人気ブログランキング |

のびるっこ


好奇心旺盛なおとなとこどもの本気の遊び場
by nobirukko
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
お気に入り
カテゴリ
以前の記事
最新の記事
1億総老後崩壊社会を考える
at 2018-02-04 16:39
絵本セラピー
at 2018-02-02 21:41
雪だるま
at 2018-01-23 22:59
極寒の高尾山
at 2018-01-13 23:05
今年は深川七福神
at 2018-01-01 18:25
フォロー中のブログ
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
最新のトラックバック
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

<   2017年 06月 ( 10 )   > この月の画像一覧


葉山御用邸と鶴岡八幡宮

せっかくなので、葉山から海を眺めようと御用邸近くに行ってみました。
d0160351_23372776.jpg
ここは入江になっていて波が穏やかなせいか、スタンドアップパドルボードを楽しむ人が一杯です。

近所に住むというおばあちゃんと話し込むうちのおばあちゃん(笑)
いつ終わるのかな〜と思いながら海を眺め続ける私(笑)

帰り道、ちょっとだけ鎌倉に寄ってみようか。
が、平日だというのに道路は渋滞、駐車場は満車( ゚д゚)
d0160351_23433035.jpg
鶴岡八幡宮です。
高校2年生の時に友達と行って以来、なんと36年ぶり!

この参道にあったべっこう飴屋のおじさんに、
「ボク、かわいいね〜!女の子みたいだね〜!」って言われた事を思い出す(^◇^;)
いったい何歳だと思われたんだろ、16歳の私(笑)


by nobirukko | 2017-06-22 23:34 | おでかけ

母と旅に

実家の母が実姉のお見舞いに行きたいというので連れて行く事に。
二人きりの姉妹なので昔からよくお互いの家を行き来し、しょっちゅう旅行に行
仲良し姉妹でした。

いつからか認知症が進み、叔母の家から近い横浜の特別養護老人ホームに入居。
たまにこうやって会いに連れて行きます。

私は日帰りでも全然OKなのですが、母が疲れるので一泊したいと、葉山にホテルを取りました。

夕ご飯は近くのお寿司屋さんに。
d0160351_18345132.jpg
そう言えば、母と二人で泊まりで出かけるなんて初めてだね。
この歳まで、そんな時間も作ってあげられなくて本当にごめんね(^_^;)
これからはもっといっぱい、一緒に出かけようね。



by nobirukko | 2017-06-21 23:03 | おでかけ

危険な殺虫剤

危険なのは虫よけスプレーだけではありません。
殺虫剤も、気軽に使っていませんか?

空気中に拡散された殺虫成分、ハエや蚊のように自分も吸ってるということに気づいているでしょうか?

私がいつも大事にしてる「バランス」なんですけど、農薬の少ない食べ物を買って食べている人が、殺虫剤もディートの入った虫よけも普通に使ってたりしているのはアンバランスと感じます。

食べるものも大事だけど、空気はもっと大事です。

食事の量が1日1キロだとしたら、空気はその20倍が体に入ります。
食事は肝臓で解毒されますが、空気は肺から直接血液に入り全身を巡ります。

最近流行っている、窓の外に吊るして長く効果がある薬剤などは、その分長く吸い続けるということになるのです。

ネオニコチノイド系、フィプロニル系は脳神経毒作用があり、長時間の使用で健康被害も出ています。

昔ながらの防虫菊やヨモギを練り込んだ蚊取り線香がオススメですよ。
d0160351_16491361.jpg



by nobirukko | 2017-06-21 18:12 | 子育て情報

虫よけスプレー

毎年アロマオイルと精製水で虫よけスプレーを作っています。
yuiが保育園の時からだから、かれこれ15年(笑)

それは市販の虫よけスプレーには「ディート」が入っているからです。

「ディート」は第二次世界大戦中、ジャングルの中で蚊やブヨなどの虫よけ剤として、アメリカで兵士用に開発された薬剤で、副作用も多く確認されています。

そのため現在、ディートを使用した虫よけ剤には、厳しい使用制限があるのです。

6ケ月未満の乳児  使用禁止
6ケ月〜2歳未満    1日1回の使用
2歳〜12歳未満      1日1回〜3回の使用に抑える

この記述だけでも、どれだけ危険な薬剤か想像できると思います。

ティーツリーオイル、レモングラス、ハッカ、ミント、ゼラニウム、ラベンダー、ユーカリレモン、シトロネラ。

この中で香りを確認しながら、自分の好きな感じにブレンドします。
なので、毎年微妙に違う(笑)

尚、アロマオイル自体は上質なものを選んでくださいね。
100円ショップのものはオススメできません。



by nobirukko | 2017-06-20 19:12 | 子育て情報

庭飲み♫

今日も良く働いた〜!
とらを遊ばせながら、早めに休憩しちゃお(*≧∀≦*)
d0160351_17460359.jpg
タイのビール、チャーン。
シンハも好きだけど、チャーンも美味しい♬
d0160351_07525210.jpg
チャーン2缶目、ツマミも持ってきた(笑)
外で風に当たりながら一杯、至福の時間です。


by nobirukko | 2017-06-17 21:43 | どうでもいいこと

グルマンディーズのメロンケーキ

桃を丸ごと使ったケーキが美味しかった「グルマンディーズ」。
そろそろシーズンが始まるので、通ったついでに予約しておこうと寄ってみたところ…
d0160351_13553620.jpg
こんなケーキが売ってました!
メロン丸ごと(#^.^#)
メロンが大好きなyuiへのお土産です。



