるま
at 2018-01-23 22:59
極寒の高尾山
at 2018-01-13 23:05
今年は深川七福神
at 2018-01-01 18:25
フォロー中のブログ
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
最新のトラックバック
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

2012年 01月 26日 ( 1 )


「備蓄」の大切さ

25日の夜中(26日未明)に大きな地震が起きるかもしれないと、ネット上ではにぎやかでした。
ニュージーランドでクジラが100頭も座礁したニュースも3.11に繋がる信憑性がありますし、もはや大きな地震はいつおきてもおかしくないところまで来ています。

地震が起きなかったからいろいろ言う人が出てくるのがまた人間の心理なんでしょうが、私は「おかげさまで」を痛感した地震騒ぎでした!


みんなに「備蓄」を呼びかけておきながら、自分では何一つ準備していない(>_<)
これをきっかけに用意しましたよ(笑)


備蓄グッズ(昨日買ったもの)

猫砂・・・トイレが使えなかった時用。しかもトイレに流せる紙製。
電池のケース・・・単3が単1や単2に化けるやつ。
単3電池・・・これが無ければケースも無意味だ。
水・・・2Lが6本で398円だった!
ビニール袋・・・しっかりしたタイプで靴の上から履けるサイズ。
ガスボンベ・・・カセットコンロ用。
ラップ・・・東日本大震災でも役立っていた。
無洗米・・・水を無駄にしない。
灯油・・・久しぶりに買った。
酒・・・必需品(笑)

我が家の場合はオール電化で、暖房器具は蓄熱の遠赤外線ヒーターのみ。
普段何気に過ごしているぬるま湯状態から、いきなりの備蓄は想像力を駆使します。

普段から必要以上に物は買わないようにしているので、余分が無いトイレットペーパーも買いました。
月夜野のブリーダーのところまで出かけ、とらのえさも買いました。
足りない物もあるとは思いつつも、こういう時ってとっさに思いつかないものです。

d0160351_220326.jpg


思いついたのが最近ハマっている、寺田本家の『むすひ』です(笑)
これを2本とパパに玄米焼酎と日本酒を備蓄しました\(^o^)/


こんな夜はむすひをパーっと飲んで
がーっと寝る。
と思っていたのに、さすがに目が覚めるもんですね。
1時半から眠れず、うとうとし始めた5時40分ごろ、地震速報で起こされました。
宮城で震度4でした((+_+))

思えば東北方面の方たちは、ずーっとこういう不安な夜を過ごしているんですよね。
茨城の友達は、しょっちゅう揺れる毎日に「慣れた」って事が不安だよねって言ってました。

地震=4号機の倒壊と言う事です。
万が一のことが起こったら、主要幹線道路や高速道路は封鎖されるとか。
1週間のろう城を想定しての備蓄をおすすめします。


備えましょう、物も心も。
[PR]

by nobirukko | 2012-01-26 22:05 | 放射能から子どもを守る