by nobirukko | 2017-06-15 16:51 |

母二人と上高地

昨年実家の母と2人で出かけた上高地ですが、今年は嫁ぎ先の母も連れて行く事になり、3人でバス旅行に行ってきました。

いつもお互いの健康を心配し合ってる、とても仲のいい母同士なのです。
たまたま2人とも6月生まれという事もあって、誕生日のお祝いと母の日をまとめてしまおうという面倒くさがりの私ならではの企画のバス旅行です(笑)

d0160351_10421277.jpg
母2人には終点の河童橋までバスで行ってもらい、その付近を無理のないよう散策してもらう事にしました。

私は大正池から橋を渡り、ウェストン碑経由で河童橋へと向かう事にしました。

上高地って、観光地なんだ〜!
ここは日本だよね?って思うくらい、驚くほど日本語が聞こえない世界です(笑)

去年来た時よりも1ヶ月くらい早いため、風も水も冷たく残雪も多いようです。
先に到着していた母2人と合流して、五千尺ホテルでお昼ご飯。
d0160351_10525836.jpg
ビールが飲めるのもバス旅行ならでは(笑)

行きも帰りも楽しそうにおしゃべりする母2人に安心して、私は行きも帰りもウトウトさせていただきました(笑)
日頃の睡眠不足解消(笑)
一石二鳥の親孝行となりました。



by nobirukko | 2017-06-13 23:31 | おでかけ

ウム・ヴェルト株式会社にて代理店会議

代理店会議で加須へ。
会場となったのはウム・ヴェルト株式会社さん、ドイツ語で環境という意味だそうです。

お客様第一主義、社員の幸せ、循環型社会の創造が経営の理念になっている素晴らしい会社です。
d0160351_08361635.jpg
全国各地から代理店が集まります。
d0160351_08400474.jpg
ウム・ヴェルトさんの子会社、アグリファーム株式会社の田んぼです。
食品のリサイクルループの完成を目指す農業法人は、お米の他にもネギ、ニンニク、トウモロコシ、キャベツやブロッコリーを育て、地元の小学校とコラボして収穫体験なども行っています。
また、港区の白金にも「フレッシュファームKAZO」という野菜の直売所もオープンしました。

肥料にリサイクル堆肥を使用する事が特徴で、それでも処理しきれないものをうちの会社の処理機で分解しているという訳です。
d0160351_09391822.jpg
メーカーと代理店との交流会を終え、帰路に。
会社の雰囲気も社員の方も、全てにおいて見習う事ばかりのいい会社でした〜♪( ´▽`)


by nobirukko | 2017-06-12 23:30 | 農業

相馬山

友達と7人で相馬山に登ってきました。
ここは修行僧の山と言われる険しい山です。
yuiの保育園の遠足で、年中さんのyuiたちと一緒に登った山なのですが(^_^;)

改めて登ってみると、鉄のはしごが垂直に見えるほどです。
ここを、運動とは無縁の保護者と、5歳児に歩かせるのだから、乱暴な保育園と言わざるを得ません(笑)

さて、ヤセオネ駐車場に到着しトレッキングシューズに履き替えようとしたところ、「俺の靴がない!」とpapaさん。

どうやら玄関の外に出したまま積み忘れたらしい(−_−;)
しゃあない、クロックスで登ろうかと思ったら、スタンスミスが入ってました!
スタンスミスでええやん(^◇^;)

真新しい真っ白なスタンスミスがちょっとアンバランスですが(笑)、無事に山頂に到着。
d0160351_07295016.jpg
山は気持ちいいね〜( ´ ▽ ` )ノ
山頂でお弁当を食べて下山。
伊香保の温泉に入り、地元で下山祝いです。

女子たちには結構きつめの山だったようですが、私は疲れもあまりなくこの山はなんだかしっくりいきます。

次はどこに行こうか、考えるだけでワクワク♫
みんなそれまでスクワットとストレッチ続けてね〜( ´ ▽ ` )ノ


by nobirukko | 2017-06-11 22:54 | アウトドア

「食を変えれば人が変わる 食を変えなければ人が危ない」

d0160351_06394604.jpg
「日本、まもなく墓標の危機」と、若者たちが安心して子を産み育てられる世の中作りを進めるために“国民を元気にする仲間たちの会”を発足したkawasakiさんが主催する講演会を手伝ってきました。

講師は教育、食育アドバイザーの大塚貢先生。
「給食で死ぬ‼︎」の著者として有名なので、どんなに厳しい感じの方なんだろう?とちょっと不安だったのですが、穏やかで優しい方でホッとします(^_^;)

長野県の真田町にイジメ、非行、暴力が横行する中学校があり、校長として赴任した大塚先生が学校給食の改革を始めたそうです。
結果的に優秀校へと奇跡的な変貌を遂げた中学校の話はとても興味深いものがありました。

以前のびるっこで講師にお呼びした、「粗食のすすめ」の著者、幕内秀夫氏と考え方に近いものがあります。
d0160351_06415006.jpg
改革後の給食です。
主菜は魚が中心で、しかも切り身ではなく丸ごと食べられる魚がいいそうです。

また、食品添加物の多い食材であるハムですが、10年前に賞味期限のきれたものが添加物のおかげで今も腐らずにあると、見せてくださいました。
びっくりです。

kawasakiさんの危惧する「出生数がゼロになる」日が来ないよう、食を見直す大切さを感じさせらた講演会でした。



by nobirukko | 2017-06-10 23:18 | 講演会